*

浸水コーティングの車用のおすすめ!人気の中からランキングで紹介!

車のボディに水を留めず、

スルッと流してくれる車用の浸水コーティング

 

雨ジミやウロコの付着を抑えてくれる他に、

雨で汚れを洗い流すという効果もあるんです。

 

ただ一言に車用浸水コーティングといっても

種類や施工方法は様々あるので、

今回はそんな車用浸水コーティングのおすすめ

ランキング形式で紹介します。

 

それぞれの特徴や施工方法を抑えて

あなたにぴったりな車用の浸水コーティングを見つけてくださいね!

Sponsored Links

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第10位』

スマートミスト/浸水タイプ

まず第10位にランクインした「スマートミスト/浸水タイプ」!

 

上記の紹介するスマートミスト/浸水タイプは

洗車後の濡れたボディにスプレーし、

サッと拭くだけの浸水コーティングが自慢。

 

浸水コーティングに加えた「ツルピカボディ」の秘訣は

2種類のガラス成分が、乱反射の原因となるボディの凹凸を

埋めてくれるからなんです!

 

繰り返し使用する事でボディの平滑度がどんどん増して

ますますツルピカボディにしてくれますよ。

 

また、拭き上げ専用のマイクロファイバークロスが付いているので

購入後すぐお使いいただけるのもポイントですね。

 

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第9位』

NANON(ナノン)

第9位の車用浸水コーティング剤は『NANON(ナノン)』!

 

撥水×浸水のハイブリット効果のあるNANONですが、

ポイントはなんといってものその持続力。

 

なんと一度の施工で効果は6ヶ月持続するんです!

 

また、専用のメンテナンスが不要で

半永久的に浸水コーティングが持続するため

こまめなメンテナンスが苦手な方にも

おすすめな車用の浸水コーティング剤ですよ。

 

しかもこれ一本で普通車4回分も施工できますので、

コスパにも非常に優れたアイテムと言えるでしょう。

 

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第8位』

eG-COAT

続いて第8位の車用浸水コーティング剤は

『eG-COAT』!

 

誰でも簡単にガラス系コーティングが行える上記の商品ですが

Gloss(渇水効果)、Drop(撥水効果)、Flow(浸水効果)から

一番あなたが重視したい効果を選べますので

きっと自分に合う車用コーティング剤が見つかりますよ!

 

どのタイプも基本性能は同じで、

優れた撥水性・浸水性を持ち合わせていますよ。

 

仕上がりはガラスのようなクリアな艶感が特徴的です。

 

『自分の愛車にはどの効果をプラスしたら良いか』を

考えながら選ぶときっと楽しく施工できるでしょう。

 

Sponsored Links

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第7位』

フェニックスコート(浸水)

続いて第7位の車用浸水コーティング剤は

『フェニックスコート(浸水)』!

 

上記の商品はケイ素系で強固なガラス皮膜を形成する

浸水系ガラスコーティング剤。

 

フェニックスコートを使用することによって

プロ並みの仕上がりが

ご自身でも簡単に施工できちゃうんですよ

 

そのブレがない艶のある仕上がりは

車用の本格ガラスコーティングのため

耐久性にも優れているのが特徴です。

 

また上記の商品は施工に必要なコート剤

トップコート剤の他にも車用マイクロファイバークロス×2枚

コート用スポンジ×5個が付属していますので

大変お得なセットになっています。

 

自身であれこれ用意する手間もなく

手元に届いたらすぐに始められる商品ですね。

 

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第6位』

ミラーコート

続いて第6位にランクインしたのが『ミラーコート』!

 

上記の商品はプロショップなどでも使用されている

業務用の浸水コーティング剤なんです。

 

車用のシリカガラスコーティングでは

他を寄せ付けない浸水性を誇り、

強固なガラス皮膜で仕上がりは超鏡面仕上げにします。

 

施工方法は、やや難易度が高めですが

塗り込み用セーム布や、脱脂シャンプーなど、

プロが施工する際にも使用するアイテムがセットになっていますよ。

 

説明書通りに行えば誰でもプロ納得の仕上がりにできるので

気になった方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第5位』

マジカルコートV

続いて第5位にランクインした浸水コーティング剤は、

『マジカルコートV』!

