*

卒業検定の学科試験に受かるコツや合格率、落ちた場合の費用とは?

免許を取得する時の最終関門が、卒業検定ではないでしょうか?

 

卒業検定ってどんなことをするのか気になりますよね?

 

そこで今回は教習所の卒業検定について

学科試験に受かるコツや合格率、落ちた場合の費用など

紹介していきます。

Sponsored Links

 

卒業検定は学科試験や実技試験があるの?


参照元:http://www2.tst.ne.jp/

まずは、卒業検定でどんな科目があるのか見ていきたいと思います。

 

卒業検定にたどり着くにはまず、仮免の試験から始めますよね。

  • 仮免前学科効果測定:50問で45点以上合格
  • 修了検定:70点以上合格
  • 仮免学科試験:50問で45点以上合格

仮免を取得するだけで、効果測定や学科の検定や技能まで見られます。

 

なのでここが第一関門といった所でしょうか。

めでたく仮免許を取得すると、次に目指すのが卒業検定となります!

 

こちらも仮免許取得時と同じように卒業検定を受ける前には

卒業前学科効果測定で95問中90点以上合格しておく必要があります。

 

そして、最終関門である卒業検定は教習所では

技能のみが科目として見られます。

 

なので、卒業検定時に教習所では

学科の試験は行われないので安心してくださいね。

 

ただ、教習所で卒業検定に合格すると、

後日試験場で学科のみの試験が行われるため

しっかり勉強しておきましょう!

 

教習所での卒業検定に合格すると受けることになる

試験場での95問ですが、これで落ちる人も中にはいます。

 

合格ラインは95問で90点以上が合格となっており、

そのうち5問は危険予測問題で1問2点ですので、

危険予測もしっかり網羅しておきましょう。

 

 

卒業検定は学科試験や実技試験ではどちらが先?


参照元:https://www.kyosyujyo.co.jp/

卒業検定は教習所で学科のみとなりますので

実技試験が先に行われます。

 

最初に行われる実技試験をパスしないと、

その先の試験場である学科試験にも進めないので、

まずは実技試験に集中です。

 

仮免許取得時の終了検定に似ていますが、

断然、卒業検定の方がもっと緊張することでしょう。

 

仮免許の修了検定だと必ずS字クランクをやる事は分かってますし

走るコースは場内だけなので雰囲気や道、何かも知っています。

 

しかし、卒業検定は場外のルートは当日知らされますし、

必須項目である方向変換か縦列かも知らされないままです。

 

とはいえ案外、合格率は高いんですよ!

 

落とすための試験ではなく、受かってもらうことが前提の試験なので

よほど大きな失敗をしない限りは無事実技試験はパスできるでしょう。

 

実技試験でのポイントを挙げるならば、

交差点での走行ではないでしょうか。

 

場内の時は歩行者はいないですが、

実際の路上では歩行者や自転車が当たり前のように走っていますので

信号のない横断歩道を渡ろうとしてる人を見つけたらきちんと待ちましょう。

 

Sponsored Links

 

卒業検定の学科試験の合格率って?


参照元:http://shikaku2ch.doorblog.jp/

どれだけの人が『一発で免許のセンター試験に受かっているのか

気になりますよね。

 

その合格率は約72%となっております。

 

この確率は例年でそれほど差はなく

だいたい毎年7割前後の合格率になっていますよ。

 

この7割の合格率から、試験の難易度が

余程高いわけではないということが分かると思います。

 

しかし、なかには学科試験の勉強をまったくしないで挑むという方も。

 

試験内容は選択式となっていますが、

ぶっつけ本番で合格出来る程簡単ではありませんので、

しっかりと項目の勉強は必要になるでしょう。

 

試験を受けるのにも費用も時間もかかるので、

出来ればきちんと準備をして一回で合格したいところですね。

 

 

卒業検定の学科試験に受かるコツって

時間も費用もかかることから、

試験場での試験は一発で合格しておきたいですよね。

 

普通の学校のテストとはまた違った雰囲気で、

どうすればいいのか不安になるという方も多いと思います。

 

なので、学科試験のコツなんかを紹介していきましょう。

 

卒業検定の学科試験に受かるには書いてみる!


