*

車選び.comで起きるトラブルや苦情って?予防方法や対処方法とは?

中古車を売却する時に選択肢に入るひとつが、

車選び.comではないでしょうか?

 

2004年にスタートした車選び.comのサービスは、

10年以上も支持され続けていますが、

中にはトラブルや苦情ももちろん存在しています。

 

そこで今回は車選び.comであった、

苦情やトラブルについて紹介していきますよ。

Sponsored Links

 

車選び.comで多いトラブルや苦情、その対処方法は?

車選び.comのサイトを覗いてみると、

様々な中古車情報が掲載されており、

とても洗練されたイメージを持ちます。

 

そんな車選び.comで起きるトラブルとはどのようなものでしょうか?

 

車選び.comでは大量の営業電話によるトラブルがある!


参照元:http://bluesboy.hateblo.jp/

一括査定サイトを利用するうえで避けて通れないのが、

このセールス電話問題ではないでしょうか。

 

車選び.comでもこの手の電話トラブルが非常に多いようで、

かなりの数の電話が掛かってくるという口コミも見られます。

 

特に大手の中古車販売業者の査定になりやすいという、

車選び.comの特徴もこの電話トラブルの原因になっており、

大手の中古車販売業者で信頼の査定をおこなってくれる反面

多くは自前のコールセンターを有しています。

 

なので、査定すると

自動的に電話をかけるシステムになっている場合があります。

 

このような場合はメールによるやり取り希望にしていても

問答無用で電話がかかってきますよ!

 

対処方法は?

もし電話を1通も受け取りたくないという場合は、

大手の中古車販売業者は除外するか

メールでのやり取りを行える中古車販売業者を選ぶことが重要です。

 

個人経営のような中古車販売業者の場合は

細かいニーズにも対応できることが多いので、

最初から中規模中古車販売業者や

個人業者に絞って査定してもらうことで解決できるでしょう。

 

 

車選び.comでは個人情報を入力しないと査定ができないトラブルがある!


参照元:http://abeoffice.net/

車選び.comでは匿名で買い取り相場のみを

調べることはできないようになっています。

 

なので、売る決意が固まっている場合でも、

そうでない場合でもしっかり個人情報を入力する必要がありますね。

 

そのため査定しただけなのに電話が掛かってきて迷惑だという

トラブルに発展するわけです。

 

もちろん車を査定した中古車販売業者にも

この個人情報が開示されるため、

業者から直接電話がかかってくるのです。

 

対処方法は?

個人情報を入力しないと査定できないのは、

車選び.comで決められていることなので

個人情報を入力したくないという方は

違う査定サイトを利用するしかなさそうですね。

 

また、個人情報を入力することで

電話がかかてくるのがイヤだという方は、

メールでやり取りできるような

中古車販売業者に厳選して査定をお願いするなどの対策もできますよ。

 

Sponsored Links

 

車選び.comでは威圧的な態度で契約させる苦情も?


参照元:http://eharao-ra.com/

提携している中古車販売業者は、

大手はもちろん小規模の中古車販売業者までピンキリとなっています。

 

大手は安心信頼というメリットがありますし、

規模の小さい中古車販売業者は

ニーズに柔軟に対応できるというメリットがありますよね。

 

しかし、規模の小さい中古車販売業者の中には

かなり手荒い手法で買収する業者も存在します

 

実際に“住民票を持っていくのを忘れて、取りに行っている間に

まだ売ってもいないのに、車を洗車している”という

驚くべき事象もあるようです。

 

しかも、買い取り値段聞いて売るのを辞めようとしたら

「もう洗車もしたし、今さら売れないとか言うなよ。

警察行くか?」と恐喝されるという口コミも実際にありました!

 

中にはお伝えしたような

威圧的な態度の中古車販売業者もいるということを

知っておく必要がありますね。

 

対処方法は?

このような業者に当たらない為にも、

業者に対しても下調べをできるだけ行っておきましょう。

 

また、買取価格に納得がいかない場合は、

早い段階で断りをいれないとトラブルの原因になりますよ

 

 

車選び.comでは相場を知らないで損をするトラブルがある!


