*

キャンプに行く車でおすすめ車種ランキング!車内泊や収納できるのが人気?

キャンプに行くときの車って

皆さん考えたことはありますか?

 

キャンプ場は舗装されていない道も多いため

SUVタイプの車が重宝されますが、

テントなどたくさんの荷物もあって

車選びが難しいところでしょう。

 

そこで今回はキャンプにおすすめの車

いくつかランキング形式で紹介していくので、

気になった車があればぜひ検討してみてくださいね!

Sponsored Links

 

キャンプに最適な車を選ぶ時のコツやポイントは?

キャンプで使う車選びの際には

アウトドア向きの車種

選ぶことをおすすめします。

 

理由としては

悪路や山道を走行することも考えられるので、

車高が低い車は

最悪動けなくなってしまう場合もあります。

 

なので、4WD(4輪駆動)タイプの車種ですと

パワーがあるため、安心して

キャンプ地に向かうことができるでしょう。

 

また、キャンプ行く場合はテントやタープなど、

荷物の量が増えてしまいますので

ラゲッジスペースが広い車がいいですよ。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第1位』

トヨタ ランドクルーザー


参照元:http://kakaku.com/

キャンプにおすすめの車、

第1位はトヨタ ランドクルーザーですね。

 

オフロード走行に対応した

パワフルなエンジンを搭載しておりますよ。

 

どんな道でも走破しますし、

キャリアやキャンピングカーを

けん引することもできるので、

キャンプの幅が広がることでしょう。

 

さらにランドクルーザーは

かなり大型の車ということもあります。

 

しっかりした広さ

ラゲッジスペースがありますので、

テントなどを搭載しても

車内が狭く感じることがないでしょうね。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第2位』

トヨタ タンドラ


参照元:https://www.carsensor.net/

キャンプにおすすめの車第2位は、

日本未発売のUSトヨタ

フルサイズピックアップである

タンドラですね。

 

ノーマルでもかなりのビッグサイズなので

日本の道路では取り回しにくいですが、

ピックアップタイプで

荷物の収容能力は抜群!

 

室内空間の快適性も高いので

長距離ドライブも苦にならないですよ♪

 

また、荷台部分をキャンピングカー仕様に

カスタムすることも可能なので、

とっておきのキャンプ車と言えるでしょう。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第3位』

マツダ CX-5


参照元:https://autoc-one.jp/

普段使いも難なくこなすSUVが

マツダ CX-5もおすすめでしょうね。

 

何と言っても国産車で

トップクラスのデザイン性の高さは

都会的なデザイン。

 

アウトドアのフィールドにも

マッチしており、

オールマイティな魅力がありますね

 

キャンプでも日常使いでも

非常に満足度の高い車といえますが、

若干ラゲッジスペースが狭いことが

ネックとなりそうですね。

 

Sponsored Links

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第4位』

スバル フォレスター


参照元:https://clicccar.com/

大きなサイズのSUVは

運転しにくくて嫌だという方におすすめなのが、

スバルのミドルサイズの

クロスオーバーSUVであるフォレスターですね。

 

フォレスターは運転のしやすい

コンパクトさを重視しているので、

狭い道や林道で

取り回しがよい車となっているのが

おすすめ理由でしょう。

 

また、「X-MODE」を搭載しているため、

悪路走破性が高く安心して

走ることができますから、

女性にもおすすめですよ。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第5位』

スズキ クロスビー


参照元:https://www.webcg.net/

他で紹介している車と比べて

このクロスビーをおすすめしたいポイントが、

何と言っても「全高や室内が高い車」ということでしょう。

 

スズキクロスビーの全高は1705mmで

室内高さが1280mmもあります。

 

なので同乗者も

車内空間が狭く感じることなく、

荷物を沢山積みやすいというメリットもありますよ!

 

さらにドライブモードもたくさんあるので、

路面にあったモードで走行することで

抜群の走破性も発揮するでしょう。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第6位』

スズキ エスクード


参照元:https://motor-fan.jp/

キャンプにおすすめの車、

第6位はスズキエスクードですね。

 

走行安定性視界と取りまわし性の高さ

万人ウケする乗り心地

前席の座り心地などの居住性が優れています。

 

滑りやすい急な斜面を

安定して下れるモードが備わり、

走破力にも配慮しているばかりか、

さらに安全装備も標準装備ですので、

安全性も高い車といえるでしょう。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第7位』

メルセデスベンツ GLA


参照元:https://www.goodspress.jp/

アウトドアだけでなく

走りの良さも両立させたいという方

おすすめの車が、

メルセデスベンツAクラスをベースにした

GLAでしょう。

 

SUVでありながら

低重心で安定した走りが特徴。

 

外車SUVの中でも

スポーティな外見だけでなく、

走りもスポーツカー顔負けです。

 

都会派アウトドア好きには

おすすめの車といえるでしょうね。

 

Sponsored Links

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第8位』

レンジローバー イヴォーグ


参照元:http://kakaku.com/

かなりデザイン性の高いSUVとして

人気なのがレンジローバー イヴォーグ。

 

おしゃれなデザインでいて

最大50㎝の水深の川もざぶざぶ渡れる、

本格派SUVというギャップ

カッコイイポイントですよ。

 

しかし、ボディーサイズに比して

ラゲッジ容量はわずかなので、

ソロキャンプや少人数のキャンプに

おすすめではないでしょうか。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第9位』

トヨタ アクアクロスオーバー


参照元:https://trendy.nikkeibp.co.jp/

燃費がいいコンパクトカーという

イメージのトヨタ アクアですが、

前後バンパーの形状を変更して

全高を30mm高めて、

ブラックのフェンダーガード風パーツをつけ

SUVテイストに仕上げたグレードが、

アクアクロスオーバーとなっています。

 

燃費の良さはトップクラスのまま、

アウトドアに使用できるという強みは

このアクアクロスオーバーだけですね!

