Sponsored Links

皆さんは車に傘を持ち込むとき

または常備しておくときはどうしていますか?

 

日傘は濡れていないので、

シートにそのまま置いても困ることはないですが、

濡れた傘を車のシートに置いてしまうと

ビショビショになるので厄介ですし

傘は意外と大きいので置き場に困ることも。

 

そこで、今回は車に持ち込んだ傘を

収納できる便利グッズやおすすめの方法を

紹介していきたいます!

Sponsored Links


 

車に傘を置く時はみんなどうしてる?

車の中で傘を置く場所は

意外と限られていますよね。

 

濡れている厄介な傘を、車内が濡れることなく

コンパクトに収納できる方法

傘収納グッズにはどんなものがあるのか、

見ていきましょう。

 

車に傘を置く時はグッズを使う!

【送料無料】車内傘立て(T-3) 【kmmotors】ケイエムモータース 傘入れ 傘スタンド かさたて 傘たて 傘立 傘 アンブレラホルダー アンブレラスタンド 傘 ホルダー 傘ケース 車内収納 隙間収納 車用品 カー用品 車 便利 グッズ おしゃれ インテリア 車内 アイデア

突然の雨に備えて、

車に傘1本は常備しておきたいものですよね。

 

ですが、無造作にトランクに入れた傘は

走行中のトランク内でコロコロ転がって暴れることも。

 

傘を綺麗に収納したいときは、

傘専用の収納グッズが便利ですよ。

 

後部座席の後ろに設置するタイプの傘ホルダーになっていて

デッドスペースを有効活用しているので

邪魔にならないのがポイント。

 

後部座席のヘッドレストにかけるだけの

超簡単設置方法なので、誰でも装着できます。

 

 

車に傘を置く時は後部座席の足元に置く!

邪魔にならない車の傘置き場所として、

後部座席の足元に置くのがいいですよ。

 

そのまま置くと『車内が濡れそう』と

思うかもしれませんが、

画像のような傘専用のグッズも販売されています。

 

先ほどの傘ホルダ−同様に

収納グッズを設置すれば、置き場所に困りませんし

車内が濡れることもないので、

おすすめの収納方法だと言えるでしょう。

 

取り外しが簡単なものが多いので

使わない時や、ホルダー内に水が溜まっても

お手入れらくらくですね!

 

 

車に傘を置く時は助手席に置く!


参照元:https://minkara.carview.co.jp/

傘を一番置いている場所といえば、

助手席ではないでしょうか。

 

皆さんが助手席に傘を置くとき

画像のようにシートに立てかけるように

置いていませんか?

 

これだと間違いなくシートが濡れてしまうので

シートに取り付けられる傘ホルダーが便利ですよ。

 

取り外し簡単なタイプで

小さいホルダーものから多種多様にあるので、

次に紹介する傘ホルダーも参考にしてくださいね。

 

 

車に傘を置く時は傘ホルダーを使う!

ナポレックス 車用傘入れ ディズニーカーグッズ アンブレラケース ミッキー タオルも掛けられる 最大5本収納 汎用 WD-285

傘ホルダーはカラーも黒や茶色が多く

傘をすっぽり収納する大きいサイズなので

車内に圧迫感が生まれます。

 

傘ホルダーでも車内を可愛い雰囲気にしてくれる

上記のミッキーの可愛い傘ホルダーはいかがでしょうか。

 

ミッキーがモチーフのデザインは

車内に圧迫感を感じさせないですし

おしゃれでかわいい車内になりますね。

 

収納力も申し分なく、

傘が余裕で3本入るので

高い収納力もおすすめ理由の一つですね。

 

 

車に傘を置く時はトランクもあり!

やはり、傘をトランク内に常備してるという方も

Sponsored Links

多いのではないでしょうか?

 

ただ、傘が転がってトランク内を

傷つけたり、走行中にガタゴトと転がっていることも。

 

また、トランク内にゴルフバッグなどの大荷物を

ギュウギュウに積む場合には、

常備して置いている傘が、邪魔になりますよね。

 

そこで、こちらのトランクドアに

取り付けるタイプの傘ホルダー

おすすめします。

 

これだとトランクに荷物を積む時に

邪魔になりませんし、トランクを開けた時、

サッと傘を取り出すことができるのでいいですよ。

 

 

車に傘を置く時はシート後ろに!


参照元:https://matome.naver.jp/

2シーターの車では、収納スペースがなくて

困っているという声を結構、聞きます。

 

助手席に人が乗れば、傘を置くこともできませんし

ロードスターやS660の人気2シーターには

トランクルームはほとんどありません。

 

わずかなスペースでも傘を収納できるよう

シートの後ろに設置可能になっている、

先ほど紹介した後部座席の傘収納ホルダーがおすすめ。

 

2シーターの車内で唯一といえる

デッドスペースを上手く使えますよ。

 

 

車に傘を置く時は専用ホルダーが付いている!


参照元:https://lotopia.net/

最近の車では親切に傘ホルダーが

搭載されている車種もあるようです。

 

『溜まった雨水はどうしてるの?』と疑問に

思うかもしれませんが、水を捨てられる仕様に

なっているので心配は無用ですね。

 

元から常備されてる傘ホルダーなので、

車内で傘ホルダーが浮いてしまう現象もないでしょう。

 

また、高級外車のロールスロイスの

分厚いドアには、傘ホルダーが内蔵されているそうです。

 

 

車に傘を置く時はジャバラ式!?

傘を置くときはジャバラ式の傘ホルダーもおすすめです。

 

ジャバラなので傘を使わない時は

短く収納して、トランクに置いてもいいですね。

 

このジャバラ式傘ホルダー1個で

傘1本収納が可能ですが、

複数本収納したいという時は

2個3個購入してもいいでしょう。

 

かなり小さくなるので、トランクに2,3個あっても

邪魔になることはないですし、

長さを調節できるので短い傘や折りたたみ傘など

どんな傘にも対応しているのも嬉しいポイントですね。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車の傘の置き場にも様々な収納方法がありましたが

いかがでしたでしょうか?

 

収納グッズを使えば傘置き場の選択肢が広がりますし、

デザインがおしゃれなものもたくさんあるので

あなたの車に合う傘収納グッズを見つけてみてくださいね。

 

以上、『車で傘はどうしてる?おすすめの方法や置き場所、人気のグッズは?』の記事でした。