Sponsored Links

皆さんは車の屋根にテントを張って、

キャンプする事が流行していることをご存知ですか?

 

キャンピングカーよりも手軽な価格で

購入できるので、多くの人に支持され始めています。

 

車用のテントには屋根の上にテントを取り付けるタイプや

車のサイドに取り付けるタイプなど利用方法や種類もさまざま

 

スポーツ用多目的車のSUVタイプだけではなく、

家族向けのミニバンタイプの車用テントもご紹介していきますので

気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links


 

車の屋根におすすめなルーフテント1

車の屋根に取り付けるテントであっても、

それなりの広さが欲しいという方におすすめしたいのが

こちらのスミッティビルトのルーフテントです。

 

車の屋根に装着するタイプのテントでは、

室内の広さはトップクラスになっています。

 

大人2人でも余裕で寝転ぶことができるので

快適な広さを体感できますよ。

 

ルーフラックがあるSUVであれば

車種を問わず装着することも可能なので

使いやすさもおすすめの理由の一つになっています!

 

 

車の屋根におすすめなルーフテント2

[YAKIMA 正規品] スカイライズ ルーフトップテント サイズM

アウトドアが好きでキャンプによく行く方は

SUVの屋根の上にテントを張るってなんだか憧れませんか?

 

そんな憧れを叶えてくれるおすすめテントが

こちらのYAKIMA スカイライズ ルーフトップテントです。

 

収納時のサイズも折りたたむと40㎝とコンパクトに収まり、

場所を取らないので屋根の上に大きな物を乗せたくない

思っている方におすすめですよ。


引用元:https://item.rakuten.co.jp/

そして、こちらのテントには天窓が付いているので

テントの中から満点の星空を眺めながら過ごせる

ロマンチックなひとときも味わうことができます!

 

ただ、ルーフレールまたはフィックスポイント付きの

車に適合しますが、屋根にクリップで取付するタイプと

雨どいにクリップで止めるタイプの取付は出来ませんので

購入時はご注意くださいね。

 

 

車の屋根におすすめなルーフテント3

とにかく『手軽で簡単に車の屋根にテントを付けたい!

という方におすすめしたいのが、こちらカーサイドタープです。

 

取り付け方法は、車の天井部分に吸盤を使って

テントを張るだけと簡単に組み立てることができますよ。

 

ピクニックなどで荷物が多くなっても

収納時のサイズは約60㎝とコンパクトに収まり

重さも2,2kgと軽いので持ち運びも便利!

 

車に簡単に装着できるちょっとした日除けがほしいけど

『数万円する本格的なテントは手が出せない』という方には、

おすすめなお手ごろ価格のタープなので

アウトドア入門編としていかがでしょうか?

 

 

車の屋根におすすめなルーフテント4

ogawa campal(小川キャンパル) カーサイドリビングDX/ブラウン×サンド×レッド(80) 2325オールシーズンタイプ タープ タープ テント カーサイド型 カーサイド型 アウトドアギア

キャンプなどで車泊が好きな方におすすめしたいのが、

こちらのオガワ カーサイドリビングDXのテント。

 

車のサイドに装着する本格派のテント

オールシーズン対応しているので季節を問わず使用できます。

 

雨水や風の吹き込みも防いでくれる構造になっているので、

突然の悪天候に見舞われても無理なく過ごすことができますよ。

 

ボディに強力な吸盤で取り付けをして

杭で固定するタイプなので

普通にテントを張る作業と変わらないです。

 

取り付ける車によっては、

テントの室内空間の広さも変わってきますので

取り付け可能な車種か不明な場合

お問い合わせくださいとのことでした。

 

上記画像の車種であれば

大人4人が余裕で座れる空間はありますので

かなり広く感じられそうですね。

 

また、車に取り付けしなくても別売のポールで

Sponsored Links

テントを独立して使用できるので

いろいろなシーンで使い勝手がいいテントとしておすすめです。

 

 

車の屋根におすすめなルーフテント5

[Smittybilt 正規品] テントオーニング カーサイドタープ/カーサイドテント 250cm x 198cm

上記画像の商品はアメリカから直輸入している

スミッティビルトの正規品テントです。

 

車の屋根からサイドに展開するタイプのテントで、

使用しない時は巻き付けてコンパクトに収納することができます。

 

この車の屋根に装着するタイプのテントは

他の製品よりも軽く取り付けも簡単に行えるのも

おすすめのポイントですよ。

 

遮光性もあるので強い日差しもカバーしてくれて

雨の日以外でも活躍すること間違いなしですね!

 

 

車の屋根におすすめなルーフテント6

【車内泊やキャンプ時に!】 200系 レジアスエース ナローボディ [H16.8-] バックドアテント 簡単取付

こちらはハイエース専用バックドアテントです。

 

ハイエースを所有していて、

冬はスノーボードへ、夏にはサーフィンなど

色々なスポーツをする方アウトドアをして楽しむ方も

中にはいらっしゃると思います。

 

そんな時に着替える場所に困ったことはありませんか?

 

こちらのテントはハイエースのバックドア

被せるだけの取り付け簡単タイプなので

日除け・雨よけ・着替え』に大活躍してくれる優れものなんです。

 

フロントガラスからの視線も気にならない

間切りカーテン付きなので

屋外でも安心して着替えられるところもポイントですよ。

 

 

車の屋根におすすめなルーフテント7

【 JEEP 純正 クーポン対象 】ジープ アタッチャブル テント(大型レインカバー、内部ポケット、収納ネット、収納バッグ付) 適合:チェロキー Cherokee/キャンプ アウトドア

SUVでも人気の高いJEEPを愛車にする方に

おすすめしたいのがJEEP純正のテントです。

 

『大型レインカバー・内部ポケット・収納ネット・収納バッグ』付きで

車から切り離してテントを独立して使用することもできることから

アウトドアを最大限に楽しめるJEEPのテントになっています。

 

どの車種にも対応している汎用性の高いタイプのテントは

装着しても若干隙間が空いてしまい

密閉性が弱いというデメリットもありますが、

JEEPに装着する純正のテント

形状も車に合わせて考えられているので

快適なテントの空間を過ごせるのでおすすめですよ。

 

 

車の屋根におすすめなルーフテント8

最後にご紹介する上記画像の商品は

ネピアの車の後ろに設置するタイプのテントです。

 

車両とテントを連結できる構造になっていて

屋根の上に設置するタイプよりも

安定感もあり、広い空間に早変わりして

人数が多いキャンプにおすすめのテントですよ!

 

SUV・ミニバンの両車種に

装着できて、直感性もさまざまです。

 

車の屋根との繋がりもしっかりとカバーされているため

テントと車の隙間から雨水や隙間風が

侵入してくる心配もなく、

快適なキャンピングカーを楽しむことができますよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

車の屋根やサイドに取り付けるテント

ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

一般的にテントを単体で購入する方も多いですが、

車の屋根に装着するタイプのテントも

またいつのもアウトドアとは違う演出や空間を

楽しむことができると思いますので

こちらで紹介した商品を参考にしていただければ幸いです。

 

以上、『車の屋根にテントを!おすすめのルーフテントをランキングで紹介!』の記事でした。