参照元:https://xn--3kq2bv77bbkgiviey3dq1g.com/

一括査定サイトはある程度の情報を持っていないと

不利になる場合も多いです。

 

特に車の買収価格くらい位はだいたいの相場を知っておきましょう。

 

注意ですが、一括査定サイトでは買い取り相場というよりも

どこの業者がどれくらいの価格で買収してくれるのかという情報しか

提供されないことが多いです。

 

なので、相場はなんとなくでも知っておくことが重要

 

査定時、逆に「どれくらいで売りたいですか」と業者に質問され、

相場をまったく知らなかったため、

控え気味に「まあ、これくらい頂ければ」という返事をしたところ

その価格になってしまった。

 

ということが実際にあるので、

買取相場を知っていれば

もう少し強気の価格を提示できたかもしれないですよね。

 

相場を知っているかいないかで、

買取価格は万単位で変わってきますよ!

 

 

対処方法は?

上記の場合はユーザーの情報収集不足に尽きます。

 

なので、あらゆるところから車の情報を仕入れておき、

ストロングポイント・ウィークポイント知って

初めて納得のいく価格交渉ができるでしょう!

 

 

車選び.comでは出張査定でトラブルがある!


参照元:http://carcrazy55.com/

出張査定では他の中古車販売業者も査定している為、

自分のところの査定額をうやむやにしたまま

買取しようとする業者もいるようです。

 

査定金額が安いから断ると、

断ったら他社様の悪口を言い始めたなんてことも

実際にあるみたいですよ。

 

自社の査定額に自信持てないような業者は怪しさ満点ですので、

しっかり査定の内訳やポイントなんかも聞いてみると良いでしょう!

 

こういった中古車販売業者は本当に信用できないので、

他社と同じ水準まで買取価格を引き上げたとしても、

売却先には選定しないことがおすすめですね。

 

対処方法は?

ネットで一括査定するものの、

最終的には人と人のやり取りになるので、

そのセールスマンや査定士の人となりを見て判断するのもアリ

 

いくら高く売れても、

事務手続きが遅いなどのトラブルに巻き込まれたくないですよね。

 

なので、信頼できる中古車販売業者を

自分の目で選んでください!

 

Sponsored Links

 

車選び.comで多いトラブルや苦情の予防方法は?


参照元:https://yts.jp/article/

直接的に車選び.comとのトラブルは非常に少ないです。

 

その分、中古車販売業者との

直接的なトラブルが非常に多いなという印象を受けます。

 

確かに買収したいという業者側の気持ちも痛いほどわかりますが

利用する方からしたら単に査定するだけかもしれませんし、

本気で売る気かもしれません。

 

だからこそ業者側の本音も垣間見ることができるのではないでしょうか。

 

また、気軽に使用できる一括査定サイトは

多くの目的で利用することがあるので、

業者側もユーザー側もその点を理解することが大切ですね。

 

そして、業者とやり取りをしていて、

不審に思ったことがあれば臆することなく聞いてみてください。

 

中古車販売業者の方は聞かれたことには

しっかり応える義務がありますし

そこで虚偽の発言を行うことで、

詐欺罪にもなるのでしっかりとした回答が得られるはず。

 

ただ、中にはとんでもない中古車販売業者がいる場合も考えられるので

そういった業者に当たってしまった時には、

冷静に対処することが大切です。

 

無理に売買契約させられることがないように、

注意しながら利用してくださいね!

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

〈関連記事〉

車選び.comのトラブルや苦情について見てきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

車選び.comに対しての大きな苦情やトラブルはほとんど無く、

さすが老舗の一括査定サイトだなという印象ですね。

 

中でも長年の経験に基づく車のデータ

かなり大きなアドバンテージです!

 

加盟店が同サイト内で利用する販売管理システムによって集められた

膨大な量の買取価格・下取価格データは、

車種ごとではなくグレード

細かいオプションごとに詳細な買取相場を知らせてくれます

 

以下のサイトから車選び.comで無料査定できますよ!

●車選び.comの一括査定

▼車選び.com 公式サイトはコチラ▼

その買取相場を活用することで、

リアルタイムで正確な売買を実現しています。

 

早く・正確な査定をしてほしいという方は、

車選び.comで決まりですね。

 

以上、『車選び.comで起きるトラブルや苦情って?予防方法や対処方法とは?』の記事でした。

Sponsored Links


関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