 

気になるラゲッジスペースは、

底の深いひょうたん型をした

ラゲッジフロアが特徴で、

最低限の荷物は載せられますよ。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第10位』

三菱 RVR


参照元:https://www.damd.co.jp/

三菱のSUVでは影が薄いですが

評判が高いRVR

キャンプにおすすめの車第10位にランクインですね。

 

兄貴分のアウトランダーの

5人乗りのような広さはないですが、

同じクラスのCセグメントSUVとしては

狭くはないので、

キャンプに使用しても

不満は感じないでしょう。

 

また、アウトドア好きには好評な装備が、

床が樹脂トレイで覆われており、

防水性を確保しているとともに

汚れたものも気軽に

積み込むことができますので

満足度はかなり高いでしょうね。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第11位』

トヨタ ハイラックス


参照元:https://www.webcartop.jp/

ピックアップトラックは

日本ではあまり知られていないですが、

魅力的なデザインと走破性、

そして充分な積載量は

キャンプ好きにとっては最高の車になるでしょう。

 

ただ、ハイラックスの主に売れる市場が

北米市場なので車のサイズが大きくて

日本の道路事情には

マッチしないといった声も聞かれますね。

 

しかし、このハイラックスは

日本のファンの復活を望む声に応え、

実に13年振りに

日本市場での復活を遂げているので、

日本サイズのピックアップトラックといえるでしょう。

 

そのため、取り回しやすいサイズ感の

ピックアップを探している方には、

おすすめの一台といえるでしょう。

 

Sponsored Links

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第12位』

三菱 デリカD5


参照元:https://car.biglobe.ne.jp/

三菱 デリカD5は

恐らくミニバンの中で

一番キャンプ向けの車種といえるでしょう!

 

一見、SUVかと思わせるデザイン

ミニバンは数ありますが、

デリカD5くらいですね。

 

また、流行の低床ミニバンではないので、

普通ミニバンでは乗り越えられない段差や

岩場などでも走破性の高さを発揮し、

唯一無二の存在感を発揮していますよ。

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第13位』

ダッジ ラム


参照元:http://kakaku.com/

アメリカサイズのピックアップ

憧れている方も多いでしょう。

 

しかし、標準サイズの国産車や

欧州車しか運転した経験のない方にとって、

全長が6メートルを超えるような

ダッジ ラムは恐ろしいですよね。

 

ダッジラムは車幅感覚など、

慣れるが必要ですが

ステアリングはかなり軽いものになっております。

 

エンジンがパワフル&ミッション(8AT)の変速が

スムーズなので、車のサイズ感を除けば

普通のミニバンと変わらないですよ

 

 

キャンプにおすすめな車種ランキング『第14位』

スズキ ジムニー


参照元:https://motor-fan.jp/

手軽で究極のアウトドアカーが

スズキ ジムニーではないでしょうか。

 

軽自動車規格なので

乗れる人数や荷物の積載スペースに限りがありますが、

ルーフラックを装着すること

一気に解決しますよ。

 

さらに重たい荷物を積載できる

ヒッチキャリアも装着可能なので、

荷物のラゲッジスペースには苦労しないでしょうね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

さて、キャンプにおすすめの車

紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

どの車もキャンプに

出かけたくなるようなものばかりでしたね!

 

とはいえ理想と現実では

予算が影響して

“なかなか買い替えが進まない”という方も

いらっしゃるかと思います。

 

そんなときは、今乗っている車を高く売って

車を乗り換える方法がおすすめですよ!

 

そこで紹介したいのが

ユーカーパックを利用することです。

 

高く買取してもらうには

『一括査定サイトがおすすめなんじゃないの?』と

思っていた方も多いでしょう。

 

ですが、一括査定サイトを利用すると

申し込み直後に車買取店から

一斉に営業電話がかかってきます

 

それに比べて紹介するユーカーパックでは

多くの業者からしつこい電話やメールの連絡などもなく

一番手軽で一番高く買取をしてもらえる確率が高いので、

簡単に車の買取をしてもらえますよ。

 

とりあえず高く売りたい方はこちらから。

▼ユーカーパック 公式サイトはコチラ▼

・ユーカーパック→https://ucarpac.com
 

このように

車を一番高く売る方法としては、

複数の買取店で競合させて

一番高い査定が出たところで

売ることが一番の近道なんです。

 

ユーカーパックでは、

独自のオークション形を取り入れているため

活発な競りが期待でき、買取価格がぐんぐん上がります。

 

安心して高く買取してくれる

ユーカーパックで決まりですね。

 

以上、『キャンプに行く車でおすすめ車種ランキング!車内泊や収納できるのが人気?』の記事でした。

Sponsored Links


関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