*

車内はLEDのライトでカスタム!おすすめな取り付け場所やグッズは?

夜間、車内でちょっとした探し物があり

ルームランプをつけても暗くて見えにくいことはありませんか?

 

そんなときに便利なのがLEDライトで、

光量もあり非常に明るいのが特徴です。

 

また、豊富なカラーバリエーションがあり、

車内のドレスアップにも定番のアイテムになっていますよね!

 

今回はそんな車内のLEDライトのカスタムについて

おすすめの取り付け場所イチオシのグッズをご紹介していきます。

 

これからLEDカスタムを検討している方、

また、車内のお手軽ドレスアップをしたいという方は

ぜひ参考にしてみてくださいね!

Sponsored Links

 

車内のカスタムにおすすめなLEDライトは?

まずは、車内のカスタムにおすすめな

LEDライトのグッズをご紹介していきましょう。

 

車内のカスタムにはテープのLEDライトがおすすめ!

まず最初にご紹介するのは『LEDテープライト』!

 

16色調光式でリモコンで自由自在に色が変えられますし、

発光パターンも多彩グラデーションやフラッシュパターン、

さらにはサウンドセンサー内蔵で

音に反応して点灯、消灯することができますよ。
 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

「LEDテープを車内に接続するのって難しそう…」と

不安になる方も多いと思いますが、

上記の商品はシガーソケットに挿すだけの簡単接続タイプです。

 

ですから好きな場所にLEDテープを仕込んでいくだけ

LEDテープの裏面に両面テープが付いていますので、

シート下やドアサイド、足元部分などお好きなところに

簡単に設置することができますよ。

 

 

車内のカスタムにはシガーソケットのLEDライトがおすすめ!

次にご紹介するのは『シガーソケットLEDライト』!

 

インテリアパネル周りや、コンソール周辺を照らすのに

最適なイルミネーションLEDです。

 

取り付け方法はシガーソケットに差し込むだけ
 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

使い方も簡単で、タッチスイッチを採用してますので

本体の電源マークに触れるだけで「弱点灯→点灯→消灯」と

二段階の明るさ調節が可能になっています。

 

またUSBポートも装備していますので、

スマートフォンを充電することもできますよ。

 

LEDライトの中でも優しい光で車内の雰囲気を

静かにムードアップできる上記の商品

 

LEDカスタム入門にはおすすめなアイテムですね!

 

 

車内のカスタムにはルームランプのLEDライトがおすすめ!

次にご紹介するのはルームLEDライト』!

 

上記のグッズは小さい本体なのに

強烈な光量を誇る、車内におすすめなLEDライトです。

 

今までの昼光色ルームランプの純正球を

上記の「T10」に入れ替えるだけで

車内が劇的にかなり明るくなります。
 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

夜のドライブや、車中泊の際にも効果を発揮し

夜間の車内を明るく快適に演出してくれますよ。

 

また、上記の商品は汎用性の高い商品になっておりますので、

ルームランプ以外にもドアランプやナンバー灯にも

使用可能となっています。

 

ただ、車種によってはLED球のサイズが

カバーに干渉する場合がありますので、

ご不安な場合は今のサイズを確認してから購入すると安心ですよ!

 

 

車内のカスタムには有機ELワイヤーのLEDライトがおすすめ!

次にご紹介するのは『有機ELネオンワイヤー』!

 

有機ELとは、次世代の照明技術として各方面で大注目されていて

車内のカスタムについてはLEDライトに続いて

じわじわと人気がでてきている最新アイテムなんです。

 

LEDのように空間を明るくする光量はありませんが

有機ELはテープ自体が360度に強く発光し、

他の色とは混ざらないという特徴があります。
 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

ぐにゃぐにゃと曲げ流ことができるので

インパネ周りやドアパネルなど、隙間にぐいぐい押し込んで

あとはシガーソケットに接続するだけ。

 

エッジの効いた近未来的な空間を演出できる、

車内の最新ドレスアップアイテムではないでしょうか。

 

Sponsored Links

 

車内のLEDライトの取り付け場所でおすすめなのは?

車内のLEDカスタムで様々なグッズをご紹介してきましたが

続いては「おすすめな取付場所」を紹介させていただきます!

 

どんな場所がいいのか?ご自身の利用シーンを

想像しながら探してみるとイメージが湧きやすいかもしれませんね。

 

車内のLEDライトは足元がおすすめ!

まず最初におすすめする取り付け場所は『フットライト』!

 

定番LEDカスタムですが、

なかなかハードルが高そうな取り付け場所ですよね。
 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

ですが、上記の商品はカスタムに必要

延長ハーネスやLED固定がセットになっていますので、

取り付けに際し、特別な工具は一切必要ありません!

 

シガーソケットを使用しない

LEDカスタムの手始めとして自身でやってみるのも、

きっと楽しいと思いますよ。

 

やってみると意外と簡単?!』ちょっとしたひと手間が

カスタムの喜びを倍増してくれるでしょう。

 

 

車内のLEDライトはサイドステップがおすすめ!

次におすすめする取り付け場所は『サイドステップ』!

 

助手席や、後席部分のサイドステップにLEDをカスタムすれば

同乗者へのアピール度MAXな取り付け場所になりますね。

 

ミニバンなどでは、夜間の乗り降りの際に

足元が見えにくいと段差につまずいてしまうこともあります。

 

しかし、上記のサイドステップLEDがあれば、

小さなお子様の乗り降りの際にも安心です。
 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

紹介する上記の商品にも

カスタムに必要なパーツがセットになっておりますので

ご自身で簡単に取付可能ですよ!

 

 

車内のLEDライトはメーター周りがおすすめ!

次におすすめする取り付け場所は『メーター周り』!

 

一度パネルを外す必要がありますので

多少難しい箇所ではありますが、

運転席から見る景色がガラッと変わるおすすめカスタムです。

 

上記の商品は全4色からカラーを選択できて

『メーター球』『シガーライター球』

『エアコンパネル』『灰皿内照明』など

様々な箇所に使用できるのも嬉しいポイントですね。

 

価格はなんと同色2個セットで280円とお手頃なので

これは自身でカスタムするしかないといえるでしょう!

 

Sponsored Links

 

車内のLEDライトはインパネ周りがおすすめ!

次におすすめする取り付け場所は『インパネ周り』!

 

上記の「ELワイヤー」はリブが付いた進化版

インパネ周りの隙間にぐいぐいと差し込んでいくことが

できますので、誰でも簡単に取り付けすることができますよ。
 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

昼間でもラインモールのように

インパネ周りのアクセントになりますし、

夜間は幻想的な柔らかい光が車内をムーディーに演出します。

 

ちょっとした隙間に簡単施工できますので

やり始めるとクセになり追加注文したくなりますよ。

 

 

車内のLEDライトは荷室がおすすめ!

次におすすめする取り付け場所は『ラゲッジスペース』!

 

夜間の荷物の積み下ろしの際、

車内のルームランプでは光が届かず少し頼りないですよね。

 

そんなとき活躍するのが

ラゲッジスペース用のLED増設キット

 

専用リモコンでの簡単操作で

使いたいときだけサッと点灯できます。

 

用途に合わせて運転席から点灯させたり、

ラゲッジスペースにリモコンを固定しておくのも便利ですね。
 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

荷室を隅々まで明るく照らしますので

車中泊で読書、なんていう楽しみ方もありますよ。

 

 

車内のLEDライトはドリンクホルダーがおすすめ!

最後におすすめする取り付け場所は『ドリンクホルダー』!

 

上記の商品はソーラー充電に対応しておりますので

日中停車中に充電し、暗くなり、

振動を感知すると自動点灯してくれます。
 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

エンジン始動時や夜間ドリンクを置いた際などに

自動点灯し柔らかい光がドリンクホルダーをライトアップしますよ。

 

ソーラー電池で稼働していますので、

配線や電池交換の必要がなく

置くだけの簡単設置も魅力的ですね。

 

昼間でも高品質なクロームメッキ

車内の高級感を演出してくれますよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

さて、LEDのカスタムについておすすめグッズや、

おすすめの取り付け箇所をご紹介してまいりましたが

いかがでしたでしょうか?

 

実用性もありムードある車内を演出できるLEDライト

 

カスタム難易度も様々でしたが、

まずは簡単接続タイプからLEDの魅力を知るのも

良いかもしれませんね。

 

難しいLEDカスタムでもエクステリアに比べると、

初心者でもやりやすいのがインテリアのカスタム!

 

インターネットなどでもDIYの方法など

簡単に見つかりますのでぜひトライしてみてくださいね。

 

以上、「車内はLEDのライトでカスタム!おすすめな取り付け場所やグッズは?」の記事でした。

Sponsored Links




関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