お子さんのチャイルドシートは

安全性を考慮すると助手席ではなく

後部座席に着用することが望ましいですし一般的です。

 

そうすると、お子さんと2人で外出する場合は

後ろのお子さんを見ながら運転することができないですよね。

 

そこで強い味方になるのが、車用のベビーミラー!

 

運転しながらでも、後部座席のお子さんの様子もしっかり見れる

お母さんには有り難い車用のベビーミラーです。

 

今回は車用のおすすめなベビーミラーを10種類、

紹介していきますのでぜひ参考にしてくださいね。

Sponsored Links

 

車用でおすすめなベビーミラー1

最初に紹介する車用のベビーミラーは

ディズニーのキャラクターが付いたベビーミラーです!

 

デザインがプーさんやミニーちゃん

とってもキュートなのでお子さんも興味を持ってくれそうですね!

 

また、車用のベビーミラーはお子さんを確認するのに使われるので

お子さんの近くに装着することになりますよね。

 

その際は車の振動やお子さんの動きで

車用のベビーミラーが落ちて割れる心配もあります。

 

しかし、上記の商品は樹脂ミラーを採用しているので

軽くて割れにくいつくりになっているため

お子さんの近くで使用しても安心でおすすめですよ。

 

バックミラーでは見にくさが多少あるかもしれませんが

様子見のためだけにほしいという方には

満足していただける商品ではないでしょうか。

 

かわいいデザインをお子さん側にするといった

使い方を選べるのもポイントですよ。

 

 

車用でおすすめなベビーミラー2

上記の車用ベビーミラーはふちが丸みを帯びているので

万が一お子さんにぶつかっても怪我をする心配はないでしょう。

 

装着方法も簡単でストラップ付のベルトで装着でき、

360度左右上下に自由に角度を調整できます

 

サイズは300×190mmのヘッドレスト一杯の大きさ

かなり大きいと感じるかもしれません。

 

ですが、装着してみるとそこまで威圧感もなく

角度調整がらくらくにできて、映り方も見やすく大満足するはず!

 

ルームミラー越しでも、お子さんの小さな変化も見逃さず

表情も確認できるベビーミラーですよ。

 

 

車用でおすすめなベビーミラー3

上記の紹介する車用ベビーミラーのおすすめなポイントは

ミラーが湾曲しているので、角度が多少取れなくても

視界に入りやすいということが挙げられます。

 

後部座席に取り付ける車用のベビーミラーは、

いちいち運転席から降りて調整しないといけないので

上記の商品のように広角になっているのは嬉しいですね。

 

また、紐やマジックテープなどの

固定具が付いていて取り付けも簡単!

 

ルームミラーからベビーミラーまで距離はあるので

顔が若干ミラーで歪んで見えるのが難点ですが

割れても飛び散らない安全仕様の工夫がされていますから

安心できる商品ではないでしょうか。

 

Sponsored Links

 

車用でおすすめなベビーミラー4

ベビーミラーの中には見える範囲を広げるために

湾曲したミラーを使用している場合が多いです。

 

しかし、上記の紹介するベビーミラーは

平面鏡を採用しているため、見え方が自然で

目が疲れたり違和感を感じたりすることがなくなりますよ。

 

上記のベビーミラーは、とっても大きくて

お子さんの様子が見やすいだけでなく

平面鏡なので化粧直しなどでも使用することができます。

 

もちろん、本来の使い方であるお子さんの状態も

車のルームミラー越しですが、よくお子さんの顔が見えるので

要求する性能は満たしているでしょう。

 

吸盤で取り付けも簡単なので、

湾曲ミラーの見え方に疲れた方にはおすすめですよ。

 

 

車用でおすすめなベビーミラー5

車用のベビーミラーは日中の明るいうちは

もちろん、お子さんの状態が良く確認できると思います。

 

ですが、暗くなってくると

後ろの状態って全くわからないですよね。

 

そんな時におすすめしたい車用のベビーミラーが、

上記のライトを搭載した車用のベビーミラーです。

 

鏡が大きいので見やすさもありますし

ベビーミラーの売りでもあるライトも

柔らな優しいひかりを実感できますよ。

 

見た目よりも薄くて、軽いので

取り付けしやすいのも嬉しいポイント!

