車を走らせる際には必ず必要となる燃料ですが、

ガソリン車ともなると、燃料の高騰などで、

燃費の向上を心掛ける方も増えてきています。

 

一般道はもとより高速道路を走行時も、

燃費を向上させる方法があればやらなきゃ損をしちゃいますよね。

 

そこで今回は高速道路での燃費の向上のための運転方法を、

ご紹介して参ります。

 


高速道路で燃費を向上させる運転方法は?

さて単に燃費を向上させる運転の方法と言っても、

具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

 

こちらでは燃費を向上させるカギとなる運転の方法について、

詳しくご紹介して参りますので、

今後の走りにつなげて

皆さんの燃費の向上に役立てていただければと思います。

 

●高速道路では滑らかに加速して燃費を向上!

高速道路 燃費 向上 運転 方法、2
参照元URL:http://www.tochinavi.net/

最初にご紹介するのは、

高速道路上での加速に関しての燃費を向上させる方法です。

 

車の運転というとアクセルを踏み込むことで、

スピードをアップさせるのは、

皆さんご存知かとは思いますが、

それが燃費の悪化にもつながるんです。

 

高速道路というと、

信号があるわけでもありませんし、

目的地までコンスタントにスピードの調節をすることで、

燃費を向上させることができるんです。

 

ましてやアクセルの踏み込み過ぎはスピードの出過ぎにつながり、

前の車に追いつくことによって、

減速しなければなりませんし、

その結果、減速した分を取り戻すために、

再びアクセルを踏み込む原因ともなります

 

結果として、その無駄な繰り返しが燃料を無駄にしているんです

 

以上のことから高速道路では滑らかな加速を意識し、

燃費の向上に役立てましょう。

 

 

●高速道路では一定速度で運転して燃費向上!

高速道路 燃費 向上 運転 方法、4
参照元URL:http://autoc-one.jp/

高速道路を走行する速度にも燃費を向上させる鍵が隠されているんです。

 

高速道路は、視界やルートが良好なために、

ついついスピードを出しがちな運転になりますよね。

 

そうなると自分1人だけの道路ではありませんので、

必然的に他の車に追いついてしまい、

結果追い越しをしなければならないがために、

アクセルを踏み込むこと繋がってしまいます。

 

しかしそんな運転が燃費をさらに悪化させてしまうんです。

 

そこで必要になってくるのが、

一定速度での走行する方法で、

基準とすべきは大型トラックの走行なんです。

 

大型トラックとなると、

80㎞走行を励行している会社が多く、

基準とすることで、一定の速度を保つことができ、

アクセルも一定に踏むことができます

 

そうなれば皆さんの車のエンジンへの負担も、

一定となってきますので燃費の向上へと繋がってくるのです。

 

 

●高速道路では下り坂で追い越して燃費向上!

高速道路 燃費 向上 運転 方法
参照元URL:http://kura2.photozou.jp/

高速道路に付き物となる追い越しについても燃費を向上させることができるんです。

 

高速道路を走行していると、

先に挙げた大型トラックや、

大幅に他を下回るスピードで走行する車もおり、

追いついてしまった場合は追い越しを余儀なくされますよね。

 

そうなるとアクセルを踏み込んで加速すれば、

楽に追い越しができるのですが、

そんな運転では燃費の向上に反してしまいます

 

そこでおすすめなのが地球の重力を使った、

下り坂での追い越しです。

 

下り坂となると、重力が働くために、

アクセルと関係なくスピードが上がり始めますよね。

 

アクセルを多少踏んだだけでも、

車にしてみれば絶好のコンディションとなり、

それほど燃料を必要としなくなるんです。

 

高速道路では追い越しを繰り返さなければならない状況でも、

下り坂という地形を繰り返し利用した運転で、

燃費を格段に向上させることができてしまうんです。

 

 

●高速道路では空気抵抗を抑え燃費向上!

