ブレーキを踏むたびに摩耗していくブレーキパッドは

消耗品のため定期的に交換する必要があるのですが、

実際に交換する際の費用はいくらかかるのか気になりますよね。

 

そこで今回は、ブレーキパッドの交換費用や

工賃の値段相場と安く交換する方法をご説明していきます。

Sponsored Links

 

ブレーキパッド交換の業者ごとの工賃はいくら?

ブレーキパットを交換するにしても

『普通のカー用品店とディーラーのどちらで交換してもらうのか?』

『自分で交換するのか?』といった

車種の違いや交換方法によっても交換価格が

異なってきますので、そこも注目して見ていきましょう。

 

ディーラーとカーショップではどちらが安い?


引用元URL:https://www.nenshuu.net/

車を購入したディーラーと、

オートバックスなどのカー用品店で交換してもらうのでは

どちらが安くて交換費用を抑えられるのでしょうか。

 

●カー用品店で交換してもらう場合

前後すべてのブレーキパッドの交換で、

部品代や工賃を含めておよそ2~3万円が目安。

 

●ディーラーで交換してもらう場合

工賃が高いと言われているディーラーですが

およそ4〜5万円程度が目安。

 

結論としては、オートバックスなどのカー用品店で

交換する方が、部品代や工賃などを細かく計算すると

安くてお得だということがわかりますね。

 

 

ドラムブレーキとディスクブレーキはどっちが割高?


引用元URL:http://www.geocities.jp/

車を停止させるために必要なブレーキには

重要なシステムを大きく分けて2つの

ドラムブレーキ』と『ディスクブレーキ』があります。

 

●ドラムブレーキ

車輪の内側に設置されたドラムの内部に

ブレーキシューが装着され、それを内側から

外側へ強く押し付けることで停止させるシステム。

 

●ディスクブレーキ

走行中に車輪と一体になって回転するディスクローターを

ブレーキパッドで挟み、発生する摩擦力によって停止させるシステム。

 


引用元:http://qa.jaf.or.jp/

最近のミニバンなどでは前輪がディスクブレーキで、

後輪はドラムブレーキという方が多いです。

 

ブレーキの機構としては、ディスクブレーキは

ドラムブレーキに比べて高価で高性能で放熱性が良く、

ドラムブレーキの利点もありますが、

放熱性に欠ける部分がありますので

ディスクブレーキを採用している車が多いそう。

 

よって、価格も性能も高いディスクブレーキの方が

割高ということも頭に入れておきましょう。

 

Sponsored Links

 

ブレーキパッド以外の交換もするべき!


引用元URL:http://www.carlifesupport.net/

ブレーキパッドの交換を考えているのであれば

同時にブレーキオイルも交換することをおすすめします。

 

なぜなら、基本的にはブレーキパッド同様で

車検ごとの交換が国の基準で決められていますが、

ブレーキオイルは気温や使用状況によっては

基準よりも早く劣化することが考えられます。

 

制動性能が落ちたからといって

ブレーキパッドだけを交換しても

ブレーキの効き具合が変わらない場合には、

ブレーキオイルの交換を試してみてくださいね。

 

 

軽自動車のブレーキパット交換はいくらかかる?


引用元URL:https://matome.response.jp/

維持費が安いからという理由で

軽自動車に乗っている方も多いと思いますが、

そうなれば、ブレーキパットの交換費用なども

できるだけ安く抑えたいですよね。

 

軽自動車の場合、ブレーキパッドの交換費用は

大体14,000円くらいが相場になっています。

 

ブレーキパッドにこだわりなどなく、

価格重視の方はカーショップや自動車整備店などで

料金の価格を比較してみましょう。

 

ディーラーよりも安い価格で交換はできますが、

お店によって価格が異なりますので

色々な店舗で見積もりをしてもらってから

天秤にかけて決めるのもいいかもしれませんね。

 

 

一般車のブレーキパッド交換はいくらかかる?


引用元URL:https://clicccar.com/

ミニバンで見てみるとエスティマやヴォクシーは

およそ15,000円~20,000円の高額な交換費用がかかります。

 

家族を乗せて走行するミニバンだからこそ、

安全第一に考え、こまめにブレーキの擦り減り具合を見ながら

車検ごとではなく「ブレーキのかかり方に違和感がある」となれば

すぐに交換しましょう。

 

そして、5ナンバーのヴィッツやマーチのコンパクトカーは、

安くておよそ14,000円となっていますので

目安の価格として覚えておいてくださいね。

 

Sponsored Links

 

高級外車のブレーキパッド交換はいくらかかる?


引用元URL:https://response.jp/

外車と言ってもピンキリなので、

一概に『高い・安い』とは言えませんが

やはり海外から部品を取り寄せる可能性が高いです。

 

なので、普通の工賃や部品代に加えて

輸送料金も上乗せされるということになり、

国産に比べるとブレーキパッドの交換費用が

どうしても割高になってしまいます。

 

例えば、アウディ・S4アバントではフロントリア交換で、

全て込みの交換費用が65,000円

 

スポーツモデルとは言え、

かなり高額な交換費用になりますので

アウディRSシリーズやBMW Mシリーズを所有してる方は、

ブレーキ交換費用を気持ち多めに

見積もっていたほうがいいかもしれませんね。

 

 

スポーツカーのブレーキパッド交換はいくらかかる?


引用元URL:https://pixabay.com/

高級外車に加えてブレーキパッド交換費用が高いと

言われているのが、スポーツカーです。

 

スポーツカーのブレーキパッド交換費用が

高い理由として、高い動力性能を求められます。

 

普通の車よりもブレーキパッドが

高価なものを使用する場合が多いので、

部品代が高額になり、同時に交換費用も

高くなるということですね。

 

日本を代表するスポーツカー、

日産GT-Rは一台分のブレーキパッドが

135,000円ほどで、さらに工賃が加算されると

20万円コースになります!

 

サーキットなどで激しい走行をすることが多い場合には、

ブレーキパッドとブレーキディスクの交換が必要なので

交換費用はかなり高額になることは間違いないでしょう。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

ブレーキパッドの交換費用について

ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

人それぞれ価値観が違うので、

安いと感じた方もいれば高いと感じた方もいると思います。

 

ブレーキパットを安く交換できることに

越したことはないですが、

ブレーキは命を守る重要な装置だと言えますので

安全な対策をするためには、

定期的な点検と交換することをおすすめします。

 

以上、『ブレーキパッドの交換費用は?工賃の値段相場や安くするには?』の記事でした。

Sponsored Links