トヨタの高級ミニバンとして、

アルファードと並び人気の高い30系ヴェルファイア

 

ノーマルでも十分迫力のある30系ヴェルファイアですが、

カスタムすることでさらに迫力存在感を出したり、

クールに仕上げることもできるんです。

 

また、外観だけでなく内装もカスタムすることで、

統一感を出しコンセプトを明確に現すことができますよね。

 

今回は、組み合わせ次第で様々な姿を見せてくれる、

30系ヴェルファイアのカスタムについて詳しくご紹介しますね。

Sponsored Links


 


30系ヴェルファイアのカスタム例1

ヴェルファイア カスタム 30系 人気
参照元URL: http://www.admiration.ne.jp/
こちらは30系ヴェルファイアのグリル部分

大胆にカスタムしていますよね。

 

ノーマルの30系ヴェルファイアに比べ、

フロントの主張が強くなり、

とてもインパクトがあって個性的な仕上がり。

 

細かな部分ですが左右のフォグランプカバーのメッキ加工が、

フォグランプやホイールとの統一感を出しているんです。

 

30系ヴェルファイアのコンセプトのひとつでもある、

力強いミニバンをさらに進化させるカスタムとなっております。

 

 


30系ヴェルファイアのカスタム例2

ヴェルファイア カスタム 30系 人気 1
参照元URL: http://www.auto-acp.com/
こちらは30系ヴェルファイアを

さらにスタイリッシュにするカスタムです。

 

ぱっと見たときに、

ノーマルの30系ヴェルファイアとの違いが

最も出ているのはフォグランプ周りですよね。

 

従来の黒一色から、白と黒のモノトーンに変わり、

LEDデイライトが追加されているんです。

 

同じく、タイヤも白いホイールとモノトーンでまとめられ、

サイドステップが良いアクセントになっていますよね。

 

30系ヴェルファイアというと、

力強さ迫力といったイメージですが、

シンプルでクールなカスタムも似合うんですよ。

 

 


30系ヴェルファイアのカスタム例3

ヴェルファイア カスタム 30系 人気 2
参照元URL: http://www.automesseweb.jp/
攻めたカスタムとしておすすめしたいのが、

30系ヴェルファイアにフルバンパーを装備する方法なんです。

 

フルバンパーを装備することで、

ノーマルの面影を残しつつ全くテイストの違う顔になっていますよね。

 

そして、フォグランプ周りがとても独特なデザインになっていて、

カッコ良さが際立つカスタムですよね。

 

迫力ある30系ヴェルファイアに、

さらに強さをプラスしながらも、

どこか洗練された雰囲気を纏った仕上がりがキマっておりますよね。

<関連記事>

車のエアロのメーカー!人気なメーカーや流行りのエアロ形状は?

 

 


30系ヴェルファイアのカスタム例4

ヴェルファイア カスタム 30系 人気 3
参照元URL: http://www.emono1.jp/
こちらはリアルーフウィングが主張しすぎず、

30系ヴェルファイアの後ろ姿にキレをすカスタムです。

 

さらに、リアアンダースポイラーが、

センター部分がボディと同じ黒で跳ね上がっていて、

左右のマフラーカッターはシルバーで囲むシックなデザインなので、

ボリュームを出しつつスタイリッシュな姿になっていますよね。

 

左右のテールランプと一体となったリボン状のカスタムも、

インパクトがありますので、

30系ヴェルファイアのバックをカスタムしたい方におすすめです。

 

 


30系ヴェルファイアのカスタム例5

ヴェルファイア カスタム 30系 人気 4
参照元URL: http://www.auto-acp.com/
こちらは、車体前方の車高を下げて、

後ろの車高をあえて落とさないカスタムなんです。

 

左右に3本ずつのマフラーも、

車体の大きい30系ヴェルファイアなら、

まったく違和感ありませんよね。

 

後ろを軽くみせるデザインのリップアンダースポイラーと、

マフラーカッターの相乗効果で、

30系ヴェルファイアをスポーティーに変身させることができます。

 

重厚感のあるボディながらも、

クイックで軽やかな走りがイメージできるのではないでしょうか。

<関連記事>

車のマフラーの人気メーカーやおすすめは?音が良いマフラーは?

