*

車の網戸のおすすめは?自作でスライドドアなどにも使える方法も紹介!

車の窓を開けておきたいけど、

『虫やホコリが入るから閉め切っている』という方も

多いのではないでしょうか。

 

例えば、車中泊する時なんかは

換気の為に車の窓を開けておきたいところですが

そのまま開けておくと虫が沢山入ってきますよね。

 

そこで今回は車に装着する網戸を紹介していきます!

Sponsored Links

 

車のおすすめな網戸1

上記の商品は汎用タイプの車の網戸となっているので、

どのような車であっても取り付けることが可能です!

 

取り付け方法はドアを開けた状態で、

上から被せるだけとなっており、

難しいポイントは一つもないですよ。

 

被せるだけで虫やホコリが入ってこないって

信じられないと思っていませんか?

 

この車用の網戸は、内側と外側二重の網戸になっているので

虫は絶対と言っていいほど入ってこないですよ。

 

気軽に脱着できるので、昼休み中に

車の中で食事やメール・書き物をしないといけない時、

昼寝する時に活躍すること間違いなしですので、

車に常に常備しておくといいでしょう。

 

 

車のおすすめな網戸2

上記の商品は車中泊の機会も多いハイエース用の網戸となっています。

 

ハイエース専用の網戸なので、

しっかり窓の大きさにフィットするため、

虫などが入り込む余地はありません。

 

しかも、普通の網戸に見えますが、

風通しが良くなるような特殊な編み目の網戸になっているので

快適な空間にしてくれることでしょう。

 

簡単に装着できますし、マグネットがついてるので

裾がバタバタすることもないですよ。

 

この網戸は折りたたむとかなりコンパクトにできますし

収納用の袋付きなので値段の割にパフォーマンスに優れています!

 

一応ハイエース専用の網戸となっていますが、

キャラバンにもサイズ的にピッタリです。

 

さらに、この値段であれば自作して時間を費やすよりも、

買ったほうがコストと時間の節約になるでしょう。

 

 

車のおすすめな網戸3

ここで紹介している車網戸は、

虫よけと日除けを行ってくれる網戸になっています。

 

こちらの網戸は汎用性が高く、伸縮するので

大抵の車であれば取り付けることができますよ。

 

『複数の車で使える網戸がいい』と

思っている方にはおすすめできますね。

 

また、網戸が2枚入りで1セットなので、

左右両方の窓に網戸を設置できることにより、

風通しが向上すること間違いなし

 

サイズもS~XLまであるので、

車に合わせて選ぶこともできますよ。

 

サイズ的には小さめに作られているので、

ワンサイズ大きめの網戸を購入しても良いでしょう。

 

Sponsored Links

 

車のおすすめな網戸4

上記の車用網戸は伸縮性が高く、

窓にしっかりフィットしてくれる網戸になっています。

 

愛煙家の方や、エアコンの冷房が苦手な方は

この網戸は必須ではないでしょうか。

 

また、ネットの透明度は意外に高いので

完全にシャットアウトという訳ではありませんが、

外から車内が多少は見えにくくなり、

プライバシーはしっかり保護してくれるようになっています。

 

初めて使用する前に一度、使用前に

手洗いすることを強くおすすめします。

 

理由として色落ちするのを防ぐことができるから

 

ネットに入れれば洗濯機も使用可能となっており

簡単に洗って、いつでも綺麗な網戸を使うことができますよ。

 

 

車のおすすめな網戸5

上記の商品はスライドドアに装着可能な車網戸となっています。

 

ドア用の網戸は多く販売されていますが、

スライドドア用の網戸はあまり販売されていないので、

貴重ですよね。

 

しかも、大抵のミニバンであれば装着可能で、

どの車種にも取り付けられるのもおすすめポイントの一つ。

 

他の網戸は被せる部分が浅くて、

風が強い時なんかは使用できない場合もあります。

 

