最近では追突事故や万が一の事態に備えて

証拠映像を録画できるドライブレコーダーを

車に搭載するユーザーが増えてきています。

 

事故だけの記録ではなく、カメラの技術が急速に進化したことから

ドライブしながら旅の思い出の風景を残すといった

趣味でドライブレコードを装備する方もいるようですね!

 

様々なドライブレコーダーの搭載方法もある中で

フロントガラスに後つけすると見栄えが悪くなってしまうというデメリットも。

 

そこで今回はドライブレコーダーを後付けしても

フロントガラス周辺をスッキリ見せることができる

バックミラーと一体型のドライブレコーダー

ランキング形式でご紹介していきますので、

ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

 

バックミラーのドライブレコーダーのおすすめランキング『第8位』

→楽天市場で『人気のコムテック製のドライブレコーダー』を探す←

レーダーでもお馴染みのコムテック製

バックミラー、一体型のドライブレコーダーです。

 

上記の画像はミラータイプのドライブレコーダー

映像が映し出せれる画像部分と小型カメラが

分かれているタイプになっています。

 

衝撃でバックミラーがズレてしまっても

カメラは独立しているので、

変わらない画角でしっかり映像を撮影してくれますよ。

 

また、3つの録画機能から選べる

・エンジンを掛けると自動的に録画を開始するモード

・マニュアルでボタンを押して録画するモード

・衝撃を感知して録画を始めるモード

このように、使い勝手のいいHDR-112MGの特徴がありますので

あなたの使いやすいモードに設定してご使用いただけますよ。

 

 

バックミラーのドライブレコーダーのおすすめランキング『第7位』

こちらもレーザー探知機で有名なユピテル製

バックミラー、一体型のドライブレコーダーです。

 

ドライブレコーダーを搭載する時は、

難しい配線の準備が必要と思いますが、

このドライブレコーダーはシガープラグに電源を接続すれば、

録画のONとOFFはエンジンに連動して自動で行われますので

設置は非常に簡単なんです。

 

そして、バックミラーに付いている

カメラ部分だけを可動できるため、

どんな車のフロントガラスでも最適なアングルで

録画を残せるのもおすすめのポイント!

 

車の前方の視野をほとんど確保する

視野角も対角140°を備えているため、

広い範囲をサポートし撮影してくれるのも強みとなっています。

 

Sponsored Links

 

バックミラーのドライブレコーダーのおすすめランキング『第6位』

コムテック・ユピテルと紹介が来たら

セルスターもぜひ注目していただきたいメーカーのひとつです!

 

セルスターのドライブレコーダーの強みは、

盗難防止機能が優れているという点です。

 

車のエンジンを停止してから最大で12時間の録画可能

駐車中に当て逃げなどの異常を感知した場合や、

パーキングモード解除時には音声とアイコンで知らせてくれます。

 

もちろん、タイマー機能の設定によって

電源供給する時間を0、1~12時間まで任意設定可能になっており

バッテリーが上がってしますのでは?と心配する方もいますが、

電圧監視機能という機能が搭載されていますから

設定した電圧を下回ると自動的に電源供給がオフになり、

バッテリーが上がるのを防いでくれますよ。

 

 

バックミラーのドライブレコーダーのおすすめランキング『第5位』

価格や取り付けも手軽なドライブレコーダーがいいなと思っている方は、

上記の画像のドライブレコーダーはいかがでしょうか?

 

まず、ドライブレコーダーの価格としては

かなり安い5,000円台で購入ができます。

 

あまり乗らないセカンドカーや、仕事用の車

搭載してみてもいいかもしれませんね。

 

設置方法も専用バンドでミラーに固定し、

難しい配線も一切なく、シガーソケットに差し込むだけなので

女性でも簡単に自分で設置することができますよ!

 

 

バックミラーのドライブレコーダーのおすすめランキング『第4位』

後方からの煽り運転やどこから侵入されるかわからない

車上荒らしなどの盗難対策に必要なのは、

車の前方の撮影だけではなく、周囲も警戒していることが

重要ではないでしょうか。

 

特に、バックミラー、一体型のドライブレコーダーであれば、

特性上の後ろも同時に撮影することはあまり得意としていません。

 

上記の画像のドライブレコーダーは360度全方位死角なしで撮影できるので

車の後方からの煽り運転盗難防止に適したドライブレコーダーですよ。

 

Sponsored Links

 

バックミラーのドライブレコーダーのおすすめランキング『第3位』

バックミラー、一体型のドライブレコーダーでも

デザインにはこだわりたいスタイリッシュがいい

と考えている方におすすめなドライブレコーダーですよ。

 

厚さ1.2㎝の薄型で軽量設計なので、

設置した時に存在感と圧迫感を感じさせません。

 

これだけの薄型でありながら、HD画面を搭載しているので

撮影した動画を綺麗に見ることができますし、

衝撃を感知するGセンサーも搭載されているので、

機能性でも申し分ないドライブレコーダーですよ。

 

 

バックミラーのドライブレコーダーのおすすめランキング『第2位』

とにかく値段が安いドライブレコーダーを探しているという方に

上記の画像のドライブレコーダーがおすすめです。

 

税込価格でも4,300円程度になっていて、

ドライブレコーダーとしては恐らく最安値の製品でしょう!

 

Gセンサーなどは装備されていませんが、

シガーアダプターに電源を繋げて、

車のミラーに取り付けるだけの簡単設置です。

 

録画データは別売のマイクロSDカードに記録され、

古い録画データから自動的に削除されるので、

自分で削除したりという手間もありませんよ

 

常時撮影していたいという方に

最適のドライブレコーダーになっています。

 

 

バックミラーのドライブレコーダーのおすすめランキング『第1位』

→楽天市場で『人気のパパゴのドライブレコーダー』を探す←

上記の画像は200万画素SONY製センサーを搭載した

価格、パフォーマンスのバランスが良いパパゴのドライブレコーダーです。

 

何と言っても「感動画質」を謳っているだけあって

本来ではドライブレコーダーの性能が劣ってしまう暗い道も得意とし

夜道のトラブルでもしっかりと録画してくれるので

きっと、強い味方になってくれるはずですよ!

 

また、速度制限標識警告・ドライバー疲労警告・ライト点灯忘れ警告など

ドライバーに嬉しい安全・安心機能が満載なのも特徴だと言えますね。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

バックミラー、一体型のドライブレコーダーを見てきましたが

魅力的な製品ばかりで、目移りしたのではないでしょうか?

 

バックミラー、一体型の方が見た目や設置してみても、

スッキリしているので運転の視界の邪魔にならないのも

おすすめのポイントですね。

 

ぜひ、あなたの車に合うバックミラー、一体型のドライブレコーダーを

見つけてみてくださいね。

 

以上、『バックミラーのドライブレコーダーのおすすめランキング8選!』の記事でした。

Sponsored Links