皆さんは高級車といえば

どのような車種を思い浮かべますか?

 

車好きならいつかは憧れる

高級車ですが、大きく高級車といっても

かなり多くの車種があります。

 

そこで今回は

高級車といえば連想するような

有名車種を紹介していきますので、

買い替えを検討している方も、

いつかはと夢見ている方もぜひご覧くださいね。

Sponsored Links

 

高級車といえばトヨタ ランドクルーザー!


参照元:http://kakaku.com/

SUVの高級車といえばトヨタ

ランドクルーザーを連想する方も多いでしょう。

 

全世界で圧倒的な信頼を得ているので、

「キングオブSUVはランドクルーザーだ」と

思っている人も多いのです。

 

なので車に詳しくない人でも

ランドクルーザー=良い車だという印象。

 

高級車という値段設定だけでなく、

「ランドクルーザー」という

名前のブランド力の高さの証明でもあるのです。

 

 

高級車といえばメルセデスベンツ Sクラス!


参照元:https://jp.autoblog.com/

高級車の代名詞である

メルセデスベンツの高級車といえば、

フラッグシップセダンの

Sクラスではないでしょうか。

 

気になる価格は1,699万円〜と

庶民には手の届かない価格帯。

 

さらに特別色の塗装や

Burmester製サウンドシステムなどのオプションを付けると、

車両価格は20,859,000円という

マンションを購入できる金額になります。

 

もちろん価格だけでなく車内の細かいステッチや、

ライティングに至るまで

全て高級感を感じさせる演出が施されていますよ。

 

〈関連記事〉

 

 

高級車といえばBMW 7シリーズ!


参照元:https://clubmini.jp/

BMWの最高級クラスである

7シリーズですが、

こちらのモデルは

実に約40年の年月をかけて

進化を続けている高級車のひとつ

 

なのでこれまでに蓄積された経験が

快適な空間作りに生かされております。

 

高級車でありながら快適な車という地位も

確立していますね!

 

また、このような高級車は

運転する楽しみが削られることが多いですが、

2トンを超える大きくて重たいボディを感じさせない

軽くて爽快でキレがある走り

提供してくれるのは流石はBMWといった所でしょう。

 

Sponsored Links

 

高級車といえばレクサス LS!


参照元:https://lexus.jp/

国産車で最高級車として

君臨しているレクサスLS。

 

セルシオの跡を継いでおり、

セルシオファンには

たまらない車になっているのではないでしょうか。

 

特にレクサスLSは

他の高級セダンに比べて

車内の高級感が非常に高いです。

 

金属で加飾され

高級感を備えたスイッチ類でありながら、

操作性を重視しているので

運転のしにくさも全く感じないでしょう。

 

まさに日本らしい「おもてなし」精神

LSに生きているといえるのです。

 

 

高級車といえばキャデラック CTS!


参照元:https://www.webcg.net/

キャデラックはまさしく

アメリカの富を象徴する車。

 

現在もアメリカ国内で

憧れの車として知られていますよね。

 

そんなキャデラックのCTSは

高級セダンありながら、

スポーティーであって

同クラスのライバル車に比べて

価格が安いというメリットがある車です。

 

パワートレインは直列4気筒

2.0リッター 直噴ガソリンターボで、

実用性に富んでおり

4WD仕様もあるので

日本でもかなりおすすめの高級車となるでしょう。

 

 

高級車といえばベントレー コンチネンタルGT!


参照元:https://www.autocar.jp/

イギリスの高級車といえば

ベントレーではないでしょうか。

 

今回紹介するベントレー コンチネンタルGTは

2530万円という、かなり高級な価格帯になっています。

 

W12エンジンを搭載した走りは

言わずもがなですが、

車内も上品な色調と質感の革で

メッキや金属の加飾部分もかなり贅沢に使われていまよ。

 

しかし、ギラギラ感もなく

嫌みはないのはベントレーだからでしょうね。

 

Sponsored Links

 

高級車といえばフェラーリ ラ・フェラーリ!


参照元:https://youtu.be/60WNpyzFH4Y

高級車といえばフェラーリを

連想する方も多いでしょうが、

その中でも別格の存在感を放っているのが

ラ・フェラーリでしょうね。

 

限定販売されすぐに完売した人気車。

 

さらにその後のオークションでは

万ユーロ(約10億7700万円)という

プレミア価格にまで高騰しています。

 

気になるスペックは6262ccの

自然吸気V12エンジンが搭載されており、

最高出力800psを9000rpmで発生させるという

かなりのモンスターですよ。

 

〈関連記事〉

 

 

高級車といえばランボルギーニ ヴェネーノ!


参照元:http://creative311.com/

高級車といえば

上記で紹介したフェラーリと双璧をなすのが、

ランボルギーニではないでしょうか。

 

数々の超高級車を発売してきた

ランボルギーニでも頂点に君臨するのが、

ランボルギーニ ヴェネーノですね。

 

世界でロードスタータイプもあわせて

12台だけという希少な存在。

 

現在は発売されていませんが

新車で購入した場合は、

300万ユーロ(日本円で約3億9,900万円)、

ロードスターが330万ユーロ

(日本円で約4億3,890万円)だそうです!

 

しかし、発売終了した段階で

価格がさらに上がっており、

数十億円でも手に入れたいというセレブもいるようですよ

 

〈関連記事〉

 

 

高級車といえばパガーニ ゾンダ!