高速道路 燃費 向上 運転 方法、1
参照元URL:http://dealer-blog.bmw.ne.jp/

一般車とは無縁とも思える空気抵抗も高速道路を走行するにあたって、

燃費の向上につながるんです。

 

空気抵抗となると、モータースポーツなどの、

超高速域での走行をイメージしがちですが、

高速道路でのスピードともなると意外と重要になってきます。

 

そこで空気抵抗を限りなく抑えた運転で、

燃費を向上させたいですよね。

 

そんな時におすすめな運転の方法が、

大型トラックの大きなボディを利用して空気抵抗を抑えるんです。

 

通常何もない場所では、直に空気抵抗を受けてしまいますが、

大型トラックなどは、先にそれを受けていますので、

その後ろを走行することによって空気抵抗を減らし、

燃費を向上させることができるんです。

 

渡り鳥がVの字で長距離飛行する理由も、

これと同じ原理ですので、

高速道路の運転にも取り入れて燃費を向上させましょう。

 

 

●高速道路では車間距離を開けて燃費向上!

高速道路 燃費 向上 運転 方法、3
参照元URL:http://www.tochinavi.net/

高速道路はもちろんのこと、

道路を走行する際には必要な車間距離にも燃費を向上させる鍵が隠されているんです。

 

高速道路は、当然他の車も走行しており、

前の車のブレーキをかけることにより、

危険を感じてこちらまでもが減速してしまうことはしばしばあることです。

 

ところがそんなアクセルとブレーキを繰り返す運転が、

車の燃費には大敵なんです。

 

最初から車間距離を保っておけば、

急な場合も対処することができますし、

アクセル操作のみで軽い減速ができますので、

無駄な加速減速がなくなって燃費も向上させることができるわけです。

 

高速道路の脇に、車間距離確認の標識がありますので、

これをうまく利用し燃費の向上を心がけてもいいですよね。

 

 

●高速道路では走行車線の走行で燃費向上!

高速道路 燃費 向上 運転 方法、2
参照元URL:http://minnkuru.blog.so-net.ne.jp/

高速道路では車線を利用した燃費を向上させる方法もあるんです。

 

高速道路というと、通称左車線の走行車線と、

右車線の追い越し車線がありますが、

追い越し車線を走行していると、

中にはとてつもないスピードで走行している車もおり、

そのような車のペースで走っていたのでは燃費など向上するわけもありません。

 

となると必要になってくるのが、

なるべく走行車線を利用した走りで、

走行車線を走っている限りは、

後続車から煽られたりということもなく、燃費が悪化することもありません。

 

走行車線を走行している車はトラックなどが多いため、

そのスピードに合わせて走るというのも、

彼らの目線からのブレーキングなどで、

早めの危険回避にもつながりますので、

燃費を向上させる意外にも安全面でもおすすめな方法と言えるでしょう。

 

 

●高速道路ではルート取りを考えて燃費向上!

高速道路 燃費 向上 運転 方法、5
参照元URL:http://ringono-kinoshita.com/

最後のご紹介は道路のアップダウンに関しての方法です。

 

高速道路というと、山間部に作られた路線もあり、

比較的平坦地を通る場合もありが、

どちらのルート取りが燃費の向上には向いているのでしょうか?

 

もちろんのことながら平坦地を走行したほうが、

アップダウンもありませんので、

アクセルとブレーキを繰り返すこともなく、

その分、燃費の向上にも繋がりますよね。

 

東北自動車道のような、

一つの路線に限られた場合は選択の余地はありませんが、

中国自動車道と山陽自動車道のように合流地点が同じ場合には、

統計的に極力、平坦地のルート取りをすることで、

結果的には燃費に大きな違いが出てきますよ。

 

 


高速道路で燃費を向上させるアイテム

これまでに運転する方法で、

燃費を向上させる方法をご紹介して参りましたが、

ここからは燃費を向上させることのできるアイテムをご紹介して参りますので、

是非、参考にしてみてくださいね。

 

高速道路ではエアゲージのアイテムで燃費の向上を!

