*

車のカスタム!2018年に流行するカスタム例や改造の仕方は?

車のカスタムにも、

毎年トレンドや流行があることはご存知ですか?

 

その発信源は、

1月に開催される東京オートサロンが、

一番大きな発信源になっていると思います。

 

最近、2018年の傾向としては、

昔みたいに大きなエアロだったり、

極端なシャコタンだったり、

深リムは無くなりましたよね

 

寂しいと感じている方も多いと思いますが、

ファッションもそうですが

流行は周ってきますので2018年に流行るかもしれませんよ!

 

今回は、2018年にどのようなカスタムが流行るのか?

どのようなカスタムパーツが流行るのか?

早速、紹介していきたいとも思います!

Sponsored Links

 

流行する車のカスタム1


参照元URL:http://masuih.lolipop.jp/

最近、地方の役所でも痛車が取り入れられ、

徐々に市民権を獲得しつつあるのが痛車です。

 

その痛車を可能にしているのが車のプリント技術です。

 

痛車の発展と共に進歩してきた車のプリント技術。

好きか嫌いかは別にして、

本格的にチューンしたり、

パーツを装着するよりも安価にでき、

注目度はある意味バツグンとうのがメリットだと思います。

 

ちょっとしたアニメキャラのデカールを張って、

プチ痛車にするなら個人でも簡単に行うことが出来るので、

敷居が低く幅広いジャンルのカスタムだと言えます。

 

2018年は、これまでの車にアニメキャラをプリントした従来の痛車に加えて、

斬新な柄やさび加工したプリントなど、

新たなジャンルが生まれるでしょう!

 

痛車感は薄れるかもしれませんが、

女性が愛車を可愛いプリントにしたいという

新たな客層も取り込めるので、

2018年はプリントカスタムに注目が集まります。

 

Sponsored Links

 

流行する車のカスタム2


参照元URL::http://200k-motoring.com/

車のエアロパーツといえば、

昔はスカートのように、

外に広がり車の威圧感が増すあるエアロで、

良くぶつけて割れていたり、

テープで補修されている車を多く見かけましたが、

最近の流行は内巻きエアロで、

2018年も人気は続きそうです。

 

それほど主張するわけではないものの、

存在感やかっこよさはアップしており、

いうなれば『洗練されたVIP』

とでもいえるようなルックスに仕上がっています!

 

どこか車のエアロをカスタムするだけで、

欧州車チックな雰囲気を醸し出すのが、

内巻きエアロの七不思議のひとつ。

 

 

流行する車のカスタム3


参照元URL::http://minkara.carview.co.jp/

2018年も車のレーシングナットのカスタムは人気があります。

 

よく車にショッキングピンクや、

金色っぽいホイールナットが装着されているのを

見かけたことがあると思いますが、

あれもカスタムにはいります!

 

2018年もかなりのカラーバリエーション

発売されると思いますので、

配色のセンスなどが試されるカスタムでもあります。

 

ヘタすると、

車のホイール周りだけは派手派手で浮いてしまうことも多々あります・・・。

 

また、車のタイヤ交換と同じ要領で行えるので、

女性でも簡単にDIY感覚で行えるカスタムで流行しました

 

2018年もさらにカラーの充実などで、人気は続きそうです。

 

しかし、張り切って、

あまりにも突き出たナットを装着すると

車が車検に通らなかったりするので注意してくださいね。

 

Sponsored Links

 

流行する車のカスタム4


参照元URL::http://car-moby.jp/

2018年は本格的にトヨタGRのブレイクの年になります。

 

今までG’zブランドとして、

カスタムパーツやチューンを行ってきたG’zですが、

GRブランドに一新され、

さらに走りにストイックになったモデルや、

エアロなど見た目にこだわったタイプなど、

同じ車なのに様々な表情を見せるカスタムは注目です!

 

トヨタがWRCに参戦していることもあり、

先に発売されたヴィッツGRはかなりやる気にさせるスペックで、

トヨタの車では久しぶりにワクワクしますよね!

 

トヨタがカスタムしているので、

あらゆる面において洗練されており、

まとまっている完成形カスタムとして流行ること間違いなし!

 

あらかじめフルエアロでカスタムされているので、

かっこいい状態のまま購入できるメリットがありますし、

2018年にはミニバンにも、

GRカスタムは展開していく予定なので、

他の人と被りたくないという方や、

家族がいるけど車の走りや、

車のカスタム、車のかっこよさも捨て難い

という欲張りなお父さんにも受け入れられること間違いなしです!

 

 

流行する車のカスタム5


参照元URL:https://twitter.com/

オシャレは足元からとよく言いますが、

車もホイールでかなり印象が違ってきます

 

それだけ車のホイールは大事なんです。

2018年の流行りのホイールはずばりコンケイブホイールです!

 

コンケイブとは、ホイールの中心がへっこんでいて、

すり鉢状になっているホイールのことで、

よく、BMWやアウディ、ベンツなど、

欧州車が純正ホイールに取り入れているも有名ですよね!

 

まん中がへっこんでいるので、

車のタイヤが大きく見えるのもコンケイブホイールの魅力で、

ツライチにした時のかっこよさは半端ないです

 

ぜひ、2018年はコンケイブホイールに挑戦してみてくださいね。

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車の内装をカスタム!様々なカスタム例のご紹介!

車のカスタム!2015年に流行しているカスタム例をご紹介!

シルバーの車のおすすめなカスタムは?おしゃれなカスタム例をご紹介!

黒の車のおすすめなカスタムは?おしゃれなカスタム例をご紹介!

白の車のおすすめなカスタムは?おしゃれなカスタム例をご紹介!

車のモニターの取り付けでおしゃれにカスタムする方法をご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

2018年は様々な流行りが出てきて、

さらに車をかっこよくカスタムすることができます。

 

流行りに乗らず自分流にカスタムするのもありですが、

流行りに乗り遅れて『ダサい車』とならないように、

今のうちからカスタムしておきましょう!

 

以上、今回は、

『車のカスタム!2018年に流行するカスタム例や改造の仕方は?』

の記事でした。

Sponsored Links

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