*

フロントガラスのヒビを修理する方法!自分で簡単、綺麗に直すには?

皆さんはトラックの後ろを走行していた時に

飛び石を受けたことはありませんか?

 

走行中に一番、飛び石のダメージを受けやすい箇所は

ボンネットやバンパーなどですが、

稀にフロントガラスに当たって

最悪の場合、ヒビが入ってしまうこともあります。

 

あまりにも大きなヒビの場合には

個人で修理するのは難しいですが、

ある程度の小さなヒビであれば修理することが可能なんです。

 

カーディーラーやカーショップで見てもらうと

数千~数万円取られることもあるフロントガラスのヒビ修理を

自分で綺麗に直すアイテムや手順

ご紹介していきますのでチャレンジしてみてくださいね!

Sponsored Links

 

フロントガラスのヒビを修理する時に使うアイテムは?

早速、フロントガラスのヒビを修理する

おすすめのグッズをお伝えしていきます!

 

フロントガラスのヒビの修理というと

難しく考えてしまいますが、

手軽で簡単に行える修理グッズばかりなので

参考にしてみてくださいね。

 

フロントガラスのヒビを修理するにはフロントガラス リペア キットを!

パッケージが英語なので、取り扱えるのか

心配になる方もいらっしゃると思いますが

日本語の説明書も同封されているので

安心して使用していただくことができます。

 

手順が分からなくても、全12ステップに分けて

イラスト付きの説明がされているので

きっと、迷うことなくフロントガラスを修理することができますよ。

 

500円玉くらいまでの傷であれば、

この修理キットでフロントガラスのヒビを

ある程度目立たなくすることができます。

 

あとは、『どれだけ丁寧に作業できるか?』

『経験は?』といった差で完成度は変わってきますが

口コミの評価も高く、比較的初心者でも手軽に

ヒビの修理ができるキットなのでおすすめしたい商品ですよ。

 

 

フロントガラスのヒビを修理するには3点ポジショニングツール付リペアキットを!

フロントガラスの修理の作業する上で

曲面になっているところが上手く作業できなかったり、

位置がズレてしまったりすると溶液が垂れて跡になったりするので

しっかり固定して修理を行いたいですよね。

 

そんなときは、3点ポジションニングツール付きの

リペアキットがおすすめですよ。

 

吸盤を使ってフロントガラスに張り付けて固定するので

ヒビの入った修理箇所を確実に捉え、

ズレることなく修理することができます。

 

太陽光に含まれる紫外線で硬化する

レジン(溶液)を使用してるので

しっかりヒビを修理しつつ、補強もしてくれるので

跡も目立たなくなり広がりを防いでくれる商品ですよ。

 

 

フロントガラスのヒビを修理するにはホルツ ガラスリペアキットを!

カー用品大手のホルツが販売するガラスリペアキットは、

信頼性も高くてヒビの修理跡が綺麗なことで有名で

おすすめしたいキットになっています。

 

こちらの商品も日光があたるとすぐに硬化する

レジンの効果で修理跡が目立ちにくく、綺麗にしてくれます。

 

すぐに固まってしまうことから

ヒビの修理は直射日光や太陽光の届かないガレージなどで行うか、

気温も低すぎると固まらないため、寒い冬場に修理するときも

作業場所を選ぶ必要があるので注意してくださいね。

 

上手く修理できて完成度が高ければ

車検にも問題なく通るくらい綺麗に修理できるキットなので

気になった方は、ぜひ試してみてください!

 

 

フロントガラスのヒビを修理するにはウインドガラスノキズ修理セットを!

ディーラーや修理工場にフロントガラスの修理をお願いすると

価格も数万円し、時間も早くて1時間くらいはかかりますよね。

 

上記画像の商品は20~40分で修理完了してしまう

お財布にも時間にも優しい修理キットなんです!

 

また、商品に記載されているURLにアクセスすると

実際の作業手順の動画を見ることができるので

初心者の方にもわかりやすい配慮がされていますよ。

 

すぐに補修でき、即効性のあるこちらの修理キットは

飛び石の被害を受けやすい高速道路を頻繁に利用する方々が

車に常備しておきたい便利な修理キットなのではと思います。

 

Sponsored Links

 

フロントガラスのヒビを修理する方法は?

あまりに酷いヒビ割れであれば、

数万円かけてフロントガラスの交換

しなければいけない場合もあります。

 

小さなヒビ割れであっても、

1万円は安い出費ではないですよね。

 

そこで、DIY感覚でフロントガラスの修理ができる手順を

詳しく紹介していきますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

フロントガラスのヒビを修理する方法1

傷の大きさを確認してみよう


引用元URL:https://www.garasu-rits.jp/

まずはヒビの具合を見てみましょう。

 

基本的に車のフロントガラスは2層になっていて

表面の1層だけのヒビであれば、

ガラスとガラスの間に修理キットを流し込んで

補修することができます

 

しかし、明らかに深いヒビであったり、

蜘蛛の巣状になってしまっている場合は

どんな修理キットを使用しても

個人で修理することが難しいので注意が必要です。

 

 

フロントガラスのヒビを修理する方法2

ヒビ周辺とフロントガラス全体を綺麗にする


引用元URL:http://munchen-stil.com/

ヒビの具合が確認できたら、フロントガラス及び

ヒビの周辺を綺麗にしていきましょう。

 

2層になっているガラスに補修液を流し込む時に

ゴミや塵が入り込むとヒビが目立ってしまうので

極力、綺麗にしてから行うことをおすすめします。

 

注意点としては、濡れたタオルで拭くと

ヒビ周辺が湿ってしまったり、

乾いていない状態だと補修液が入り込みずらいので

極力乾いた綺麗な布で拭いてあげましょうね。

 

Sponsored Links

 

フロントガラスのヒビを修理する方法3

補修液を流し込む


引用元URL:https://tcsa.jp/

フロントガラスが綺麗になったら

修理キットに同封されている台座をヒビに装着

補修液を流し込んでいきます。

 

この時、しっかりと密着して装着しないと

気泡が入り込み、密閉されないので注意が必要ですよ。

 

ただ注射しただけではヒビに補修液は入っていきませんので

ポイントは注射器を押したり引いたりして、

加圧・減圧を繰り返しながら注入していきましょう。

 

 

フロントガラスのヒビを修理する方法4

保護フィルムを張って完成


引用元URL:https://minkara.carview.co.jp/

ヒビに補修液は流し込めたら最後にキットに同封されている

保護フィルムを張って作業完了です。

 

注意点としては以下の2つ

・垂れてしまった補修液はすぐに硬化するので素早くふき取ること

・保護フィルムは補修液が乾いてから貼り付けること

 

恐らく、天気が良ければ太陽光で20分ほどで乾くので

その時の気候を見ながら乾いた事を確認して

フィルムを貼ることをおすすめしますよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

フロントガラスのヒビを修理する方法を見てきましたが

思っていたよりも簡単に行えそうではないでしょうか?

 

現在は多くの修理キットが販売されているので

まったくフロントガラスの補修をしたことない

初心者の方でもイラスト付きの手順や動画を見ながら

安心して手軽で行えるかと思います。

 

数万円払って業者にお願いするよりも

コストパフォーマンスもいいので、DIY感覚で修理するのも

楽しいかもしれませんね。

 

ぜひ、気になった商品があれば挑戦してみてください!

 

以上、『フロントガラスのヒビを修理する方法!自分で簡単、綺麗に直すには?』の記事でした。

Sponsored Links

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