エアーゲージ デジタルタイプ STRAIGHT/15-590 (STRAIGHT/ストレート)

最初にご紹介するのは、タイヤの性能を十分に発揮し、

高速道路での燃費の向上を図るエアーゲージです。

 

車のタイヤは、内部に空気を充填し、

クッション性や路面接地圧をコントロールしており、

基準となる空気圧でなければ、

その基本性能を発揮できないどころか燃費にも大きく影響してきます

 

そこでおすすめなアイテムが、

いつでもどこでも自分の車の空気圧をチェックできるエアーゲージなんです。

 

上記のアイテムは、持ち運びも便利なコンパクト型となっており、

場所を取ることもありません。

 

計器に関しましては、

とても見やすいデジタル表示ですので、

燃費向上に最適な空気圧を、いつでも保つことができます。

 

金額的にも手ごろとなっておりますので、

車に常備しておいても、いいかもしれませんね。

 

 

高速道路ではクルーズコントロールのアイテムで燃費の向上を!

続いてのご紹介は、

高速道路の走行には大変便利なクルーズコントロールです。

 

クルーズコントロールというと、

設定された速度を保つ大変便利な機能で、

アクセルを電気的に操作してくれますので、

燃費向上を意識した走りを自動的にしてくれます。

 

そんなクルーズコントロールは、

純正オプションとなっており、

購入後に思いついても取り付け不可能などと、

思っている方も多いでしょう。

 

しかし、上記のクルーズコントロールキットで、

高価な純正オプションよりも格安で取り付けができるんです。

 

上記のアイテムは内装のパネル部分のデザインも、

付属のパネルカバーを使用することで損ねることはありませんので、

さらに燃費向上させたい方には、大変おすすめとなっております。

 

機能的には純正の物とほとんど変わりがなく、

安定した走行を約束してくれますので、

総合的に考えても節約できますよね。

 

こちらはプリウスの30系前期/後期用となっておりますので、

ご自分の車と合うアイテムをお探しの方はこちらでチェックしてみてください。

ヴァイナテックのクルーズコントロール

 

 

高速道路ではアンダースポイラーアイテムで燃費の向上を!

激変!Akea製 アンダーフロアスポイラー(UFS)プリウス30系用 送料無料

最後にご紹介するのは、

空気抵抗を減らし燃費を向上させてくれるアンダースポイラーです。

 

こちらのアイテムは燃費の向上と同時に、

 

高速走行時の空気抵抗を減らし

空気の流れを整えることで格段に燃費を抑えることができますし、

ダウンフォースという空気抵抗を利用して車を下に押さえつける効果で、

走行性もアップしちゃうんです。

 

これはF-1などのレーシングカーでは当たり前の物となっており、

高速道路を走行する一般車に取り入れても、

快適な走り燃費の向上が期待できるアイテムとなっております。

 

こちらはインサイト用となっておりますので、

ご自分の車と合うアイテムをお探しの方はこちらでチェックしてみてください。

★最新!最安値のアンダースポイラーは?★

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

高速道路ではタイヤに注意!タイヤの点検するべき項目のご紹介!

燃費が向上するグッズは?効果がある様々なグッズのご紹介!

燃費は運転で変わる!車の燃費を良くする方法のご紹介!

ETCの車載器のおすすめランキング!人気の取り付け位置は?

渋滞を回避する方法!高速道路の渋滞を素早く抜ける方法をご紹介!

 

これまでに高速道路で燃費を向上させる方法と、

燃費を向上させるアイテムをいくつかご紹介して参りましたが、

いかがでしたか?

 

燃料が高騰したからといって、

収入もアップするわけではありませんので、

無駄を削る他に、方法はありません。

 

燃費の向上で小さな努力から始めてみましょう。

 

以上今回は『高速道路で燃費を向上させる運転の方法をご紹介!』の記事でした。