*

軽自動車のチャイルドシートのおすすめ!簡単に設置できて安全なのは?

もしもの時のために

大切なお子さんの命を守るチャイルドシートは、

性能や安全性も考えて納得のいくものを選びたいですよね。

 

軽自動車にチャイルドシートを取り付けると

車内が狭くなる場合もあるので

できるだけ省スペースなチャイルドシートがいいですよね。

 

そうなると、軽自動車にチャイルドシートを

つけっぱなしにする方は少ないと思うので、

取り外しが簡単な方が喜ばれます。

 

そんな様々な要望に答えてくれるような

軽自動車におすすめのチャイルドシートで

簡単に設置できて安全なのを中心に紹介していきます!

Sponsored Links

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート1

お子さんがある程度大きくなったら、

上記の省スペースタイプのチャイルドシートがおすすめですよ。

 

乳児から11歳まで使用できるタイプの

チャイルドシートも存在しますが、

長く使用できてコストパフォーマンスが高い反面

乳児も守れるような設計になっているので、

どうしてもチャイルドシートが大きくなってしまいます。

 

それだと、軽自動車の限られた

車内空間を圧迫してしまいますよね。

 

ですが、紹介するチャイルドシートは

特別な取り付けは必要なし!

 

そのままシートベルトを着用するだけとなっており

ある程度大きくなったお子さんでも、

ストレスなく座っていただけるチャイルドシートなんです。

 

6色のカラーがラインナップされている

リーマン製のチャイルドシートは、

お子さんに好きな色を選ばせてあげるのも

いいかもしれないですね。

 

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート2

とにかくお子さんの快適性を追求したチャイルドシートが

上記のコンビ製のジョイトリップ エアスルーです。

 

お子さんが自分でチャイルドシートを選ぶということは、

なかなか聞いたことはないですよね。

 

だからこそ、快適なチャイルドシートを選んであげたいもの。

 

通気・空気の循環機能で快適に蒸れなく

お子さんが座れるばかりか、

すやすやピロー」という

取り外し可能なクッションが付いているので

眠ってもしっかり頭を守ってくれる設計で安心です。

 

もちろん、軽量・コンパクトな省スペース設計なので、

軽自動車におすすめできるの商品ですよ。

 

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート3

次に紹介するのは信頼と安全性の

コンビ製チャイルドシートもイチオシですよ。

 

チャイルドシート=コンビというくらい

有名なチャイルドシートメーカーなので

安心と信頼性は評価されています。

 

ただ、安全性と信頼性の高さ故に

価格も高くなりやすいのがネックではありますが、

命には代えられませんよね。

 

超・衝撃吸収材『エッグショック』を搭載しているモデルとなっていて、

揺れや衝撃からもお子さんの柔らかい頭をしっかり、

優しく守ってくれますよ。

 

Sponsored Links

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート4

上記の商品はイギリス・ロンドン発祥で

ジョイーというチャイルドシートのメーカーです。

 

乳児専用パッドやリクライニング機能など、

高級チャイルドシートに搭載されている機能

多数搭載しているにも関わらず、

価格はなんと1万円以下という驚きの価格です。

 

お子さんが大きくなったら買い替える必要はありますが

安全性や機能で妥協したくないという方には魅力的な

チャイルドシートではないでしょうか。

 

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート5

一般的なチャイルドシートの幅は

44~55㎝が一般的な大きさだそうです。

 

このサイズを軽自動車の後部座席に装着すると、

かなり狭いですよね!

 

しかし、上記のチャイルドシートは

横幅が41㎝となっており、

後部座席が広く使えるようになっています。

 

チャイルドシートはかなり圧迫感があるので、

少しでもコンパクトでスリムだと嬉しいですよね。

 

また、デザインもシンプルで可愛らしいものになっており、

あまりチャイルドシートでは見られない

パープルのカラーなんかも

車の内装に合わせてみるといいかもしれませんね。

 

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート6

お子さんが大きくなって

チャイルドシートは座れなくなったら、

また新しいものを購入しなければならないですよね。

 

しかし、上記のグレコのチャイルドシートは、

1歳~11歳まで使うことができる

チャイルドシートなんです。

 

背もたれからヘッドレストにかけて

取り外しができるので、長い期間でも使うことができますよ。

 

また、設計もスリムなので

軽自動車向けのチャイルドシートだと言えるでしょう。

 

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート7

安全基準が日本並みに厳しいヨーロッパで人気の、

チャイルドシートはいかがでしょうか?

 

厚さ15㎜のクッション

しっかり衝撃を吸収してくれるので

安全性は文句なしですね。

 

クッション類をすべて取り外せば丸洗いできるので、

アトピーや肌の弱いお子さんでも安心して座らせられて

清潔な状態でお子さんを乗せることができます。

 

また、シンプルなデザインから、

チャイルドシートでは珍しい

ドットデザインまで選ぶことができるので

軽自動車の車内を明るくすること間違いなしですよ!

 

Sponsored Links

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート8

軽自動車に装着するチャイルドシートは、

第一にコンパクトで幅を取らないタイプがいいという方に

おすすめなのが、上記のチャイルドシートですね。

 

このチャイルドシートは

シート部分のクッションが薄いので

お子さんは一緒にシートに座っている感覚ですし、

チャイルドシート自体の高さがないので

圧迫感もないところがおすすめと言えるでしょう。

 

また、素材には3Dメッシュ生地を採用しているので、

汗っかきなお子さんでも

快適に座っていただけるようになっていますよ。

 

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート9

上記のチャイルドシートは

新生児から4歳くらいのお子さんまで

幅広くカバーしている仕様になっています。

 

チャイルドシートが回転するタイプではないので、

シンプルな機能となっており、

チャイルドシートの大きさも省スペースでおすすめですよ。

 

かなりシンプルな作りになっているので、

セカンドカー用として購入してもいいでしょうし、

祖父母の車用に購入して装着してみてもいいかもしれませんね。

 

また、1万円を切る価格帯もおすすめポイントで、

コストパフォーマンスが高いチャイルドシートとも

言えるかもしれないですね。

 

 

軽自動車におすすめなチャイルドシート10

最後に紹介するのは、

スポーツカーやスーパーカーのシートにも採用されている、

レカロ製のチャイルドシートです。

 

レーシング界で培ったドライバーを守る技術を

お子さんを守るために惜しげもなく投入されています。

 

もちろん、座り心地もよくなっているので、

チャイルドシートが嫌いなお子さんでも

嫌がるとこなく座ってくれるでしょう。

 

一見して、安定感があるように見えて、

『どっしり重いのかな?』と思いますが、

実際はかなり軽いチャイルドシートになっています。

 

なので、頻繁に脱着する機会がある

軽自動車におすすめですよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

軽自動車でおすすめしたいチャイルドシートを見てきましたが、

気なるチャイルドシートはございましたか?

 

お子さんが長時間、座るものなので

なるべく快適に過ごせるチャイルドシートを

購入してあげたいですよね。

 

軽自動車ということなので、

省スペースや脱着が楽ちん』という点が

重要になってくると思います。

 

座り心地と軽自動車ならではの要求を

しっかり満たしているチャイルドシートを探してみてくださいね。

 

以上、『軽自動車のチャイルドシートのおすすめ!簡単に設置できて安全なのは?』の記事でした。

Sponsored Links


関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