定期的な交換が必要とされているブレーキパッドですが、

交換時期の目安はどれくらいなのか?』と

疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

 

一般的にはブレーキを踏んだ時に聞き覚えのない

「キィィィ」という異音が鳴り出した時が

ブレーキパッド交換のサインと言われていますが、

異音が鳴り出してからでは遅い可能性もあります。

 

そこで今回は、手遅れにならないためにも

ブレーキパッドの交換時期の目安やかかる値段と日数、

自分で交換する際の手順などをご説明していきます。

Sponsored Links

 

ブレーキパッドの交換時期や目安を確認するには?

車検時にブレーキパッドの交換を勧められない限り、

擦り減り具合の確認を普段から行う方は少ないですよね。

 

では車検以外でもブレーキパッドの交換時期の目安を

知るための方法を見ていきましょう。

 

ブレーキパッドの交換時期を厚さで確認するには?


引用元URL:http://ryumanix.net/blog

ブレーキパッドの新品の厚さ

どのメーカーも約10㎜あり、擦り減り具合と比較すると

どれくらい擦り減っているのかわかりますよね。

 

一般的に車検の時もブレーキパッドの厚さを見て

交換時期を判断することが多く、

厚さが3㎜以下である場合と言われています。

 

 

ブレーキパッドの交換時期を音で確認するには?


引用元URL:http://blog.livedoor.jp/

『ブレーキが鳴く』と聞きますが、

停車する時に「キィィィ」「ゴォォォ」という

異音が聞こえた時はブレーキパッドが

2㎜近くまで減っていない鳴らない音なので、

すでに交換時期が過ぎていると考えたほうがいいしょう。

 

ブレーキが鳴き出してからのブレーキパッドの交換でも

最悪、ブレーキディスクやブレーキドラムに

ダメージを与える前であれば問題ありませんので

速やかに交換することをおすすめします。

 

 

ブレーキパッドの交換時期を走行距離で確認するには?


引用元URL:http://www.sbisonpo.co.jp/

走行距離でブレーキパッドの交換時期を

判断するのは難しいですが、

大体2万~3万キロが目安と言われています。

 

しかし、ブレーキを踏む頻度や

女性の方がブレーキを多用する傾向もあり

すべての人が同じ運転をするわけではありません。

 

よって、同じ走行距離でも運転する人によって

ブレーキの擦り減り具合も変わってきますので、

意識的にブレーキの頻度が多いと思い当たる人は

早めの交換を意識したほうがいいでしょう。

 

Sponsored Links

 

ブレーキパッドの交換時期が過ぎるとどうなる?


引用元URL:http://resound-to-mind.blogspot.jp/

ブレーキパッドの交換時期が過ぎるということは

ブレーキが正しく制動されていないことになり、

車の減速ができず、場合によっては熱を放出できなくなり

発火する可能性も考えられます。

 

恐らくブレーキが利かなくなる前に

徐々にブレーキの効きが悪くなって、

そのまま使用し続けた結果、ブレーキ装置が壊れます

 

車のブレーキが利かなくなって

追突事故が起きてしまう前にも

ブレーキパッドのこまめな点検をおすすめします。

 

 

ブレーキパッドを交換する値段相場は?


引用元URL:https://www.autobacs.com/

ブレーキパッドもピンキリですが、

普通車であればおよそ15,000円で行うことが出来ます。

(車種によって交換費用は異なります)

 

カー用品店で交換してもらう際に必要な工賃は

一箇所およそ5000~6000円ほどですが、

全て交換すれば2万円近くの出費になり

加えてブレーキパッドの部品代も必要になります。

 

Sponsored Links

 

ブレーキパッドを交換するためにかかる日数は?


引用元URL:https://driverepair.net/

ブレーキパッドを交換する方法によって

かかる日数も異なってきます。

 

●カー用品店などのお店で交換する場合

ブレーキパッドの交換部品の在庫が店頭にある場合や

待ち時間がなく作業してくれれば

30分から1時間程度で完了するでしょう。

 

必要に応じて、あらかじめ交換時期を把握し

カー用品店に予約を入れておいたらスムーズに行えそうですね。

 

●自分で交換する場合

ブレーキパッドの交換はそれほど

大掛かりな作業ではないので、慣れてしまえば

初心者の方でも2時間ぐらいで行うことができます。

 

 

ブレーキパッドを自分で交換する方法は?


参照元URL:https://www.youtube.com/embed/2rvT6n6RF14

上記の動画では実際に自分でブレーキパッドを

交換する手順をわかりやすくご説明しています。

 

ポイントとしては、交換作業に入る前に

ハンドルを外側に切っておくほうが

作業しやすくなるので試してみてくださいね。

 

 

ブレーキパッドを交換する時に必要なグッズは?


ブレーキパッドの交換は

普通の工具でも簡単にできると思いますが、

先ほどの動画でも紹介されていました

ピストンツールという工具を使えばもっと便利に行えますよ。

 

ブレーキパッドを交換する際は

力を入れ過ぎると部品を壊してしまう可能性や

逆に力を入れないと上手く装着できないこともあります。

 

ですが、ピストンツールを使えば

ブレーキパッドの両側を強力に押さえつつ

しっかり装着することができるため、

傷つけたり壊す心配がありません。

 

上記のピストンツールは初心者の方でも使いやすく、

手頃な値段で購入することができるので

ブレーキパッドを交換する際に

用意しておくと便利な工具としておすすめですよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

ブレーキパッドの交換時期を紹介してきましたが、

交換のサインは厚さや音など様々な所に出てくることが

ご理解いただけたかと思います。

 

上記のことを踏まえて、

交換時期を見逃さないようにしたいですね。

 

車を安全な状態で運転するのもドライバーの役目なので、

しっかりとブレーキパッドの交換時期は知っておきましょう。

 

以上、『ブレーキパッドの交換時期や目安は?値段や日数、自分で変えるには?』の記事でした。

Sponsored Links