Sponsored Links

レトロなクラシックカーって憧れますし、

かなりルックスもかわいいですよね。

 

しかし、クラシックカーを所有して維持するとなると

かなりの労力と財力が必要になってきます。

 

ですが、所有している軽自動車をレトロカスタムすることで

クラシックカーの雰囲気を感じさせることができるのです!

 

さて、今回は軽自動車をレトロカスタムにしたい方のために

どのようなパーツからレトロカスタムしていくと良いのか?

改造におすすめな箇所アイテムを紹介していきます。

Sponsored Links


 

軽自動車ではホイールをレトロカスタムに!


参照元:http://chai.cha-chai.com/

『クラシックカーって今の車と何が違うのかな?』と

ルックス面で考えた時に

車のデザインはもちろんですが

車のホイールが決定的に違います

 

現代の車のホイールはスポークタイプが主流になっていますが

昔のホイールはスポークタイプが存在していなく、

ディッシュホイールが主流になっていました。

 

上記のようなアルミホイールを

軽自動車に装着するだけでも

レトロカスタムとしては

かなり雰囲気が出るのでおすすめですよ。

 

 

軽自動車ではエンブレムをレトロカスタムに!


参照元:http://www.irex-jp.com/

次に紹介するのは、軽自動車メーカーの

過去のエンブレムを装着することで、

気軽にレトロカスタムを施すことが可能です。

 

可能あれば、軽自動車メーカーのエンブレムだけでなく

車種やグレードのエンブレムもカスタムしてあげると、

統一感が出てレトロカスタムとしては

かなり上級者にように見えますよ。

 

『エンブレムの交換が難しいのでは?』と思うかもしれませんが

エンブレムの大半は

両面テープで貼り付けられているだけなので

簡単に剥がして交換することが可能ですよ。

 

ただ、エンブレムを剥がす時に

車のボディに傷をつけないよう、慎重に作業を行ってくださいね。

 

 

軽自動車ではハンドルをレトロカスタムに!


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

軽自動車の外装だけではなく、

内装もレトロカスタムして気分を上げていきたいですよね。

 

軽自動車の車内をレトロカスタムする手始めとして、

『何から始めればよいのか分からない』という方もいるでしょう。

 

そこでおすすめしたいカスタムが、

軽自動車のハンドルをレトロカスタムすることです。

 

昔のハンドルのように

スポークが細いハンドルに取り換えることで

見た目はもちろんレトロカスタムされますが、

触った手触りでもレトロ感

味わうことができすのでおすすめ!

 

他にもハンドルにリモコンが付いてるタイプもあり

各種ボタンが付いている場合は、

配線の処理など行わなければならないので注意が必要ですね。

 

ですが、ステアリングホイールの交換は

簡単に行うことができるので

皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょか?

 

 

軽自動車ではサイドミラーをレトロカスタムに!


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

最近の軽自動車に装着されているサイドミラーは、

LEDのウィンカーが装着されていたり、

カメラが搭載されていたりして

全体をレトロカスタムしても

サイドミラーだけ浮いてしまうということがありました。

 

そこで、紹介したい改造方法は

ミラーをレトロカスタムして交換してしまう』というのは

いかがでしょうか?

 

昔ながらの丸型で小さいミラーに変更することで、

かなりルックスもレトロ風に近づいていくカスタムになりますね。

 

サイドミラーの交換方法は比較的簡単なので、

改造が初心者の方でも自分で行うことが多いみたいですよ。

 

 

軽自動車ではダミーアンテナでレトロカスタムに!


参照元:http://car-moby.jp/

現代の軽自動車はアンテナが内蔵されていたり、

フィン型のアンテナが流行っていたりしますよね

 

そんな外見にダミーのアンテナを付けることで、

一気にスッキリしたルックスから、

レトロチックなレトロカスタムの出来上がりです

Sponsored Links

 

アンテナの機能は一切ありませんが、

レトロカスタムとしては

かなり気軽に装着できるアイテムなので、

改造の第一歩として軽自動車に装着してみてはいかがでしょうか?

