*

車が焦げ臭い時の原因や対処方法!エアコンや車内の異臭は危険?

車検に通していても、

なんか車が焦げ臭い時はありませんか?

 

車が焦げ臭い時は、

故障の前兆という原因の場合が結構多いです。

 

そのまま対処せずに車に乗り続けると、

いきなり車が動かなくなったり、

対処する修理費が莫大になったりするので、

焦げ臭い時は早めに原因を探って対処しましょうね。

 

そこで、今回は主な焦げ臭い時の原因と対処法を

皆さんに紹介していきたいと思います。

▼ユーカーパック公式サイト▼

 


車が焦げ臭い時の原因と対処方法とは?

あれ、異臭がするな!と車が焦げ臭い時は、

何かしら良くない原因があることは確実ですね。

 

また、何処から焦げ臭い匂いがするのか?ということでも

焦げ臭い時の原因や対処法は変わってきます。

 

車のエアコンをつけた時に焦げ臭い時は?


引用元URL:http://car-moby.jp/

一番多いのがエアコンが焦げ臭い時ですね。

 

冷房、暖房問わず焦げ臭い時、

皆さんはどう対処していますか?

 

もし気のせいかな?と思って

そのまま対処しないで乗り続けると

大変なことになる可能性が高いですよ。

 

原因としてエンジンルームにプラスチックなどの

異物が落ちていたり、

オイルが漏れていたという原因がありますね。

 

原因が分かれば対処法として異物を取り除いたり、

オイル漏れを対処したりと簡単に焦げ臭い時でも簡単に修理できます。

 

 

車のブレーキが焦げ臭い時は?


引用元URL:http://www.carsensor.net/

車のブレーキが焦げ臭い時は、

ブレーキに何かしらの原因があるので早めに対処しましょう。

 

焦げ臭い時に対処しないと、

ブレーキの危機が悪くなったり、

最悪の場合はブレーキが故障するなんて事態に陥ります。

 

ブレーキが故障した自体を考えると、

かなりゾっとしますよね。

 

そうならない為にも、

しっかり焦げ臭い時には原因を探って

対処していきましょう。

 

車のブレーキで一番多い焦げ臭い時の原因は、

サイドブレーキを掛けたまま走行することが多いですね。

 

特にマニュアル車では、

皆さんも一度は経験したことあるんではないでしょうか?

 

エンストしてくれればいいのですが、

サイドブレーキの引き方が微妙だと

そのまま走行できてしまいますよね。

 

そうするとブレーキパッドがこすれて

焦げ臭い匂いの原因になります。

 

 

車のマフラー周辺が焦げ臭い時は?


引用元URL:http://www.monster-shop.jp/

車に乗っていて、ガソリンの匂いがして、

焦げ臭い時はエキゾースト系に何らかの原因があるかもしれません。

 

大抵、ガソリンは危険品ですから漏れたり、

排気時に匂うなんてことは、

まずありえないですが、

マフラーに亀裂が入っていたり、

燃料パイプに亀裂が入っていたりすると、

車内にガソリンが焦げたような匂が充満しますね。

 

ガソリンが焦げたような焦げ臭いの時は、

原因となるエキゾースト・マフラーの亀裂があった場合は、

焦げ臭い匂いと異音もするので、

車にあまり乗らない人でも異常な状態であることが分かると思います。

 

この場合は、素人が対処できることは少ないので、

早めにディーラーなどで対処してもらいましょう。

 

 

車のエンジンルームが焦げ臭い時は?


引用元URL:http://car-moby.jp/

エンジンルームが焦げ臭い時には、

オーバーヒートの前兆と考える人も多いと思いますが、

一番多い原因はベルト類の擦れが原因です。

 

車のエンジンルームにはゴム製のベルトが多用されているので、

擦れると焦げ臭い匂いがするんですね。

 

焦げ臭い時の原因は、

それらのベルトが伸びたりして、

金属部分と干渉している可能性が高いですね。

 

ベルト類が切れるということは、

安全基準上はそれほど多いことではないですが、

しっかり対処しないと切れることもあります。

 

なので、この場合の原因の対処法として

ベルト類を目視で点検してみて、

異常があれば修理してもらいましょう。

 

 

車のクラッチディスクが焦げ臭い時は?


引用元URL:https://www.goo-net.com

クラッチが摩耗すると、

金属がこすれ合ったような焦げ臭い匂いがしますね。

 

恐らく、ほとんどの人がこの焦げ臭い匂いは

車のクラッチによるものだと

原因を見極められる人は少ないと思います。

 

しかし、車のクラッチディスクの摩耗による匂いは

車内にも充満するので、

焦げ臭い時には異臭には気付くはずです。

 

クラッチが焦げ臭い時にそのまま、

対処しないで車に乗り続けると、

クラッチが減ってギアが入りずらくなったり、

数十万円の修理費が掛かる場合があるので、

原因を特定して早めに対処していきましょう。

 

 

車の充電時に焦げ臭い時は?


引用元URL:http://www.araki-ex.com/

最近、普及しつつあるEV車やPHEV車の充電時に

焦げ臭い時はコネクターに原因があるかもしれないです。

 

充電コネクターのプラグが接触不良が原因の場合や、

過充電が原因の場合が多いですね。

 

予備の充電コネクターがある時には、

すぐに交換してくださいね。

 

過充電で焦げ臭い時にそのまま使用すると、

接続部分が溶けてしまったり、

車のバッテリーに悪影響を与えるので、

すぐに対処しましょう。

 

▼ユーカーパック公式サイト▼

 


車が焦げ臭いのを消すグッズは?

焦げ臭い時の原因が故障ではないときは、

消臭グッズでクリーンな室内環境にしましょう!

 

車が焦げ臭い時はCARMATE 車内のニオイ用 銀 がおすすめ!


スチームで車内を丸ごと消臭するアイテムがこの商品です。

 

スプレータイプの消臭グッズよりも、

エアコンのフィルター部分もしっかり消臭してくれるので、

エアコンが焦げ臭い時にも有効だと思いますよ。

 

しかも、価格もかなり安いので、

1週間に1回など頻繁に使用すれば

焦げ臭い時が無くなりますね。

 

 

車が焦げ臭い時はドクターデオ(Dr.DEO) 置き型がおすすめ!

二酸化塩素で焦げ臭い時にも強力に消臭してくれます。

 

セット方法も車のシート下に目立たないように

設置できるので、

車内の雰囲気を壊すこともありませんね。

 

また、無臭なので焦げ臭い時の匂いと混ざることなく

他の香料とも使用していただける商品になっています。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

焦げ臭い時の原因は車の大きな故障に直結しているので、

異臭を感じた時はすぐに車を安全な場所に停車して

点検してみましょうね。

 

焦げ臭い時に確認したいのが、

大まかにどこら辺から焦げ臭い匂いがするのか?

ガソリンの焦げたような匂いなのか、

金属が擦れた匂いかを感じてみてください。

 

それによって焦げ臭い時の原因や

対処法が変わってきます。

 

また、焦げ臭い時は車の寿命と考えて

車を売却することも一つの対処法です。

 

そんな時は車を高く売ることができる

ユーカーパックで査定してみてください。

 

▼ユーカーパック公式サイト▼

 

思いのほか高く売れるかもしれませんよ。

 

ユーカーパックの評判や口コミ

車を高く売る方法などについて詳しく知りたい方は

こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links


関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