参照元:http://toumaswitch.com/

問題を読むだけよりも、自分の手で書き出してみると、

さらに深く記憶に刻まれるでしょう。

 

また、一度失敗した問題に何度も悩まされることがないです。

 

問題を読むだけでは完全に脳に定着していきませんから

問題を解いた後に気になった部分や例題を書く事

クセをつけると覚えるスピードが格段にアップするはずです。

 

 

卒業検定の学科試験に受かるには自分の苦手分野の傾向を知る!


参照元:http://www.kenseibu.co.jp/

学科の過去問を何度か解いてみると、

自分の苦手なジャンルの問題が分かってくるはず

 

なので、その問題を中心に何度も解いていきましょう。

 

学科の問題は小さなニュアンスの違いがあるかもしれませんが

大幅な問題のリニューアルは行われないので、

苦手な問題をしっかり解けるようにしていけば、

なにも恐れることはないでしょう!

 

 

卒業検定の学科試験に受かるには標識問題を克服する!


参照元:http://cargeek.jp/

学科の試験で大きな特徴のある課題として

標識問題がありますね。

 

あまり馴染みがないので

苦手だという方も多いのではないでしょうか。

 

標識問題は大きく2つに分類されていて、

本標識は指示標識・警戒標識などから構成されています。

 

傾向を知っておけば、それほど難しくはないですし

例年も同じような問題が出題されている傾向にあります。

 

この標識問題の中でも警戒標識や規制標識が

出題確率の多い傾向にあるので、

重点的に解いておくと本番でも役に立つことでしょう!

 

Sponsored Links

 

卒業検定の学科試験に受かるには効果測定を行う!


参照元:http://www.oka-ankyo.or.jp/

仮免を受ける時は、定期的に行われる

「効果測定」というテストで2回以上合格する必要があります。

 

最近ではパソコンで効果測定を受けられるので、

手軽になっていますよ。

 

この効果測定が結構重要でなんです!

 

いわば試験の予行演習のようなものとなっており

試験と同じように90点以上取れたら合格となります。

 

かなり本番に近い感じで受けられえるので

自信にも繋がりますよ。

 

 

卒業検定の学科試験に受かるには学科を真面目に受ける!


参照元:http://www.tdl.gr.jp/

学科を受けているとどうしても眠くなる教官の話も多いですが

しっかり学科を受けることが一番の合格の近道です。

 

教官によっては出題されやすいポイントを

丁寧に教えてくれたりもしますよ。

 

そういった所を逃さないようにしていけば、

それほど勉強しなくても簡単に学科をパスできるはず!

 

 

卒業検定の学科試験に落ちた時の費用は?


参照元:https://www.pakutaso.com/

かなり勉強して自信満々で学科を受けても、

苦手な問題ばかり出題されて、

落ちてしまうということもあります。

 

ただ、この試験は何度も受けることができるので

それほど落ち込む必要はないですよ。

 

ただ、自動車学校に支払う料金は

全て一発で合格することを前提の最低料金しか支払っていません。

 

なので、追試になると自己負担で受ける必要があり、

その費用はだいたい5000円くらいになるそうです。

 

 

卒業検定の学科試験に落ちた時の対策は?


参照元:https://www.pakutaso.com/

学科に落ちた時の対策といえば、

まず受けた学科の内容を振り返ってみましょう。

 

“間違ったと思う箇所”や“自信がなかったな”と思う箇所を

えに納得がいくまで、復習していくことが大切ですね。

 

どうしてもわからない時は教習所の教官を捕まえて、

聞いてみるのもアリでしょう。

 

きっと親身になって教えてくれるはずですよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

卒業検定の学科について見てきましたが、

勉強すれば必ず受かる内容なので

それほど怖がらなくても大丈夫ですよ。

 

学科の問題は限られてくるので、

過去問集をパーフェクトにしておけば何ら問題はないはず!

 

一発合格目指して頑張ってくださいね。

 

以上、『卒業検定の学科試験に受かるコツや合格率、落ちた場合の費用とは?』 の記事でした。

Sponsored Links

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