参照元:https://jp.autoblog.com/

車好きであれば高級車といえば

パガーニ社を連想する方も少なくないでしょう。

 

ランボルギーニのデザイナーだった

オラチオ・パガーニ氏が、

1992年に創業したスーパーカーメーカー

車好きでない方には馴染みがないかもしれません。

 

車の性能も文句なしのスペックを誇っており、

AMG社製V型12気筒

6リッターツインターボエンジン

0-100km/h加速は3.2秒、

最高速度は370km/hまで達し、

買い物に使うにはかなりのオーバースぺックでしょう。

 

 

高級車といえばトヨタ センチュリー!


参照元:https://autoc-one.jp/

21年ぶりのフルモデルチェンジを果たした

トヨタ センチュリー

 

主に政府要人などの

送迎に使われている由緒ある車。

 

元はトヨタグループの創始者である

豊田佐吉の生誕100年の記念車でした。

 

車の細部にまでこだわりが詰め込まれており、

フロントセンターの「鳳凰」エンブレムに至っては、

工匠が金型を約1カ月半かけて

丁寧に手で彫り込んでいるこだわりようです

 

Sponsored Links

 

高級車といえばメルセデスベンツ Gクラス!


参照元:https://carview.yahoo.co.jp/

メルセデスベンツの

SUV高級車といえばGクラスでしょう。

 

かなり長い歴史を誇るGクラスは、

1979年の誕生から

39年の間に何度かマイナーチェンジを施されてきましたが、

フルモデルチェンジは1度もない

かなりのロングセラーとなっています。

 

確かな走破性と昔から変わらない信頼性は

今でも憧れの的になっていますね。

 

 

高級車といえばポルシェ カイエン!


参照元:https://www.webcg.net/

ポルシェは高級車を

販売していることで知られていますが、

中でもおすすめしたい車種がカイエンですね。

 

世界で人気のSUV市場に

満を持してポルシェが投入したモデル。

 

インテリアは華美な感じではないですが

質の高さを感じさせ、

スポーツカーらしい機能的なデザインは

かなり秀逸ですよ!

 

さらに高級車といえば

静かな車内が求められますが、

圧倒的な静粛性を実現させていますね。

 

 

高級車といえばブガッティ シロン!


参照元:https://gqjapan.jp/

とんでもないモンスターマシンを生み出す

ブガッティが販売しているシロンはいかがでしょうか?

 

高級車といえば乗り心地重視か

走り重視かで別れるところですが、

見た目のとおりシロンは

完全に走り重視の車になっています。

 

400km/h到達から停止までの

タイムアタックで42秒(正確には41.96秒)という

世界記録を叩き出した、

世界一の車となっていますよ。

 

トップスピード400㎞/hから

停車するまでわずか約10秒というのは、

エンジンとブレーキ両方の性能が

トップ水準であり高級車といって間違いないでしょう!

 

 

高級車といえばマクラーレン P1!


参照元:https://ja.wikipedia.org/

F1でも名をはせる名門マクラーレンですが、

マクラーレンの高級車といえば

F1をイメージするかもしれないです。

 

しかし、現代のマクラーレン F1といっても

過言ではないのが、マクラーレン P1なんです。

 

「1番」「優勝」を意味する

「Position 1」から命名されており、

モータースポーツで戦う

マクラーレンならではですよね。

 

このマクラーレン P1ですが

価格は1億円ほど。

 

仮に皆さんが1億円あったとしても

購入するのは難しく、

過去にマクラーレン F1を購入した方

家柄などで判断されるため、

誰でも購入できるわけではないのが

高級車であることをさらに感じさせますよね。

 

 

高級車といえばライカン ハイパースポーツ!


参照元:https://jp.autoblog.com/

初めて見た方もいると思いますが

それもそのはず、サウジアラビアの

Wモータースが開発したのがライカン ハイパースポーツです。

 

ワイルドスピードで登場して

一躍有名になった車であります。

 

その価値は作中でも語られていましたよね!

 

走行性能もさることながら注目したいのが、

LEDのフロントライトやテールランプは

ダイヤモンドつきということ

 

フロントライトには420個ものの

15カラットのダイヤモンドがついております!

 

オプション次第でパールやサファイアなどの

宝石も装飾できるそうですよ

 

また、ポルシェのチューニングメーカーである

RUF社がチューンを施しているので、

性能面も心配することはないでしょうね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

さて、今回は高級車といえば連想するような

憧れの車を紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

頑張れば手が出そうな車種もありましたが、

そんな時は車の買取が非常に需要になってきます。

 

もし、今乗っている車を高く売って

車を乗り換えたい時におすすめしたいのが

ユーカーパックを利用すること。

 

車を一番高く売る方法としては、

複数の買取店で競合させて

一番高い査定が出たところで

売ることが一番の近道なんですよ。

 

とりあえず高く売りたい方はこちらから。

▼ユーカーパック 公式サイトはコチラ▼

・ユーカーパック→https://ucarpac.com

 

ユーカーパック

オークション形式でどんどん買取価格が上がっていく為、

買取価格は一括査定サイトよりも高くなることが多いですので、

憧れだった高級車にも手が届くかもしれませんよ。

 

ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

 

以上、『高級車といえば何?国産車、外車ではどの車種が思いついてくる?』の記事でした。

Sponsored Links