 

取り付けには特別な工具は一切必要なく、

両面テープで貼り付けるだけで完了ですので

車の知識がゼロの初心者の方でも

簡単にレトロカスタムが可能になっていますよ。

 

 

軽自動車ではステッカーでレトロカスタムに!


参照元:https://www.mbok.jp/

上記のようなレトロな雰囲気のステッカーを貼り付けることで、

安い費用でレトロカスタムすることが可能になっています。

 

昔のカタカナ表示の懐かしステッカーを貼り付けると、

それだけでかなりレトロな雰囲気が出ますよ。

 

難しい作業は一切なく

ステッカーを軽自動車に貼り付けるだけ!

 

好きなポジションに貼ったり、多くのステッカーの種類から

自分のお気に入りを選んで貼ったり

簡単に軽自動車をレトロカスタムできるので、

入門編としてはかなりおすすめのカスタムだといえますよ。

 

 

軽自動車ではシフトノブをレトロカスタムに!


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

軽自動車の車内を簡単にレトロカスタムするときに

おすすめのパーツとしてシフトノブはいかがでしょうか?

 

こちらは車種によって装着できるものと

できないものがありますが、

シフトノブをレトロなデザインのものに交換するだけ

かなり車内の雰囲気が変わって

ビンテージ感を演出してくれますよ。

 

レトロカーやクラシックカーは

マニュアル仕様がほとんどなので

軽自動車はかなり雰囲気が出ます

 

また、シフトノブの交換では

工具を必要としない場合が多いので、

気軽に行える軽自動車レトロカスタムとしてもおすすめですね。

 

 

軽自動車をレトロカスタムするときにおすすめなアイテムは?

ここからはパーツを装着するだけで、

簡単にレトロ感を演出できるというアイテムを中心に

おすすめなものを紹介していきます!

 

軽自動車をレトロカスタムにしたくて

アイテムを探している方は

気になるのもを見つけてみてくださいね。

 

軽自動車レトロカスタムのレトロカスタムではクリムソン ディーンがおすすめ!

クリムソン ディーン ミニ 5.0-15 ホイール1本 DEAN MINI

上記の紹介するホイールは、

かなりレトロな雰囲気を意識したホイールになっています。

 

他のレトロアイテムに比べて高価ではありますが、

このホイールに交換するだけで印象はガラリと変わるので

価格に納得するでしょう。

 

タイヤ交換のついでにレトロカスタムも行えるので、

案外、気軽にできるレトロカスタムだといえますね。

 

 

軽自動車レトロカスタムのレトロカスタムでは丸タイプのミラーがおすすめ!

次に紹介するのは昔の主流だった

丸くて、銀色のミラーとなっています。

 

ミラーを丸タイプに改造するだけで

レトロな雰囲気に一変しますよ!

 

ただ、レトロ風なので電動でミラーは畳めませんので

注意してくださいね。

 

 

軽自動車レトロカスタムのレトロカスタムではレプリカPVCレザーシートがおすすめ!

日本を代表するクラシックカーであり、

現在でも憧れであり続けるスカイライン(ハコスカ・ケンメリ)

装着されたタイプのレプリカシートになっています。

 

車内のシートをレトロカスタムするだけでも

おしゃれでタイムスリップしたかのような雰囲気になりますよね。

 

今では考えられないほどスパルタンなデザインで、

無駄なものを一切排除したデザインは、

今見ても美しいと感じるのではないでしょうか?

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

軽自動車をレトロカスタムに改造できる

おすすめの箇所やアイテムを紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

アイテム一つでかなりレトロな雰囲気になることが

お分かりいただけたかと思います。

 

レトロカスタムすることで、

軽自動車が可愛らしく見える効果や

おしゃれに見える効果もあるので

レトロな雰囲気に軽自動車を改造したい!』と

思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

以上、『軽自動車はレトロカスタムを!改造におすすめな箇所やアイテムとは?』の記事でした。