*

車のバッテリーを交換する時期や方法、工具のご紹介!

公開日: : 最終更新日:2016/12/05 メンテナンス

車を使う生活をしていると突然やってくるバッテリーのトラブル

 

バッテリーのトラブルは場合によると、

突然エンジンが掛からないという自体に陥ることもあります。

 

ニュースでも取り上げられますが、

ゴールデンウィークの時期や、

Uターンラッシュ帰省ラッシュの時期になると、

JAFなどの特集になるほど、

珍しくはないことなのです。

 

かといって、車のバッテリーを、

いつ何時トラブルが起きるわからないのに、

非常時の為に積んでおくこともできませんし、

助けを呼ぶとなると、

出張費などの無駄なお金がかかってしまいます。

 

そんな突然の車のバッテリートラブルですが、

交換の時期を把握しておけば、

心配することなく車に乗ることができますし、

バッテリー自体の寿命を延ばすこともできるんです。

 

そこで今回は車のバッテリー交換の時期や方法について、

ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


車のバッテリーを交換する時期は?

車 バッテリー 交換 時期 方法
参照元URL:http://img.allabout.co.jp/

基本的なバッテリーの交換の時期ですが、

車のエンジンオイルオイルエレメントなどのように、

具体的に車の走行距離などで割り出せるものではありません

 

車のバッテリーの場合は年数でいくと、

だいたい2~3年経過した時期が、

交換の時期の目安になります。

 

完璧なところでいうと、

車検の度にバッテリーを交換すればいいのですが、

そこまでこまめに行う方はいませんし、

無駄出費は極力避けたいものです。

 

バッテリーの交換をおすすめする時期としては、

やはり秋の時期に交換することをおすすめします。

 

車のバッテリーというのは、

気温が高いと力を発揮しやすいのですが、

気温が低いと力が弱くなるからです。

 

という理由で、やはり交換の時期としては、

冬を迎える前の秋をおすすめします。

 

車を利用する頻度によっても,

バッテリーの寿命は変わってきますので、

通勤距離が極端に短い車や、

費電力の大きなもの使用している車は注意が必要です。

 

このように使い方次第になりますので、

一概に交換する時期といっても、把握できないのが現状です

 

ところが、車のバッテリーの

ちょっとした症状を確認することで、

適切な交換の時期を確認することができるんです。

 

①過去に車のバッテリーが上がったことがある

 

②バッテリー自体が膨張している

 

③バッテリー液が減りやすい、または偏って減る

 

④ターミナル付近に白い粉がついている

 

⑤夜間にブレーキを踏んだときに、車のライトが暗くなる

 

⑥充電しても比重が上がらない

 

以上のことが一つでも当てはまる場合は、

交換の時期にきていると判断しても良いでしょう。

 

Sponsored Link

 


車のバッテリーを交換する時に必要な道具は?

車のバッテリーの交換をカーディーラーや、

カー用品店にお願いするのもいいとは思いますが、

時期的な問題で混み合うことも予想されますし、

無駄な工賃時間をかけるよりも、

その分のお金で工具を揃えてみてもいいかもしれません。

 

そこでこちらでは車のバッテリー交換の際に、

必要な工具をご紹介していきたいと思います。

 

●車のバッテリーを交換するにはメガネレンチを!

車のバッテリーを交換する際には、

車側バッテリー側固定しているボルトが2本あるのですが、

この部分のナットを外すときにこちらのメガネレンチがおすすめなんです。

 

このメガネレンチは、

ターミナル部分を締めたり緩めたりする作業にも使用しますので、

バッテリーの交換には必ず必要な工具になります。

 

 

●車のバッテリーを交換するにはドライバーを!

車のバッテリーは電気を蓄えている部品なので、

誤って工具が触れてしまうと、

ショートを起こし車を傷付ししまう場合がございます。

 

そんなトラブルを回避するには、

こちらのドライバーがおすすめです。

 

こちらのドライバーは金属が露出しておらず、

ショートを起こしにくい構造になっているからです

 

車の知識のがあまりない方には、

是非、この様なドライバーをおすすめします。

 

 

●車のバッテリーを交換するにはグリスを!

