*

マフラーカッターを下向きにするメリットやデメリット、おすすめは?

皆さんの愛車にはマフラーカッターはついていますか?

 

マフラーカッターは気軽に装着できる

カスタムパーツでありながら

大きなドレスアップ効果もあり、

車のリアビューをかっこよくしてくれます!

 

そんなマフラーカッターの中でも、

ストレートタイプや下向きタイプがありますが

下向きタイプにはどのようなメリットがあるのか

あまり知られていません。

 

そこで、今回はマフラーカッターを下向きにする

メリットやデメリット、おすすめについ紹介していきます。

Sponsored Links

 

マフラーカッターを下向きにするメリットは?

下向きのマフラーカッターを装着することで、

どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

下向きマフラーカッターの知られざる長所を

いくつか紹介していきたいと思います。

 

マフラーカッターを下向きにすると排気ガスが当たらない!


参照元:http://car-accessory.info/

下向きのマフラーカッターだと

下向きに排気ガスが排出されるので、

排気ガスの熱で溶けることや

壁にすすが付着するといったことが

少なくなるのが大きなメリットがありますよ。

 

逆に下向きでなければ、ガレージでエンジンの暖気運転中に

排気ガスの熱ガレージの壁やガレージに置いてあったものが

溶けるということもあります。

 

また、溶けなかったとしても

排気ガスのすすが付着して、黒ずんだりする可能性もあるりますが

下向きのマフラーカッターにすることで解決するでしょう。

 

 

マフラーカッターを下向きにすると水が貯まりにくい!


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

マフラーから水滴が落ちているのを

一度は見たことあるかと思います。

 

この水滴自体は車に悪影響を与えるものではなく、

どの車でも特に寒い時期になれば

マフラーから水滴が落ちてきます。

 

マフラーカッターを装着すると

水滴がマフラー出口付近に溜まってしまい

エンジンに向かって逆流するということになり兼ねません。

 

しかし、下向きのマフラーカッターは

そんなマフラーの水滴を逃しやすいので、

マフラーに水滴が溜まる心配もないです。

 

ポタポタ水滴が滴る程度は

一般的なことなので心配しないでくださいね。

 

 

マフラーカッターを下向きにすると個性がでる!


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

マフラーカッターのラインナップでは、

下向きのマフラーカッターが

非常に多くラインナップされています。

 

シンプルなデザインから少し変わったデザインまで様々ですが

これだけ豊富なバリエーションがあると

マフラーカッターを装着することで

車に個性を持たせることが可能です。

 

普通のストレートタイプのマフラーカッターだと

デザインがある程度、決まっていて

あまり種類ごとに違いが感じられないです。

 

そんな『人と被りたくない!』という人は

下向きのマフラーカッターの方が

種類豊富で個性派となっていますよ。

 

さらに、種類が多いということは価格帯も広いので、

あなたの予算と好みのデザインのものを選べるという

メリットがあるでしょう。

 

 

マフラーカッターを下向きにするとマフラーを擦りにくい!


参照元:https://lovelocal.daihatsu.co.jp/

大きくて太いマフラーは憧れではありますが

後ろを段差や坂で擦るという危険性が出てきます

 

太いマフラーを装着すればするほど、

マフラーに気を使って運転しなければなりません。

 

もしも、マフラーを地面に擦ってしまうと

マフラーにダメージがあるのはもちろん

火花が散ることもあり、ボディにダメージを与えてしまいます。

 

その分、下向きのマフラーカッターであれば

擦る可能性は普通のストレートタイプより減ります

 

段差がある時など、いちいちマフラーに気を使いたくない

という方はぜひ下向きのマフラーカッターの装着を

検討してみてくださいね。

 

 

マフラーカッターを下向きにするデメリットは?

下向きのマフラーカッターのメリットについて見てきました。

 

ここからは、下向きのマフラーカッターのデメリットについて

紹介していきます。

 

下向きのマフラーカッターのデメリットを知った上で、

購入することをおすすめしますよ。

 

マフラーカッターを下向きにつけられない車種が多い!


参照元:http://www.5zigen.co.jp/

下向きマフラーカッターは販売されている種類が多いので

その車種専用のマフラーカッターが販売されていることも。

 

しかし、汎用品を購入すると

稀に装着できないことがあります。

 

それは、バンパーやボディに干渉して装着できない場合や

元々マフラーが下向きなので装着できないといった

理由が挙げられますね。

 

ですから、最近の車はマフラーが下向きになっていることが多いのです。

 

特にハイブリットがパワートレインの場合は、

間違いなくマフラーは見えないようになっているのだとか。

 

マフラーが出ていないので、

マフラーを出す、くぼみもなくなり

リアバンパーと干渉する可能性も高いです

 

マフラーカッターを購入する際は

一度、あなたの車のマフラーを確認することをおすすめしますよ。

 

 

マフラーカッターを下向きにするとスポーティーさは半減!


