レースカーや走り屋と呼ばれる方の車には、

フロントガラスにステッカーが貼ってあることがあります。

 

フロントガラスは目立つ位置なので

ステッカーを貼るのはおしゃれでカッコイイですよね。

 

ただ、フロントガラスのステッカーのせいで

車検に通らない可能性があることをご存知でしょうか?

 

もしかしたら、フロントガラスにステッカーを貼っただけで

違法改造車の烙印を押されるかもしれないんです!

 

そこで今回は、フロントガラスにステッカーを貼っても車検に通るのか?

また違反になる場合はどんなことなのか?を紹介していきます。

Sponsored Links

 

フロントガラスにステッカーを貼ったら違反?


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

基本的にはフロントガラス及び、

運転席側と助手席側にステッカ―を貼り付けることは

一部、例外を除いて違法改造になります。

 

違法改造車認定されると

皮肉なことにフロントガラスに『不正改造車』

書かれたステッカーを貼られるのです。

 

また、自分の愛車であっても

使用制限などが行われる場合もあるので

そうなれば注意が必要になってきますよね!

 

このフロントガラスのステッカーの取り締まりについては

かなり厳しく取り締まられているようです。

 

フロントガラスの周辺にカーテンレールがある場合でも、

車検に通らないことが実際にあります。

 

レースカーのようにフロントガラスの上部に

ステッカーを貼り付けたい気持ちもわかります。

 

ですが、もし貼ってしまったとしたら

車検時は必ず剥がすことを忘れないようにしましょうね。

 

 

フロントガラスにステッカーを貼ってもいい場合とは?


参照元:https://www.webcartop.jp/

車のフロントガラスに貼りつけても大丈夫なものは

テレビなどのアンテナ類や

ETC、レーダーくらいでしょう。

 

しかし、レーダーやETCというのもグレーゾーン

公式に許可されてはいませんが

罰則もされないという感じになっています。

 

なので、できるだけ無駄なもの

フロントガラスから排除した方が車検に確実に通ります

処罰の対象にもならないでしょう。

 

 

フロントガラスにステッカーを貼ってもいいと公安委員会が許可しているものは?


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

公安委員会が公式にフロントガラスに貼り付けを

許可しているものは下記の通りです。

・整備命令標章

・臨時検査合格標章

・検査標章

・保険標章、共済標章又は保険・共除外標章

・故障ステッカー

・バックミラー

・公共の電波の受信のために前面ガラスに貼り付けるアンテナ

上記以外は全て禁止されているので

もし貼り付けている方がいるなら

速やかに剥がした方が得策といえるでしょう。

 

厳しいことを言いますが

もちろんおしゃれ目的で貼り付けたステッカーは

違法の対象になりますので注意してくださいね。

 

Sponsored Links

 

フロントガラスにステッカーを貼った場合の罰金や罰則は?


参照元:https://www.webcartop.jp/

もし警察に違法改造で捕まった場合は

6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金という

かなり思い処罰を受けます。

 

フロントガラスのステッカーも

この違法改造車に分類されるので注意してくださいね!

 

もし不正改造車として検挙されると、

「不正改造車」というステッカーが貼られ

15日以内に違法改造箇所を直さなければなりません。

 

期限内に直せば違反点数や反則金はありません

場合によっては整備命令が出されることもあるのだとか。

 

ちなみに車検シールを貼っていない場合

処罰の対象になり、道路運送車両法66条の違反で

法律違反となります。

 

その処罰も重くて50万円以下の罰金が科せられることになります。

 

 

フロントガラスにスモークステッカーを貼ったら違反?


参照元:http://car-moby.jp/

フロントガラスに貼り付けるステッカーは

透過率70%以上と決められています。

 

透過率とは“どれだけ太陽の光を通すか?”という

パーセンテージです。

 

一般に何も貼り付けていない車の

フロントガラスの透過率が75%ほどなので

間違いなく、何かを貼り付けると下回りますよね。

 

しかしながら、基本的にフロントガラスと運転席、

助手席側に何か貼り付けることはできません。

 

よってスモークフィルムを貼り付けることも

後部座席にしかできないので注意が必要でしょう。

 

ただ、フロントガラスの上部20%以内なら

スモークフィルムを貼っても問題がない場合が多いです!

