*

ウォッシャー液が出ない時の原因や対処方法!凍結や詰まりのせい?

汚れたフロントガラスを綺麗にしたくても

ウォッシャー液が出てこなかったり、

出ても片側だけだったりした経験はありませんか?

 

また、肝心な時にウォッシャー液が出ないと、

視界不良で運転も危険ですよね。

 

今回はそんなトラブルを回避するために

ウォッシャー液が出ない原因や対策方法、

考えられる凍結や詰まりについて紹介していきます。

Sponsored Links

 

ウォッシャー液が出ない時は凍結が原因!


参照元:https://www.webcartop.jp/
ウォッシャー液が出ない原因で一番多いのは

ウォッシャー液の凍結でしょう。

 

特に温暖気候から寒冷気候に

車を移動させた時はウォッシャー液に注意が必要です。

 

なぜなら、温暖地域で売られているウォッシャー液は

寒冷地用ウォッシャー液ではないので、

凍結してしまう恐れがあるからなんです。

 

寒冷地用ウォッシャー液は関東や関西以西などの

温暖地域にはあまり販売されていませんし、

凍結した際はノズル部分の解氷や

タンクにお湯をかけて解氷するなどの

手間のかかる対処をしなければいけません。

 

s

そうならない為にも使用していただきたい

ウォッシャー液が上記画像の商品なんです。

 

アルコールが配合されたウォッシャー液で、

-60度まで凍結することはないため

寒冷地域でも安心して過ごすことができますよ。

 

 

ウォッシャー液が出ない時は詰まりが原因!


参照元:http://gradeup.blog39.fc2.com/
ウォッシャー液が出ない原因は

凍結以外にも、ノズルの詰まりが考えられます。

 

ウォッシャー液で落とした汚れが

流れてきてノズル部分に付着し、

汚れが詰まって液が出ないという現象が考えられます。

 

ウォッシャーノズルを綺麗にしたいけど

どのように掃除したり、詰まりを取り除くのか

わからない方もいらっしゃると思います。

 

そんな方におすすめなグッズが上記のノズルクリーナー

 

ワイパーメーカーで有名なPIAA製でm

ウォッシャーの角度調整や

ノズルの目詰まり掃除に活躍します。

 

細い針と太い針がついており、

針は曲げてから使用するのですが

細い方は柔らかいためひどく曲りやすいので

取扱に注意が必要とのことです。

 

無理に爪楊枝などで掃除したり、

液が出てこないからといって突っついたりすると、

ノズルが変形することも考えられます。

 

なので、ウォッシャーノズル専用のクリーナーを

使用するのがおすすめですよ。

 

Sponsored Links

 

ウォッシャー液が出ない時は液不足が原因!


参照元:https://cacaca.jp/
そもそも、ウォッシャー液が入っていなければ

当然ながら出ないですよね。

 

ボンネットを開けて確認しないと、

ウォッシャーの液の残量がわからないので、

なくなっていることに気が付かない人もいます。

 

そんな時は、洗車した時

ウォッシャー液の残量も確認しておくといいですよ。

 

ウォッシャー液のタンクの目印は、

エンジンルームにあるワイパーのマークです。

 

大抵の車は右端、もしくは左端に確認でき

出ない時はまず残量を確認してみましょう。

 

また、ウォッシャー液を購入しようと考えてる方に

おすすの商品がウィンドウォッシャーです。

 

上記の商品はかなりコストパフォーマンスが良く、

性能面も-30度まで凍ることがないので

凍結する心配もありませんよ。

 

 

ウォッシャー液が出ない時はモーターが原因!


参照元:http://sekinesan.ddo.jp/
ウォッシャー液を出そうとした時に、

液が出なくてモーター音もしてないのであれば

モーターが壊れている場合があります。

 

仕組みは、タンクに入ったウォッシャー液を

モーターポンプが吸い上げて、

ノズルから射出しているので

ポンプ自体が壊れていると当然、出ないですよね。

 

壊れている場合は交換するしかないのですが、

ウォッシャー液のポンプは通販でも購入できるんです。 

→楽天市場で『人気のウィンドウウォッシャーポンプ』を探す←

上記で紹介しているのはBMW 5シリーズのものですが、

2,000円程度なので、国産車であれば

さらに安く手に入れることも可能ですよ。

 

しかし、ポンプの交換には

バンパーの脱着が必要な場合もあるので

部品を持ち込んでカーディーラーなどで

修理してもらうのがいいかもしれません。

 

Sponsored Links

 

ウォッシャー液が出ない時は電気系統が原因!


参照元:http://brunch.jp/blog/
ウォッシャー液が出なくて、

モーター自体の故障もしている場合は

電気系統の故障も考えましょう。

 

液体を使用する部品なので、

錆が出やすいという特徴もあります。

 

ウォッシャー液のタンク自体は

プラスチック製が多いですが、ヒューズの部分は

当然ながら金属が使用されていますので

洗浄液が原因で錆びてしまい、

ヒューズ切れを引き起こすことがあります。

 

ヒューズの錆を落とせば、解決しますが

切れていればヒューズを交換しましょう!

 

ヒューズは購入し、自分で修理することができます。

上記の商品は手頃な価格で購入しやすく、

種類も豊富でヒューズの本数も選べるのため

使い勝手のいい商品としておすすめですよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

ウォッシャー液が出ない原因を見てきましたが、

ポンプの故障やヒューズ切れのは

頻繁に起きることではありません。

 

ですから、主にノズルの詰まり

ウォッシャー液の残量を最初に確認してから

ポンプの故障やヒューズ切れを疑いましょう。

 

以上、『ウォッシャー液が出ない時の原因や対処方法!凍結や詰まりのせい?』の記事でした。

Sponsored Links




関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