参照元:http://blog.ridershouse.jp/

スポーツカーのマフラーは排気効率などを考慮して、

ストレートタイプのものが多くなっています。

 

なので、下向きのマフラーカッターは

どちらかというとスポーツタイプに重きを置いたものというよりも、

ドレスアップに重きを置いているマフラーカッターといえるでしょう。

 

なので、セダンやミニバン・軽自動車には

下向きマフラーカッターが似合う反面、

スポーツタイプの車にはあまり合わないのが

下向きマフラーカッターです。

 

あなたの車に合わせてチョイスすることをおすすめしますよ。

 

 

マフラーカッターを下向きにするとマフラーの掃除がしにくい!


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

マフラーの出口が下向きの場合は、

一見ゴミが入らないように思われますが

大なり小なりマフラーにゴミが侵入するんです!

 

小まめにマフラーの状態をチェックし、

必要であればマフラー内の掃除もしなければ

エンジンがかからなかったり、

有毒ガスが車内に逆流してしまいます。

 

しかし、下向きのマフラーカッターであれば

マフラー内の状況を確認できないばかりか

掃除もしにくいのです。

 

なので、『マフラーカッターを取り外す』という

面倒な作業を要するかもしれませんから

デメリットといえるでしょう。

 

 

マフラーカッターを下向きにすると控えめな印象に!


参照元:http://sfc-honten.com/

先ほどもお伝えしましたが、

スポーツカーはストレートタイプのマフラーになってます。

 

その方が、リアに迫力もでますし

音もストレートタイプのマフラーの方が

通る音がするので乗っていて気持ちよさもあります。

 

デザイン的にセダンやミニバンの

ストレートタイプのマフラーカッターは浮きます。

 

せっかくおしゃれなルックスに仕上がっているのに、

マフラーだけで台無しになる可能性すらあるのです。

 

しかし、下向きマフラーカッターの場合は

ドレッシー要素が強いです。

 

そこまで主張が強くなくて、

ドレスアップ効果はありますが

そこまで迫力は出ないので落ち着いた印象になります。

 

なのでマフラーカッターを装着して

リアビューに迫力を出したい方は、

下向きマフラーカッターは向かないでしょう。

 

Sponsored Links

 

マフラーカッターの付け方は?


参照元:https://www.youtube.com/

動画をチェックするとマフラーカッターの装着は、

思ったよりも簡単そうですよね!

 

大まかに言えばマフラー出口にマフラーカッターを被せて、

ネジで締めて固定するだけです。

 

このネジ自体も普通のドライバーで締められるタイプや、

レンチが必要なタイプなど様々あります。

 

ですが、マフラーカッターとバンパーのクリアランスが狭いと

バンパーが溶けるますので注意が必要です。

 

特に汎用品を装着する場合には特に注意してくださいね。

 

 

下向きのマフラーカッターでかわいいのは?

多くの種類があるマフラーカッターですが、

中にはかわいいものも存在します。

 

マフラーを交換すると聞けば、

車がイカつくなるというイメージがありますが

かわいいマフラーカッターもありますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

かわいい下向きのマフラーカッター1

最初に紹介するのは2本出しマフラーカッター

一見して迫力があるように見えますね。

 

ですが、よく見るとマフラーの形がハートになっているんです!

 

そんな、さりげないかわいらしさ

彼女の車にあると、「おぉ!」ってなりますよね。

 

迫力を出すと同時にかわいらしさも演出するという

一石二鳥のマフラーカッターになっています。

 

これなら女性の方でもかわいいので

気軽にマフラーカッターを装着することができるでしょう。

 

 

かわいい下向きのマフラーカッター2

上記の紹介するマフラーの形もハート型になっていて、

さりげないかわいらしさを感じられるマフラーカッター。

 

こちらのマフラーカッターは

チタン焼きの加工がされているので、

かわいらしさだけではなく、

スポーティさも兼ね備えています。

 

あまりこのようなマフラーカッターは珍しいと思うので

個性を出すことができる下向きマフラーカッターでしょう。

 

また、落下防止用ストラップも同封されているので

『知らないうちに無くなっていた!』ということは防げますね。

 

 

かわいい下向きのマフラーカッター3

次に紹介するマフラーカッターは

全体が虹色になっている珍しいカラー。

 

出口だけがチタン焼きされているものは多く発売されていますが、

マフラーカッターのカラーといえばシルバーが主流なので

このカラーバリエーションは嬉しいですよね。

 

少しリアバンパーからはみ出た部分が虹色になっていると

他の車にはないアクセントになるので目立つこと間違いなし!

