*

セダンのカスタムでおすすめの改造箇所やパーツ、かっこいいのは?

セダンタイプのカスタムは

昔から人気のあるジャンルではありますよね。

 

そのセダンカスタムの中でも、

VIP仕様やシャコタンなど様々なジャンルに

細かく枝分かれして、今でもその愛好家は後を絶ちません。

 

細かくジャンルが分かれているので、

それに伴い多くのパーツが販売されています。

 

カスタムの幅もかなり広くなっているのが

セダンカスタムの特徴ではないでしょうか?

 

そこで今回は、おすすめのセダンカスタムについて

紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

 

セダンではグリルのカスタムが人気!


参照元:http://www.autopartsonline.jp/

グリルといわれて『どこのパーツ』を言っているか

ご存知でしょうか?

 

グリルとはフロントにある吸気する口のことを指し、

主には自動車メーカーのエンブレムもついています。

 

そんなグリルをカスタムすることで、

かなり違った印象に仕上げることが可能なのです。

 

自動車メーカーのエンブレムが

装着されていないグリルを装着すると、

シンプルで大人な印象になるのでおすすめですよ。

 

また、カーボン調やメッキのグリルなどの種類も

多く販売されているので、愛車のセダンにカスタムしてみても

かっこよく仕上がるでしょう。

 

 

セダンではアルミホイールのカスタムが人気!


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

どの車でもアルミホイールのカスタム

簡単で一番初めに行うのにおすすめです!

 

特にセダンカスタムで紹介したいアルミホイールが

大口径で深リムのホイールです。

 

やはり、深リムはセダンが一番合います

 

中にはタバコ箱がすっぽり入るくらいの

深リムを装着してるセダンも見受けられますが、

そこまで深リムではなくても充分に味は出るので

皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

 

 

セダンではエンブレムのカスタムが人気!


参照元:https://221616.com/

普通の純正エンブレムは

フロント、リア共に銀色のメッキであることが多いですよね。

 

そのエンブレムを黒マットに変えてみたり、

カーボン調に変えることで印象が結構変わりますよ。

 

“周りの人があまり手を入れていないパーツのカスタム”でもあるので

他の人と差をつけることも可能です。

 

エンブレムは両面テープで貼り付けられている場合が多いので、

初心者の方でも簡単に交換できるパーツですよ。

 

Sponsored Links

 

セダンではウーハーのカスタムが人気!


参照元:https://www.youtube.com/

セダンはルックスだけをカスタムするのではなく、

インテリア面のカスタムも自由度が高いです。

 

ここで紹介しているウーハー

アンプ内蔵式の後付けではなく

ユニット式の埋め込みタイプのウーハーです。

 

主にリアトランクにウーハーを埋め込むことになりますね。

 

このカスタムのおすすめポイントは、

トランクを開けたときのルックスが良いということと、

何と言っても、音楽の音質もけた違いに良くなるので

音楽好きな人にもおすすめなカスタムですよ。

 

 

セダンではルームランプのカスタムが人気!


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

最近の車ではヘッドライトが

LEDになっているという場合も多く

散見されるようになっていますね。

 

しかしながら、車内のルームランプまで

すべてLEDに交換できている方は

ほとんどいないのではないでしょうか?

 

なので、皆さんのセダンのルームランプも

カスタムすることをおすすめします!

 

また、一か所だけ交換すると

変にそこの場所だけ浮いてしまうので、

やるからにはセダンの車内全てのルームランプを交換するのが

おすすめのカスタム方法ですよ。

 

 

セダンではスペーサーのカスタムが人気!


参照元:https://ameblo.jp/

車のカスタムの一つに、

タイヤを外側に出すことができる

スペーサーを使用してツライチにしてましょう。

 

セダンをカスタムする上で

基本になるのがツライチですね。

 

大抵の場合は、タイヤがボディよりも凹んでいるのが普通ですが

ツライチとはホイールをフェンダーから

はみ出さないギリギリの位置まで外側に持ってくることを指します。

 

極限までツライチにしてカスタムすることで、

それだけで『バシッと!』キメて

セダンをかっこよく見せることができますよ。

 

しかし、攻めすぎて少しでもボディからはみ出していると

車検に通らないという悲劇に見舞われるので注意してくださいね。

 

 

セダンではスモークフィルムのカスタムが人気!


参照元:https://www.mbok.jp/

テールランプやヘッドライトにまで装着できる、

スモークフィルムを装着することで

セダンをダークな感じにカスタムすることが可能ですよ。

 

好きな時に貼ったり、剥がしたりできるので、

テールランプやヘッドライトのユニットを購入しなくても利点!

 

かなりコストパフォーマンスの高いカスタムと言えるでしょう。

 

黒いセダンがテールアンプを

スモークにしても統一感が出てかっこいですし、

白のセダンがテールをスモークにしてもおしゃれですね。

 

その際は、エンブレムも黒色にしてあげると

締まっていい感じに仕上がりますよ。

 

Sponsored Links

 

セダンのカスタムにおすすめなアイテムは?!

セダンのカスタムについて見てきましたが、

初心者でも気軽に行えるカスタムパーツも多くあります。

 

『どのパーツからセダンをカスタムしていいの?』という方は

次に紹介している、初心者の方でも簡単に改造できる

カスタムパーツを参考にしてみてくださいね。

 

セダンのカスタムではLED 3chipSMD 6連ルーム ランプがおすすめ!

皆さんは車内のルームランプをLEDにするとかなり高額になる

思ってはいませんか?

 

確かにひと昔前のLEDの価格は、かなり高額でしたが

現在は価格も下がってきており、

紹介しているLEDは1チップ350円という価格です!

 

今までお使いのルームランプに

電球交換する要領で取り付けるだけなので、

自分で交換を行えば決して高額ではないですし、

手軽に行えるカスタム方法なのでおすすめ!

 

 

セダンのカスタムではエアコンダイヤルカバーがおすすめ!

ワンポイントのおしゃれさが光る

カスタムパーツになっています。

 

紹介しているのは、シビック専用のカスタムパーツですが

エアコンがダイアル式の場合は、

その車種ごとに販売されていると思いますので

探してみてくださいね。

 

『気になる質感はどうなっているのか?』というと

削りだしのアルミの質感となっており、

セダンの高級感・スポーティー感にマッチするものでしょう。

 

また、ゴールドの鮮やかなカラーなので

黒で統一しがちなセダンのインパネ類の差し色として

高級感を演出してくれるでしょう。

 

 

セダンのカスタムではシャークフィンアンテナ がおすすめ!

もし愛車のセダンがシャークフィンタイプのアンテナでなければ、

上記のシャークフィンタイプのアンテナに交換してみては

いかがでしょうか?

 

従来のアンテナよりも、

見た目がスッキリしていてかっこいいですよね。

 

特別な工程があると思いきや、

両面テープで貼り付けるだけなので

誰でも簡単に行えるカスタムとなっています。

 

もし、アンテナが付いていない場合は

あえてダミーとして取り付けてみてもかっこよく仕上がるでしょう。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

セダンタイプのカスタム方法をみてきましたが、

簡単に行える気軽なカスタムから

プロにお願いする手の込んだカスタム方法など多種多様ですよね。

 

ぜひ紹介したセダンのカスタム方法で

あなたの愛車をかっこよく改造してみてくださいね。

 

以上、『セダンのカスタムでおすすめの改造箇所やパーツ、かっこいいのは?』 の記事でした。

Sponsored Links


関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