 

高密度・高密着なガラス皮膜で

ワンランク上の深い艶を実現します。

 

優れた撥水性を持ち合わせた上記の商品ですが

ガラス皮膜表面にはマジカルコートV低撥水性皮膜を形成するため

浸水性にも優れた効果を発揮しますよ!

 

また、濃淡車どちらにも対応しているため、

ムラになりやすいと言われる濃いカラーの車でも

クリアでシャープなガラスコーティングを

施工することができるのが特徴です。

 

プロスペックを持ち合わせながらも

マジカルコート1本で施工できるのも

魅力的なポイントではないでしょうか。

 

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第4位』

激艶Premium ~流 NAGARE~

続いて第4位にランクインした車用浸水コーティングは

『激艶Premium ~流 NAGARE~』

 

上記の商品の特徴はなんといっても「激艶」

その商品名に恥じない激艶が手に入りますよ。

 

また激艶に加え、浸水性においても

ただの浸水性ではなく「滑浸水」となっております。

 

まさに流れるように車のボディーから

水を弾き飛ばしてくれるんですね。

 

ボディから水が流れていくようになるため、

ウォータースポットと呼ばれる雨ジミ対策にも有効的!

 

汚れもスルスルと流しますので

愛車をいつでも綺麗に維持してくれることでしょう。

 

洗車後の拭き上げの際サクッと

施工できるのも嬉しいポイントです。

 

Sponsored Links

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第3位』

SUPERピカピカレイン

続いて第3位にランクインした

車用浸水コーティング剤は『ピカピカレイン』!

 

国内最高水準のガラス成分含有量を誇る上記の商品は

見た人が思わず引き込まれてしまうような深い艶が特徴。

 

完全無機質シリカガラスコーティングのため

浸水性・滑水性・防汚性の3拍子揃った

ハイパフォーマンスな車用浸水コーティング剤ですよ!

 

9H相当の車用ガラス皮膜を形成し

酸性雨や塩害からも車を守ってくれるでしょう。

 

また、このガラス皮膜は10年持続しますが

3年ほどでイオンデポジットと呼ばれる

通称「ウロコ」が付着し始めますので

3年ごとの施工がおすすめします。

 

さらには3年間ノーワックス・洗車は水洗いでOKなので

この価格で長期間の耐久は本当に驚きの商品ですね!

 

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第2位』

GLARE浸水タイプ

続いて第2位にランクインした

車用浸水コーティング剤は『GLARE浸水タイプ』!

 

超浸水性皮膜でイオンデポジットの付着も許さない、

優れたセルフクリーニング効果を持つ

車用の浸水コーティング剤です。

 

GLARE浸水タイプは本物のガラス皮膜を形成して、

紫外線や汚れからボディを守り

高耐久性で長期間、車の状態を美しく保ってくれますよ。

 

また、プロショップ監修の商品で

実際のショップでも累計15,000台の施工実績があり

安心のクオリティを実証しているんです。

 

車用浸水コーティングでは最高峰の

艶感・耐久性・浸水性を実現している

GLARE浸水タイプはいかがでしょうか?

 

 

浸水コーティングのおすすめランキング『第1位』

GENESIS



車用おすすめ浸水コーティングの

晴れて第1位に輝いたのは『GENESIS(ジェネシス)』!

 

車用の本格ガラスコーティングに対抗する

次世代プロテクトコート剤の「GENESIS(ジェネシス)」は

スプレーして拭くだけの簡易施工です。

 

車用ガラス系コーティングを遥かに超える耐久性と

本格浸水コーティングに匹敵する浸水性能を実現していますよ。

 

また、屋外駐車の最大の敵である雨ジミを、

驚異の浸水性によりボディ表面に残る水分量を限りなく少なくし、

イオンデポジットの発生を最小限に減らしてくれます。

 

他のコーティング剤と一線を画すキメの細かい美しい艶

思わずため息がでてしまうほど綺麗な仕上がりなんだとか。

 

今までの車用の浸水コーティングの常識を覆す

次世代コーティング剤「GENESIS」をぜひお試しくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

さて、様々な車用浸水コーティングを

ランキング形式でご紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

本記事を参考にして、雨が続いたあとの晴れの日は

ピカピカの愛車でドライブに出かけましょう!

 

雨を味方につける浸水コーティングを施すと

きっと雨の日が楽しみになりますよ。

 

以上、『浸水コーティングの車用のおすすめ!人気の中からランキングで紹介!』でした。

Sponsored Links

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