 

 


30系ヴェルファイアのカスタム例6

ヴェルファイア カスタム 30系 人気 5
参照元URL: http://search.admiration.ne.jp
こちらは、シートカバーのカスタムなんです。

 

中央のダイヤ型カットされた部分がとてもオシャレで、

周囲は淡い色で中央はキャメルという高級感溢れるシートになっています。

 

例え外側をカスタムしなくても、

シートカバーを装着することで

30系ヴェルファイアの品格を上げてくれますよ。

 

もし、スモーク等の目隠しをしないのであれば、

高級志向の30系ヴェルファイアを目指す人におすすめしたい、

イチ押しのカスタムとなっております。

<関連記事>

シートベルトカバーのおすすめは?かわいい物やレカロに合うデザインは?

 

 


30系ヴェルファイアのカスタム例7

ヴェルファイア カスタム 30系 人気 6
参照元URL: http://www.e-onestop.jp/
暗がりでこの目に見つめられたら痺れちゃいますよね。

 

こちらは、ヘッドランプのカスタムなんですが、

まるで野生の肉食動物を想わせるようなキリっとしたデザインですよね。

 

元の30系ヴェルファイアも、

くっきりとしたラインが印象的ですが、

こちらはシャープでありながら力強さが増しているんです。

 

またランプの一つをコの字に変え、

中央にブルーを配色することでシャープな印象が際立ちますよね。

 

購入時からエアロを組むこともできる30系ヴェルファイアですが、

少しずつ自分好みに変えていくのも良いです。

 

他の人のカスタムをお手本にしてパーツを探しても良いし、

各メーカーの用品紹介ぺージも参考になりますよ。

 

Sponsored Links

 


30系ヴェルファイアにおすすめなカスタム用品は?

ここからは30系ヴェルファイアにおすすめなカスタム用品をご紹介しますので、

どんな用品が良いかわからないという方は、

是非、参考にしてみて下さい。

 

30系ヴェルファイアにおすすめなカスタム用品1

シーケンシャル LEDデイライト 12V 汎用 クリア アルファード ヴェルファイア 10 20 30系 シエンタ 170系 エスティマ 50 52系 プリウス 30系 プリウスα PHV ハイエース200系 1 2 3 4 5型 ノア ヴォクシー 60 70 80系 VOXY エスクァイア ハリアー60系 C-HR

夜間だけでなく、

昼間も光って存在をアピールしてくれるデイライトは、

いつでもイメージしたカスタムを現してくれるので

カスタム用品として、とても便利なんです。

 

特に30系ヴェルファイアはボディーカラーが単色なので、

デイライトでアクセントを加えると個性がでますよ。

 

こちらは耐久性があり、

超薄型なのでいろんな場所に装着できるため、

応用がしやすくDIYでカスタムする方におすすめですよ。

 

 

30系ヴェルファイアにおすすめなカスタム用品2

高級感を出すアイテムといえばガーニッシュは定番ですよね。

 

ガーニッシュはサイドに流れるシルバーのラインが

30系ヴェルファイアにさらなる高級感を与えてくれるんです。

 

こちらのサイドドアガーニッシュはステンレス製で、

耐久力がありテープで簡単に装着できるので、

車の知識がない方にもおすすめです。

 

サイドの見た目を豪華にするには、

まさに定番のアイテムとなっております。

 

 

30系ヴェルファイアにおすすめなカスタム用品3

高級車に乗るなら内側のオシャレだって手は抜けませんよね。

 

ドアノブ内装の中でも目に付く機会が多いので、

カスタムするには特におすすめの場所なんです。

 

こちらのドアインテリアパネルは、

上品な輝きで高級感を演出してくれるので、

高級志向の方にはおすすめです。

 

装着も簡単ですので、

是非、ご自分でされてみて下さいね。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車のサンバイザーをカスタム!モニターやカバーがおすすめ?

車のルームミラーをカスタム!モニターやカバー、レーダーが人気?

ボンネットをカスタム!おすすめは塗装やピンやカーボン?

車のカスタム(外装編)!ライトやエアロ、ボンネットが人気?

車のカスタム!2019年に流行しているカスタム例をご紹介!

車のダッシュボードはマットでカスタム!おすすめなマットは?

車の内装をカスタム!様々なカスタム例のご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

高級ミニバンに相応しいカスタムパーツが揃っているのも、

30系ヴェルファイアの魅力ひとつです。

 

各メーカーではフル装備ができるカスタム用品を揃えているので、

全て統一しても、お気に入りを探して組み合わせても良いですね。

 

以上、今回は『ヴェルファイアのカスタム!30系で人気なカスタム例や用品のご紹介!』の記事でした。

Sponsored Links