 

もちろん、透過性が明らかに低い場合は

車検に通らないので、気を付けましょう。

 

 

もしフロントガラスにステッカーを貼ってしまった場合の剥がし方は?


参照元:https://www.youtube.com/

上記の動画ではステッカー剥がし溶剤を使った剥がし方

紹介しています。

 

剥がし溶剤は垂れるくらい多めに使用し、

少し放置するのがコツですよ。

 

また無理に剥がそうとすると

ステッカーの跡が残ってしまったり、

糊が残ったりするので慎重に剥がしていきましょう。

 

Sponsored Links

 

フロントガラスのステッカー剥がしにおすすめなアイテムは?

ここからはフロントガラスのステッカーを剥がす

強い味方を紹介します。

 

普通に素手で剥がすと手を痛めることもありますし、

剥がした後が汚くなってしまうことも。

 

なので、ここで紹介している

便利なステッカー剥がしグッズを使ってみてくださいね!

 

フロントガラスのステッカー剥がしにはカーフィルム糊取りを!

スモークフィルムやステッカーを剥がした後の

何とも言えないくすみを綺麗にしてくれるのが

上記の商品です!

 

ステッカーの糊が残ったフロントガラスを

力を込めて磨く必要はなく、

布にスプレーをして軽く擦すだけ

あっという間に剥離して取れていきますよ。

 

べったりと残った糊でも

そんなに力をかけなくても簡単にキレイになりますので、

女性の方でも簡単に使用できるのがいいですよね。

 

また、内容量が500mlなので

足りるか不安だという方もいるかもしれませんが

窓1枚にほんの少しの量しか使用しないので

車1台丸々使用してもほとんど余りますよ。

 

 

フロントガラスのステッカー剥がしにはガラススクレイパーを!

素手や爪でフロントガラスのステッカーを剥がすと

途中でステッカーが破れてしまったりして、

うまく剥がせなくてイライラしますよね。

 

しかも、爪が割れたりして

ダメージもそれなりにあります。

 

そんな時におすすめしたいのが、

上記の『ガラス面専用のスクレイパー』です。

 

その効果は絶大で、十数年前から

窓にこびりついて取れないで放置していた

バリバリな硬いシールであっても

洗剤水を吹き付けて擦るだけで、

するっとキレイに取れるんです!

 

上記のスクレイパーは安全面も優れており

ボタンをスライドしブレードを本体に収納できるので

小さなお子さんがいても安心して使うことができますよ。

 

 

フロントガラスのステッカー剥がしにはエクスタルクリーナーを!

最後に紹介する『エクスタルクリーナー』は

プロもご用達の薬剤で

そのステッカーを剥がす能力は疑う余地がありません!

 

ステッカーに使用しても効果を発揮しますが

ボディやマフラーなどにも使用することができるので、

様々な頑固汚れもエクスタルクリーナー1本で解決です。

 

フロントガラスのステッカーを剥がしす時に

スプレーすると直ぐに取れることができますよ。

 

また、スプレー後サッと拭き取れば

べとつかず、サラッとしていますので使用した後も安心です!

 

ただ、プロ使用の溶剤なので

臭いはそれなりにキツイのが難点。

 

使用する際はしっかりと換気できる環境で

行うことをおすすめしますよ!

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

フロントガラスのステッカーについて見てきましたが

違反した場合の処罰がかなり重いと感じたかと思います。

 

ひとたび事故を起こせば、

人の命はすぐに奪えるのが車の恐ろしいところ。

 

厳しい処罰になるのは当然ですね。

 

フロントガラスにステッカーを貼ることの

利点や欠点も把握した上で

ステッカーを貼るなどのカスタムを楽しんでみてくださいね。

 

以上、『フロントガラスにステッカーを貼っても車検に通るの?違反になる場合は?』 の記事でした。

Sponsored Links