Sponsored Links

ブレーキパッドはもちろん純正のものでも

十分効果を発揮してくれるのですが、

ブレーキは車を安全に走らせるために欠かせないものなので

ブレーキパッドの性能もこだわって、

お気に入りのメーカーの物を取り付けたいですよね。

 

そこで今回は普通車に取り付けることができる

人気のブレーキパッドのメーカー

そのメーカーの中でおすすめのモデルをご紹介していきます。

 

ブレーキパッドの種類や機能性もメーカーによって様々なので、

あなたの好みの商品を探してみてくださいね。

Sponsored Links


 

ブレーキパッドはbrembo(ブレンボ)のメーカーが人気!

最初にご紹介する商品はブレーキのメーカーで

世界一のブランド力を誇ると言っても過言ではない

brembo(ブレンボ)のブレーキパッドです。

 

あらゆるスーパーカーやスポーツカーが

こぞって搭載するブレーキメーカーのbrembo(ブレンボ)。

 

スーパーカーが採用するブレーキメーカーというだけあって

性能やパフォーマンスは申し分ありません。

 

brembo(ブレンボ)の中でも一押しのブレーキパッドのモデルが

上記画像のレッドパッドモデル!

 

ブレーキの鳴きとダストを抑えることによって

快適性を重視したモデルで、

実用性が高くなっているのが特徴です。

 

巡航速度120キロメートル以下での使用を想定した

ストリートユースでは

ストレスフリーな制動力を発揮しますので、

普通の運転では多少オーバースペックなくらいの

ブレーキパッドになっています。

 

主に、海外の北米地域をターゲットに製作されたものですが

もちろん日本での使用も満足していただける商品に違いありませんよ。

 

 

ブレーキパッドはENDLESS(エンドレス)のメーカーが人気!

国内トップシェアを誇るチューニング界では有名なメーカー、

ENDLESS(エンドレス)のSSM(Super Street M-Sports

というモデルのブレーキパッドはいかがでしょうか?

 

ENDLESS(エンドレス)のメーカーの中で、

一般車に装着するモデルとしては高価格帯になるブレーキパッドです。

 

これまでのブレーキパッドでは、

ブレーキダストが少ない・音鳴きがでないのは

あまり効かないというのが常識でしたが、

常識を覆すべく、ENDLESS(エンドレス)では初期制動の定義を細かく見直し

初期レスポンスを高めることで、効きの体感を引き出し

車を止めやすく程良いバランスを手に入れました。

 

未だかつて、ストリート用スポーツパッドに

存在しない性能を兼ね備えたSSMなので

申し分ない機能性に価格帯も納得するでしょう。

 

 

ブレーキパッドはDIXCEL(ディクセル)のメーカーが人気!

日本で有名なブレーキパッドのメーカーであるDIXCEL(ディクセル)

注目のブレーキパッドのモデルは、ECというエコノミーです。

 

どうしても社外品のブレーキパッドは

高価というイメージがありますが、

こちらのECモデルは求めやすい価格帯になっていますので

初めて社外品ブレーキパッドを装着する車にもおすすめできますよ。

 

このECモデルはローターに負荷をかけず初期馴染みも抜群なので、

交換直後からフルで性能を発揮してくれます。

 

このことから、下記に当てはまる方におすすめ商品になっていますよ。

・ストリートのみ使用される方

・ノーマルパッドの効きが物足りないと感じる方

・ブレーキ交換でなるべくコストをかけたくない方

ぜひ、検討してみてくださいね。

 

 

ブレーキパッドはProject μ(プロジェクト・ミュー)のメーカーが人気!

上記の商品はモータースポーツにも参戦していて

国内ブレーキ専門メーカーである

Project μ(プロジェクト・ミュー)のブレーキパッドです!

 

紹介モデルは、TYPE HVで、

これまでにスポーツモデルのブレーキパッドを制作してきたメーカーが

ハイブリット車専用に開発した商品となっています。

Sponsored Links

 

ハイブリッド車の軽快さとエコはそのままに、

ドライバーへより快適なブレーキングを実現しています。

 

様々なドライバーの実車テストの評価に基づいて完成させた、

ユーザー目線のブレーキパッドと言えますね。

 

 

ブレーキパッドはMONSTER SPORT(モンスタースポーツ)のメーカーが人気!

ブレーキ界では有名なメーカー、

MONSTER SPORT(モンスタースポーツ)の中でも

今回おすすめのブレーキパッドのモデルがtype-eです。

 

ストリート向けに開発されたブレーキパッドであり、

純正パッドよりしっかりとした性能を引き出してくれるのはもちろん

ペダルがふわふわした感触から、

曲がったりしなったりしない性能にこだわっています。

 

どうしても出てしまうブレーキダストですが、

「type-e」では人や環境に優しい原料の使用を

重点的に置き開発されているので安心ですね。

 

日常の走行で気になるブレーキ鳴きやブレーキダストを減らすと共に、

価格を抑えているのもおすすめできるポイントになっています。

 

 

ブレーキパッドはWINMAX(ウィンマックス)のメーカーが人気!

国内でも定評のあるブレーキパッドメーカー、

WINMAX(ウィンマックス)がおすすめするモデルを紹介します!

 

スポーツや競技用のブレーキパッドが多い中でも、

普段使いに最適なモデルが

ARMA SPORTS(アルマスポーツ) AP2です。

 

特徴として、バランスに優れたオールマイティな性能なので、

高速道路などの長距離運転時は快適に走行できるモデルになっています。

 

週末にミニサーキットや走行会、サンデーレースに参加するのが

趣味な方には最適なパフォーマンスを発揮する

ARMA(アルマ)シリーズがおすすめですよ。

 

 

ブレーキパッドは曙(アケボノ)のメーカーが人気!

自動車レースの最高峰である

F1でもブレーキを提供している曙(アケボノ)ブレーキ

おすすめなモデルがAN-608WKです!

 

多数のカーメーカーで純正部品のOEM製造元なので

安心してご使用いただける商品となっています。

 

適合車は軽自動車となっておりますが、

必ず適合確認が必要になりますので注意してくださいね。

 

 

ブレーキパッドはACRE(アレク)のメーカーが人気!

創業20年の歴史を持つACRE(アクレ)ブレーキパッド

性能がトップクラスなんです!

 

おすすめのモデルはスーパーファイター

400種類、国産車のほぼ全車に対応しており、

汎用性の高さが魅力の一つです。

 

驚異の低価格を実現し、全てを高次元でバランスさせた

超ド級スーパーストリートモデルだと言える商品ですよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

ブレーキパッドの人気のメーカーや

その中でもおすすめしたいモデルを8つご紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

たかがブレーキパッドではなく、

交換してみると劇的に運転のしやすさが変わったり、

急ブレーキが必要な時でも短い距離で停止できることで

事故を回避できる可能性も高まっています。

 

スポーツカーだけが交換していると思われがちな

ブレーキパッドですが、

用途よっては多くの種類のものがありますので

車に合ったブレーキパッドを見つけてみてくださいね。