 

このように虹色でかわいらしさもあるので、

女性が愛車に装着してもいいでしょう。

 

 

かわいい下向きのマフラーカッター4

ハイブリットカーの代表でもあるプリウスですが

マフラーは純正だと見えないです。

 

しかし、上記のマフラーカッターを取り付けると

楕円のマフラー形状が何ともかわいらしく、

インパクトも出すことができますよ。

 

プリウスのマフラーは下向きなので、

それほど目立つことはないですが

ツインタイプとなっており、

他のプリウスとは一味違うルックスになります

 

 

かわいい下向きのマフラーカッター5

最後に紹介するのはチタン加工などがされていない、

シンプルなマフラーカッターになっています。

 

さりげないかわいさが出せるシルバーは

どんな車種や軽自動車などにも合うマフラーカッターですね!

 

シンプルなので、車にもよく馴染み

しかも汎用なので大半の車に取り付け可能ですよ。

 

また価格も1600円なので

手頃に取り付けられる商品でしょう。

 

Sponsored Links

 

下向きのマフラーカッターでおしゃれなのは?

次は、下向きのマフラーカッターの中でおしゃれなもの

いくつか紹介していきます。

 

下向きマフラーのラインナップは充実しているので、

選ぶのが楽しいですよね!

 

安い価格から高価格の本気のマフラーカッターまで

幅広く集めてみました。

 

おしゃれな下向きのマフラーカッター1

最初に紹介するのは、『エアロに排気ガスが当たる時』や

車庫の壁に排気ガスが当たって黒ずんでいる』という時に

おすすめしたいマフラーカッターです!

 

排気ガスを排出する方向が下向きになるので、

排気ガスが直接エアロや車周辺のものに

当たることが無くなりますよ。

 

しかも、シンプルなデザインなので

飽きがこないおしゃれさも兼ね備えており、

長く使用できるマフラーカッターでしょう。

 

また、船やジェットスキーをけん引する機会がある場合は、

配線などを排気ガスの熱で溶かしてしまう危険もあるので、

このタイプのマフラーカッターがおすすめですね。

 

マフラー内の水滴も逃しやすい構造になっているので、

マフラーカッター本来のマフラーを保護するという役目も

しっかり果たしてくれますよ。

 

 

おしゃれな下向きのマフラーカッター2

上記の商品は一見すると、

普通の2本出しマフラーカッターかと思います。

 

ですが、よく見るとマフラーの形状が四角になっており

ラグジュアリーさとおしゃれさを演出してくれます。

 

しかも、チタン加工もしてあるので

色味も安っぽくなり、車のルックスが

かなり向上するおしゃれなマフラーカッター。

 

このルックスのマフラーカッターは、

ミニバンにも合うデザインなので、

セダンなどだけではなくアルファードやヴォクシーなどの

ミニバンにもおすすめですよ。

 

 

おしゃれな下向きのマフラーカッター3

こちらは日本でも人気のある

アウディ専用のマフラーカッターです。

 

アウディの純正マフラーカッターというだけあり

質感も見た目も高級感とセンスの良さを感じさせます。

 

上記のマフラーカッターの凄いところは、

ネジやビスを使用しないという点

 

マフラー出口から被せるだけで装着完了なので

工具の使用は一切なしです。

 

誰でも簡単に装着できるといえますので

カスタム初心者の方にもおすすめですね。

 

 

おしゃれな下向きのマフラーカッター4

上記のマフラーカッターは縦に2本出し

他とは一線を画すデザインになっており、おしゃれです!

 

下向きになっているので

マフラーを擦る心配も少ないでしょう。

 

あとは、縦長のマフラーカッターなので、

車のマフラーハウスやリアバンパーに干渉しないのであれば

おすすめしたいマフラーカッターですね。

 

街中でも滅多に見ないデザインなので

おしゃれで個性的な雰囲気を出したい方は

カスタムしてみてはいかがでしょうか?

 

 

おしゃれな下向きのマフラーカッター5

最後に紹介するのは、本格チューンショップの

TOP SECRET製”のマフラーカッターです。

 

TOP SECRETといえば本当のレースシーンでも

パーツを提供していたりするメーカー。

 

そんなTOP SECRETのマフラーカッターは、

チタン加工ではなく本物のチタンで製造されており、

フルチタンになっています。

 

価格はなんと10万円オーバーの規格外で、

そのパーツのオーラも凄いでしょう。

 

やはり本物のフルチタンマフラーカッターは

色味も美しいですし、オーラも違います。

 

どの車種にも装着できるといいたいところですが、

適応車種は日産GT-Rのみなので、注意してくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

下向きマフラーカッターのメリット・デメリットや

おすすめのものはどんなものがあるのか紹介してきました。

 

ストレートタイプのマフラーカッターよりも商品の種類が豊富で

多くの車種専用のマフラーカッターが発売されています。

 

車の性能に大きな影響は与えませんが、

車のルックスには大きな変化を与えるので、

デザイン選びは慎重に行いたいところですね。

 

皆さんも、愛車に合うマフラーカッターを選んでください!

 

以上、『マフラーカッターを下向きにするメリットやデメリット、おすすめは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