車のバッテリーにターミナルは電気を使用しているため、

腐食してきてしまいます。

 

これは新しいバッテリーに交換する際に、

ターミナルの腐食防止使用します。

 

比較的安価ですので、

バッテリーの交換する時期を伸ばすためにも、

塗っておくことをおすすめします。

 

 

●車のバッテリーを交換するには手袋を!

上記でも申し上げたいように、

車のバッテリーは電気製品なので、

感電の防止にも使用しますし、

バッテリー液は希硫酸ということもりますので、

バッテリー交換の作業に軍手などは不向きなんです。

 

こちらはゴムの手袋で、

電気を通すこともなく、

希硫酸がかかっても心配ないですよね。

 

タイヤ交換の時期や、洗車の際にも使用できますよ。

 

 

●車のバッテリーを交換するには保護メガネを!

バッテリー中身希硫酸なので、

目に入ると失明の危険があります。

 

こちらは目を保護するメガネで、

希硫酸から目を守ってくれるんです。

 

単純なバッテリー交換では液が、

漏れたりすることはありませんが、

万が一に備えて準備しておいたほうがいいでしょう

 

他にも、服についたりするとが開くほど危険なので、

汚れてもいい服を着たり、

適当な前掛けがあってもいいかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 


車のバッテリーを交換する方法のご紹介!

ここで、初めて車のバッテリーの交換をするという方に、

交換の方法をご紹介いたします。

 

既にご存知の方も、

併せて参考にしていただきたと思います。

 

車のバッテリーを交換する手順1

車 バッテリー 交換 時期 方法、1
参照元URL:http://www.ne.jp/

車のバッテリーを交換する際に、

まず、やっておきたいことは、

端子部分にが噴いていたり、

著しい錆がある場合は、

ワイヤーブラシで落としておくことをおすすめします。

 

このちょっとした工夫で、後々ナットを外す際のスムーズさが、

格段にアップするんです。

 

 

車のバッテリーを交換する手順2

車 バッテリー 交換 時期 方法、2
参照元URL:http://www.llcs.jp/

次に車のバッテリーのターミナルをマイナス側から外していきます。

 

バッテリーのプラス側は、たいてい赤いカバーがついてますので、

簡単に分かると思いますが、

もしもカバーが欠損している場合は、

バッテリー端子付近に、+と-の形の凹凸があります。

 

必ずマイナス側から外していただきたいというのは、

万が一、プラス側から外す作業をしていて、

工具を通じてボディに通電すると、

最悪の場合はバッテリーの爆発や重大な怪我につながるからです。

 

 

車のバッテリーを交換する手順3

車 バッテリー 交換 時期 方法、3
参照元URL:http://estima.battery-exchanges.com/

バッテリーのターミナルを外したら

次は、バッテリーを固定しているステーを外していきましょう。

 

このステーはバッテリーのマウントに、

ボルトの先が引っかかっているので、

共回りすることなくメガネレンチのみで外すことができます。

 

ナットボルトから抜ける瞬間は、

エンジンルーム内にボルトが脱落することがありますので、

押さえておく必要があります。

 

ここでやっと古いバッテリーをはずすことができます。

 

ここで、外したプラスマイナスターミナル部分を、

この時に再度磨いて、 お湯でよく洗浄してください。

 

この作業は、バッテリー交換の時期にしかする機会がありませんので、

念入りにしておいたほうがいいでしょう。

 

 

 車のバッテリーを交換する手順4

車 バッテリー 交換 時期 方法、4
参照元URL:http://hazedon.life.coocan.jp/

古いバッテリーを外すことができたら、

いよいよ新しいバッテリーの取り付けです。

 

部品の交換は、同じ様に設置することが鉄則ですので、

付いていた向きをよく確認し、

バッテリーを設置しましょう。

 

 

車のバッテリーを交換する手順5

車 バッテリー 交換 時期 方法
参照元URL:http://www.sawada-autoservice.com/

バッテリーの設置が終われば、

次にステーで車とバッテリーを固定いたします。

 

この時はナットの締めすぎに注意してください。

 

というのも、このステーのナットは、

限りなく締まっていきますので、

せっかく交換したバッテリーが変形してしまうおそれがあるからです。

 

次に、バッテリーを外すときの逆の順序なので、

先にバッテリーのプラスを取り付けて、

ターミナル部分のボルトを締めこみ、

その後にマイナスを取り付けます。

 

ここでも注意していただきたいことがあり、

ターミナルを端子にはめた後に、

しっかりとはめるために軽く上からたたいてください

 

この接触が悪いと、バッテリーの端子は鉛で出来ているために、

スパークした影響で解けてしまう可能性があるからです。

 

最後にバッテリーのターミナルグリス塗布してください。

 

こうしておくことによって、

次の交換の時期には、

容易に取り外しを行うことができるんです

 

これで車のバッテリーの交換が完了です。

下記の画像リンクからはバッテリーが激安となっておりますので、

安いバッテリーをお探しの方は、こちらがおすすめですよ。



 

車のバッテリーを交換した際には、

時計やオーディオの設定がリセットされますので、

最後に調整しておくことも忘れないで下さいね

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

デフオイルの交換の時期や方法のご紹介!

ワイパーを交換する時期は?自分で見分ける方法のご紹介!

車のエアコンの臭い原因は?様々な対策やグッズのご紹介!

タイヤの交換の時期は?溝やひびなど自分で見分ける方法をご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

車を動かすためには、必要不可欠バッテリーですので、

新品のバッテリーに交換したとしても、

夏前の時期や、冬前の時期には、

日常的に液量のチェックをすることも必要です。

 

万全な対策快適なドライブを楽しんでくださいね。

 

今回は『 車のバッテリーを交換する時期や方法、工具のご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

車のパワステオイルを交換する時期や交換する方法のご紹介!

車を運転するに当たって、 重要な役目を果たす舵取りのためのステアリング。  

記事を読む

車がタバコ臭い時は消臭グッズを!おすすめや効果があるグッズは?

車の中の臭いといっても、 エアコンの臭いから人の体臭など様々なものがありますが、 中でも

記事を読む

車の春の対策!トラブル回避のためにメンテナンスする点は?

寒い冬を越えて春を迎えると、 外での作業もしやすくなることから、 冬の間に酷使した車への

記事を読む

フロントガラスは撥水加工を!車のおすすめな撥水剤をご紹介!

雨の日の運転ではとても見えにくい前方ですが、 便利なグッズとして、 フロントガラスの撥水

記事を読む

車のエアコンフィルターを交換する時期や方法のご紹介!

車内に綺麗な空気を送るためのエアコンフィルター。   そんなエアコンフィルター

記事を読む

車の冬の対策!トラブル回避のためのメンテナンスする点は?

短い秋が終わると、たちまちやってくるのが冬の季節。   そんな冬の季節の車は、

記事を読む

タイヤの保管方法は?サービスの料金は?カバーやラックがおすすめ?

車にとって、とても重要であるタイヤ。   そんなタイヤは、 季節によって

記事を読む

車のタイヤの人気なメーカーやおすすめのタイヤのご紹介!

車の重要なパーツというと、 車を原動力となるエンジン、エンジンの動きを制動するブレーキ、

記事を読む

車のプラグを交換する時期や、交換する方法のご紹介!

車のパーツの中で消耗品といえば、 タイヤやヘッドライトのバルブ、 オイルのフィルターなど

記事を読む

車載するべき工具のおすすめは?車をDIYで修理する方は必見!

車をDIYで修理するとなると、 少なからず工具が必要となってきますが、 不測の事態などの

記事を読む

高齢者マーク(もみじマーク)は何歳から?つける位置や義務違反の罰則は?

免許を取って、 すぐの方が車の後方に貼る事を義務付けられている初

輸入車のSUVの人気は?2016年の人気ランキングをご紹介!

車好きの方もそうでない方にも輸入車の人気は高いですよね。 &nb

車のゴミ箱のおすすめは?高級やおしゃれでかわいいデザインが人気?

車の中は外からも見えるとはいえ隔離されているので、 車の中で何か

初心者マークの期間は?車につける位置や理由、義務違反の罰則はあるの?

車の免許を取ると、 免許証と一緒に初心者マークをもらいますよね。

自然渋滞の原因は?遅い車や上り坂、信号が原因?ハマってしまった時は?

連休などみんなが車で出掛ける時期は、 ある程度の渋滞があると覚悟

→もっと見る

PAGE TOP ↑