 

さらには、音楽も鳴るのでドライブ中のお子さんも

大人しくしてくれそうですね。

 

ライトの点灯や音楽は全て運転席のリモコンから行えるのも

操作がらくらくでおすすめですよ。

 

 

車用でおすすめなベビーミラー6

上記の商品は簡単に取り外し可能な

クリップタイプのベビーミラーです。

 

特に取り付ける場所が限られてくる

軽自動車にはおすすめしたいですね。

 

ベストな取り付け位置は

運転席側のチャイルドシートの付いている

座席のネックレストです!

 

クリップがネックレストの棒部分には

多少はグラグラはあるかもしれませんが

普通に運転する分の振動では見やすさに

問題はなさそうですよ。

 

また、ミラー落下防止の紐も付いているので

安心して使用できるでしょう!

 

 

車用でおすすめなベビーミラー7

上記の商品はミッキーの手がかわいいデザインの

ルームミラー、一体型ベビーミラーです。

 

ルームミラー自体もワイドな視野で死角をカバーでき、

ミッキーの形をした補助ミラー

角度調整が効くことで後部座席のお子さんも

しっかり映してくれますよ。

 

ミッキー型のミラーに映るのは結構小さめですが

ミラー自体が横に長いので

車内全体を見られるのも魅力的ですね。

 

もちろんベビーミラーのデザインも

ミッキーのシルエットでとってもかわいいので

車内もおしゃれにキマること間違いなし!

 

Sponsored Links

 

車用でおすすめなベビーミラー8

上記の商品はクリップと吸盤で取り付けができるベビーミラーで

窓ガラスやサンバイザーに取り付けが可能です

 

『吸盤タイプは走行中に振動で落ちるのでは?』と

心配する声もありますが、強力吸盤で

でこぼこ道を走っても落ちないので安心してください

 

またクリップでも付けることができ、

角度調節が上下左右360℃自由なので

簡単に調整できるのもおすすめポイントですよ。

 

車のバックミラーより拡大して映るので

お子さんの様子がよくわかって安心できるでしょう。

 

 

車用でおすすめなベビーミラー9

余計な機能やデザインを求めていない方

おすすめしたいのが上記のベビーミラーです。

 

シンプルな機能とデザインで、

価格も1,000円以下と購入しやすくなっていますよ。

 

ちょっと小さめなので見にくい部分はありますが

しっかりお子さんの顔は映してくれます。

 

大きいベビーミラーは見やすそうだけど

運転するには邪魔だと思う方にはおすすめの商品ですよ。

 

 

車用でおすすめなベビーミラー10

最後に紹介するのは運転席とチャイルドシート側に

2枚くらいベビーミラーがあったらいいな

思っている方におすすめの商品です!

 

最初から2枚組で同封されているため

個別に複数個購入する必要がなく、

同じデザインなので統一感がありいいですね。

 

また、おもちゃで用品で有名なトイザらスが

販売している商品なので一定の信頼性もあります。

 

クリップと吸盤のどちらでも使用ができるので

用途に合わせて使ってみてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車用のベビーミラーを紹介してきましたが、

かわいらしいデザインのものが多かったですね。

 

どの車用のベビーミラーとしての性能は

しっかりしたものになっています!

 

2人で出かけることが多いお母さんには

お子さんを見守る安心材料として

ぜひ装着していただきたいですね。

 

ぜひあなたの気になる車用のベビーミラーを

見つけてみてくださいね。

 

以上、『ベビーミラーの車用でおすすめなのは?バイザーやシート用が人気?』 の記事でした。

Sponsored Links