ですが、上記の網戸は明らかに縫製が良いだけでなく、

マチ(ドアに被せる部分)が深いので

風が強くても安心して使えるようになっています。

 

基本的にドアに被せるだけで装着完了ですが、

その後に紐を調整したりマグネットの位置を調整したり

片方装着するのにかかる時間は2分くらいですね。

 

さらに裾部分も紐で絞れるので、

しっかり装着することができますよ。

 

 

車のおすすめな網戸6

上記の商品はサンルーフに取り付けるタイプの網戸となっています。

 

窓に取り付けるタイプは結構ありますが

サンルーフ用は少ないですよね。

 

取り付けはかなり簡単で、

サンルーフの上にポンと置くだけ

 

あとはサイドに取り付けられたマグネットが

しっかり固定してくれるので簡単にズレることも無いですよ。

 

もしサンルーフが大きくてサイズが足りないという場合は、

2枚合わせて使用することで問題なく使用できるでしょう。

 

また、折り畳みできるので収納もコンパクトで

車に常備しておいても良いですね!

 

 

車のおすすめな網戸7

上記の商品も従来通りドアに被せるタイプの網戸になっています。

 

ですが、この網戸の特徴として

虫よけ効果が付いていることが挙げられますね!

 

「モスキーヒ」という防虫効果で虫を寄せ付けません。

 

網戸と相まって虫が入ってきたり、

網戸に虫がついたりする心配なしですよ。

 

また、使用している虫よけ溶剤も日本製の虫よけなので、

小さなお子さんがいる場合でも

安心して使用いただけるのではないでしょうか。

 

二重の網になっており、他の一枚タイプの網戸に比べて

中には風通しが悪いという意見もあります。

 

ですが、虫やホコリの防止の効果的に

この網戸を使用したいという方はもう一枚購入し、

1枚目とは対角線上の窓に2枚目を装着することで、

風の通りが良くなって快適になりますよ。

 

Sponsored Links

 

車のおすすめな網戸8

上記の商品はトランク全てを覆ってくれる網戸になっているので

トランクを開けたままにしても虫が侵入することはないですよ。

 

ペットやアウトドア時にも活躍すること間違いないなく、

ファスナーで網戸を開閉できるので、

使い勝手も良いモノになっていますね!

 

車の中がスケスケで嫌だなと感じる方は、

すだれなんかでカバーすると目隠しになるばかりか、

日陰になるのでさらに涼しさが増してよい感じになりますよ。

 

サイズが大きいので取り付けが大変そうだと思うかもしれませんが、

クリップで止めるだけなので、特別な作業は必要ないです。

 

 

車のおすすめな網戸9

車用網戸は黒地のものが多い中で

上記の商品は白色となっており、

見た感じも涼しさを感じることでしょう!

 

しかも、黒地タイプの網戸よりも車内が見えずらいので、

風通しを良く、快適な車内空間をプライベートな空間してくれます。

 

マグネットはないのでボディとの密着度は落ちますが、

実際に使用する上で虫の侵入やホコリも防げるので

困ることはありませんよ!

 

 

車の網戸を自作する方法とは?


参照元:https://www.youtube.com/

上記の動画のように、基本的に車用網戸は

DIYでも簡単に自作することができますよ!

 

材料もダイソーやセリアなどの100円均一で買い揃えることができるので、

皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

注意するポイントとしては、

網戸の型取りが適当だと隙間ができてしまったり

すぐに外れてしまう可能性もあるので、

型取りは丁寧に行うようにしましょう!

 

また、自作の網戸はサイズも自分で決めることができるため

窓全開で使用したいという方は、大きめに作るとよいですよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

簡単に装着できるタイプの網戸が多かったので、

気軽に車用の網戸を試してみてくださいね。

 

また自作の網戸も比較的、簡単な材料で制作できるので

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

快適なカーライフになること間違いないですよ!

 

以上、『車の網戸のおすすめは?自作でスライドドアなどにも使える方法も紹介!』 の記事でした。

Sponsored Links


関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