*

ジュニアシートで2歳児から使えるおすすめは?選び方や装備の注意点まで!

皆さんはお子さんのジュニアシートを正しく選んでいますか?

 

このジュニアシートはいざという時に、

大切なお子さんの命を守る大切なものなので

慎重に選びたいですよね!

 

そこで今回は、2歳児から使える

おすすめのジュニアシートの選び方

装備などの注意点などを紹介していきます。

Sponsored Links

 

2歳児から使えるチャイルドシートの選び方は?

皆さんは何を基準にジュニアシートや

チャイルドシートを選んでいますか?

 

ここからは選ぶ際のしっかり確認しておきたいポイント

いくつか紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

2歳児から使えるチャイルドシートでは特性を知ろう!

ゆかりさん(@ucari_2bb)がシェアした投稿

そもそもジュニアシートの特性を知っていなければ、

何を基準に選んでいいのかわからないですよね。

 

2歳児から使用できるジュニアシートは

ハイバックタイプとブースタータイプの

2種類があることを覚えておきましょう!

 

まず、ハイバックタイプ

2歳児から使用できるジュニアシートですが

背もたれが付いてるので安定感があるのが特徴です。

 

なので、いざという時も安心できるような

ジュニアシートになっていますが、

価格が高価だという点もあります。

 

そして、ブースタータイプ

2歳児から使用できるジュニアシートは、

座面だけのものなので軽いだけでなく

ハイバックタイプのジュニアシートに比べて安く購入できますね。

 

しかし、お子さんが寝てしまったりして姿勢が崩れると、

上手くジュニアシートが機能しないという点も考慮しておきましょう。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートでは試乗してみる!

まゆまゆさん(@mayu_happywedding)がシェアした投稿

最近ではジュニアシートを購入する前に、

試乗できるサービスもありますので、

実際にジュニアシートを装着してみましょう。

 

2歳児とはいえ体格差もあるでしょうし、

メーカーによって微妙な大きさや形の違いで、

乗りたがらない2歳児も多いです。

 

チェックするポイントとしては、

「体格にフィットしているか?」

「お子さんの体勢がきつくないか?」

「お子さんの体がしっかりホールドされているか?」

「お子さんが泣かないか?」の4点に注意して様子をみてくださいね。

 

また、一度お子さんの意見も聞いてみるのが良いでしょう!

 

特に2歳児などの小さなお子さんの場合は、

合わないジュニアシートを使用し続けると、

ずっと泣いているということもあるので注意してください。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートではお子さんの身長と年齢をチェック!

2歳児から使用できるジュニアシートも増えてきていますが

中には対象年齢が4歳からのジュニアシートもありますので、

購入前にチェックしてから購入するようにしましょう。

 

お子さんの年齢よりも重視したいのが、

体格の大きさですね。

 

特に2歳児ともなれば

成長は個人差が非常に大きいもの。

 

なので、ジュニアシートを選ぶポイントとしては

年齢を基準にするよりも、身長や体重といったポイントが

お子さんの体格に合っているものを選びましょう。

 

Sponsored Links

 

2歳児から使えるチャイルドシートを装備する時に注意点は?

ここからはジュニアシートを使用する上での

注意ポイントをいくつか紹介していきます。

 

今まで知らなかったこともあるかもしれませんので

ぜひ注目してみてくださいね。

 

2歳児から使えるチャイルドシートでは切り替える年齢や体格に注意!

基本的には1~3歳の間はジュニアシートではなく、

チャイルドシートを利用している方がほとんどです。

 

体格が大きくなる3歳~4歳頃に

ジュニアシートへ切り替えるというのが一般的ですよね。

 

なので、2歳児から前倒しでジュニアシートを使用する時は、

体格などを考慮しながら装着してくださいね。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートでは着用年齢に注意!

ジュニアシートをお子さんが何歳になるまで

着用させなければならないかご存知でしょうか?

 

日本の道路交通法によると、

6歳未満の子どもを車に乗せる時は、

チャイルドシートの着用が道路交通法で義務付けられています

 

気になるジュニアシートの文言が入っていないので、

『ジュニアシートはどうなの?』と思う方もいるかもしれません。

 

基本的には6歳未満のお子さんに

チャイルドシートの着用が義務付けられている以上は、

チャイルドシートかジュニアシートを

装備しなければならないですね。

 

ちなみに違反した場合は、

幼児用補助装置使用義務違反で

1点が課せられますので注意しましょう!

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートは助手席に装備できない?

sakiさん(@pink__skk)がシェアした投稿

基本的に道路交通法ではジュニアシートやチャイルドシートの

設置する場所については明記されていません。

 

助手席に装着しても違反切符を

切られることはないので安心してください。

 

しかしながら、安全性の観点から見てみると、

一番、致死率の高い助手席にジュニアシートを装着するのは

あまり得策とは言えないですね。

 

また、もしもの時に助手席の前面に装着されている

エアバックで怪我をする危険性もあります。

 

あくまでもエアバックは標準的な体格の大人を

守ることを想定して作られているので、

6歳未満のお子さんや2歳児には衝撃が強すぎることでしょう。

 

なので、万が一のことも考えて

できるだけ助手席に装着するのは回避することをおすすめします。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめは?

ここからはおすすめしたいジュニアシートを紹介していきます。

 

ジュニアシートもかなりの種類が発売されており、

どれを選べばいいのかわからないという方も多いと思いますので、

ここでおすすめしているジュニアシートが参考になれば幸いです。

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ1

ハイバックタイプのジュニアシートは

重くて取り付けが大変なので、

お母さん1人では厳しいこともありましたよね。

 

しかし、上記のジュニアシートは

3.6kgという軽量さなので、持ち運びや

付け替えも苦にならないですよ!

 

さらに、細かい調整も可能になっており、

座面とヘッドレストの高さ調整や、

座面とリクライニングの取り外しが出来るので

お子さんの成長に合わせて長く使うことが可能です。

 

価格の割に作りもしっかりとしていて

クッション性も優れていて乗り心地いいので

きっと、お子さんも気に入ってくれるでしょう。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ2

ハイバックタイプのジュニアシートと

ブースタータイプのジュニアシートの

二刀流なのが上記の商品ですね!

 

背もたれの部分を脱着できる仕様なので

お子さんの成長に合わせ、

2歳児頃から6歳まで長く使える

ジュニアシートとなっていますよ。

 

このジュニアシートはシートに乗せて

シートベルトを装着するだけと簡単設置

 

車に乗せて降ろすときも、

シートベルトのガイド部分もある為

シートベルトをつけていて邪魔にならないですよ。

 

また、シートには通気性能のある

通気口”があるため、汗っかきのお子さんでも

快適に過ごせること間違いなしの商品ですね。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ3

チャイルドシートからジュニアシートまで

3形態も変化する、高性能ジュニアシートとなっています。

 

このジュニアシートで地味に嬉しい機能が

ジャンピングハーネスという機能ですね。

 

お子さんのハーネスを外す作業は、

お子さんがぐずってしまい動けばなかなか外せないことも。

 

しかし、このハーネスは“外すと勝手に跳ね上がるタイプ”ので

お子さんの腕が通しやすく煩わしさから解放されますよ!

 

また、背もたれがシートの角度に合わせて倒すことができ

おこさんが窮屈な姿勢で寝ることも無くなるので

快適なことでしょう。

 

さらには汚れた部分も細かく外しながら洗濯できるので、

常に清潔な状態でお子さんを乗せられるのも嬉しいですね。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ4

上記の商品は“2歳児だけど体が小さくて

シートにフィットするか心配”というお子さんでも

5点式ハーネスでしっかりホールドしてくれるため

若干、体格が小さくても

安心して2歳児を乗せることが可能ですよ。

 

そして何よりも通気性抜群なので、

汗っかき2歳児のお子さんでも蒸れる心配がないでしょう。

 

素材しっかりしていて、使いやすい

ジュニアシートになっておりますよ。

 

また、取扱しやすいコンパクト設計なので

ジュニアシートを2つ並べてもゆったり快適ですよ!

 

ブラックとグレーの2色から選べるので

お子さんが2人いるご家庭は色違いで揃えてあげるのも

いいかもしれませんね。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ5

人気ジュニアシートメーカーの

アップリカ製のジュニアシートとなっております。

 

一見、チャイルドシートに見えますが、

なんと9段階に分けて調整できるので、

1歳~11歳まで使用できるのも魅力の一つですね。

 

2歳児のジュニアシートには

『誰でも』『いつも』『確実』『簡単』に

シートを取り付けられるISOFIXを採用しているので、

しっかりと固定されていて

1歳児や2歳児を乗せていても安心感があります。

 

さらに、リクライニングにも対応しているので

お子さんが寝るとリクライニングで

倒してあげることができるので良いですね。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ6

とにかく通気性を重視するのであれば、

上記のジュニアシート一択ではないでしょう!

 

蒸れたり熱がこもりやすい部分には

エアフリー構造を採用し

汗をかきやすい部分も快適にしてくれますよ。

 

通気性の他にも、低反発クッションを採用してるので、

耐衝撃性も高くなっており、

快適性と安全性を両立しています。

 

上記の商品は特に汗っかきでお困りの方に

おすすめですよ!

 

Sponsored Links

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ7

上記の商品はコンパクトで

最薄な2歳児のジュニアシートとなっています。

 

チャイルドシートに比べて簡易すぎる気はしますが、

2歳児のお子さんになると自由に動けるようになるので、

ストレスも感じないでしょう。

 

お子さんが活発に動くので

動けなくてぐずる”というおこさんには

ぴったりなチャイルドシートではないでしょうか。

 

また頻繁に付け替えを行う方にもおすすめで

座面が折りたためるため、片手でラクラク持ち運びできて

取り付けもかなり簡単ですよ。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ8

ハーネスが嫌いなお子さんの場合

上記のジュニアシートがおすすめですね!

 

インパクトシールドがハーネスの代わりになるので

締め付けられることも無いことが特徴ですよ。

 

また、インパクトシールドが窮屈かなと思ってましたが

腕もおけて、その上でミニカーで遊んだりもできるので

おこさんにとって快適なチャイルドシートになっています。

 

ジュニアシートやチャイルドシートに座らせると

泣いてしょうがないという2歳児のお子さんには、

ぜひおすすめしたいです。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ9

可愛らしいデザインを重視して選びたいという方は、

上記のジュニアシートがダントツでおすすめです!

 

2歳児のお子さまが乗りたくなるデザインなので、

ジュニアシートが苦手だったお子さんでも

進んで乗ってくれるようになりますよ。

 

特に女の子はキティちゃんが好きな子は多いですので

かなり気に入ってくれるのではないでしょうか。

 

また機能面も優れており、背もたれを外すことで

ブースタータイプのジュニアシートに変身するので、

長く使っていただけるチャイルドシートです。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ10

ジュニアシート自体がリクライニングするという

珍しいタイプのジュニアシートです。

 

新生児から使えるチャイルドシートが

きつくなってきた、2歳児頃からがおすすめですね。

 

1歳以上対応のジュニアシートは

値段も高いですし、種類も少ないです。

 

しかし、上記の商品はお手頃で色もかっこよく

購入して満足すること間違いなし!

 

チャイルドシートの高さ調節方法も簡単で、

ヘッドレストを調節すると、

お子さんの肩ベルトも一緒に上下するので

お子さんに合わせて最適なサイズに調整できます。

 

またワンタッチでヘッドレストと

肩ベルトの高さが調節出来るので、

女性一人でも安心して操作が可能になっており、

操作性の高さもおすすめポイントの一つですね。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ11

上記は人気のレカロ製の2歳児用ジュニアシートとなります!

 

流石レカロというだけあって、

高級感は他のジュニアシートの追随を許さないですね

 

実際に触るとわかるかと思いますが、

他の2歳児用ジュニアシートと比べると

作りの良さに関心させられると共に、

安心も与えてくれますよ。

 

また、カップホルダーが2個も付いているので、

1つはジュース用、もう1つはお菓子用として

お子さんが喜んで使ってくれますよ!

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ12

上記の商品は安心と信頼の日本製のタカタ製ジュニアシートです。

 

デザインもシンプルなので、

“派手なジュニアシートはちょっと…”という方にも

おすすめですよ。

 

しかも、このジュニアシートは

初のISOFIXを搭載したモデルになっており、

車のシートにしっかり固定されます!

 

さらに、「フレキシブルサイズ調整機能」や

「スケールウィンドウ」といった機能がついてるので、

お子さんの体にジャストフィットしてくれますよ。

 

なので、安心感やお子さん自身の快適性も高くなっています。

 

3歳頃から対象年齢となっていますが、

体格の大きな2歳児であれば

問題なく乗せることができるでしょう。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ13

上記の商品は欧州らしいデザインの秀逸さが光る

ジュニアシートですね。

 

嬉しい機能としてヘッドリクライニングという

機能があります。

 

この機能は2歳児のお子さんが寝ている時は

頭が前に出てしまいますが、

ヘッドレストがリクライニングするお陰で

頭も動かず、よく眠ってくれます。

 

また、側面衝突に対応しているのも特徴の一つで、

サイベックス独自の安全機能である

リニア・サイドインパクト・プロテクション」は

お子さんを側面からの衝撃からもしっかり守ってくれますよ。

 

2歳児で12kgを越えているようであれば、

問題なく使用できるジュニアシートです。

 

シンプルで安全性だけを追求した感じは、

流石ドイツ製といったところですね。

 

 

2歳児から使えるチャイルドシートのおすすめ14

上記はジュニアシートでありながらも

しっかりしたホールド感がある、

2歳児にも使えるジュニアシートとなっていますね。

 

そのしっかりとしたホールド性から、

9か月から使用できるので、

長い期間使用できるジュニアシートになっています。

 

また、頭もしっかりヘッドレストが固定してくれるので

眠ってしまったとしてもしっかり頭を保護してくれますよ。

 

見た目は重そうに見えますが、

4.8kgでとても軽い2歳児用ジュニアシートになっています。

 

カラーバリエーションも4色から選べますので

車に合わせて選んでみてもいいかもしれませんね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

2歳児から使用できるジュニアシートを見てきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

様々な機能があるものが多いので、

お子さんの体格に合わせた

2歳児から6歳まで長く使用できるジュニアシートを選んでくださいね。

 

以上、『ジュニアシートで2歳児から使えるおすすめは?選び方や装備の注意点まで!』 の記事でした。

Sponsored Links

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