*

車のタイヤの人気なメーカーやおすすめのタイヤのご紹介!

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 メンテナンス

車の重要なパーツというと、

車を原動力となるエンジン、エンジンの動きを制動するブレーキ、

そして足元でその動きを摩擦として伝えるタイヤがあります。

 

そんなタイヤは昔は限られたメーカーしかありませんでしたが、

今や世界各国のタイヤが日本国内には参入しています。

 

そうなると、どんなタイヤを選ぶべきか迷うところですよね。

 

そこで今回はタイヤについて詳しく

ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


車のタイヤの人気なメーカーやおすすめは?

一口にタイヤと言っても、形や種類が様々で、

各メーカーのおすすめのポイントなども様々です。

 

こちらではタイヤの人気のメーカーと、

おすすめのタイヤをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

車のタイヤはクムホのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ
参照元URL:http://stat.ameba.jp/

まず最初にご紹介するタイヤの人気のメーカーは、

韓国のクムホタイヤです。

 

1960年に設立された、こちらのタイヤのメーカーは、

最近までは日本のタイヤ市場には参入していなかったので、

あまり知られてはいませんでした

 

JISマークは取得していませんが、

規格自体は取得済という安心できる

人気のタイヤメーカーの一つになります。

 

現在はオートバックスのバックアップで、

低価格のタイヤとして日本では人気のメーカーとなっております。

 

こちらはクムホタイヤのおすすめのタイヤ

こちらのおすすめのタイヤは、

レース界でも応用されている技術で、

高速走行時の安定を実現していることが、

人気のポイントとなっているんです。

 

耐ノイズ性もしっかりと考慮されており、

高速走行時特有の路面のノイズも軽減する技術を盛り込み、

さらにロングライフという点も兼ね備えており、

機能性と安価な面を両方兼ねそろえた

おすすめのタイヤとなっています。

 

 

車のタイヤはハンコックのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ.
参照元URL:http://www.tire-kit2.co.jp/

続いてご紹介するタイヤの人気のメーカーは、

こちらも韓国製ハンコックのメーカーです。

 

1941年に誕生した、こちらのメーカーは、

本国の韓国では第1位のシェアを誇る人気のメーカーとなっています。

 

日本車や世界の車の新車装着タイヤとしても、

数多く取り入れられており信頼の高さがうかがえますよね。

 

また大手カー用品チェーンのイエローハットからも、

OEM品としてZETROブランドとして販売されており、

皆さんも名前を聞く機会が多いのではないでしょうか。

 

こちらのメーカーのタイヤも比較的安価で、

なおかつラインナップも豊富なので、

タイヤをヘビーローテーションで使用する方などには、

とても人気なタイヤのメーカーとなっています。

 

こちらはハンコックのおすすめのタイヤ

こちらのタイヤは、

センターリブ4つのグルーブで、

の多い日本にも十分に対応しており、

高い排水性がハイドロプレーニングからも守ってくれるんです。

 

さらに同社独自のコンパウンドを使用しており、

ウェット路面での高いトラクション性能と、

ブレーキング性を高めたおすすめのタイヤとなっています。

 

機能も十分なタイヤと、安価なタイヤをお求めの方は、

是非ハンコックタイヤをおすすめいたします。

 

 

車のタイヤはヨコハマタイヤのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ.1
参照元URL:http://image.e-nenpi.com/

続いてのタイヤの人気のメーカーは、

GTカーやADVANなどで人気のヨコハマタイヤです。

 

こちらのタイヤのメーカーは、

バイク乗用車のタイヤから大型トラックのタイヤも手掛けるメーカーとして、

日本では1度は名前を聞いたことはあるはずです

 

こちらのメーカーは、

低燃費タイヤであるDNAを他社に先駆けて販売し、

その名を知らしめたこともあり一躍有名となりました。

 

現在はBluearthとして名前を変えて、

同社の主力ブランドとして活躍しています。

 

こちらはヨコハマタイヤのおすすめのタイヤ

ヨコハマタイヤの主力であるBluearthのタイヤで、

RV-02というミニバン向けのタイヤとなっています。

 

こちらのタイヤの特徴は、

ふらつきを抑えて走行時の安定感をアップさせ、

 

走行時の静かさを追求したおすすめのタイヤとなっています。

 

そして一番のおすすめのポイントは、

低燃費タイヤということですので、

燃料が高騰する現代には持ってこいですよね。

 

 

車のタイヤはトーヨータイヤのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ.2
参照元URL:http://fukuoka-tire.com/

続いてのタイヤの人気のメーカーは、

トーヨータイヤです。

 

国内の建物の免振などで有名なトーヨーゴム工業の、

タイヤ部門として活躍しているこちらのメーカーは、

小さなタイヤから大型の建設機械用タイヤまで、

幅広く知られる人気なタイヤのメーカーの一つです。

 

トーヨータイヤのおすすめのポイントは、

専用タイヤ発想という独自の発想で、

様々な車種専用タイヤを開発することで、

その車にぴったりの製品を作ることに重点をおいていることなんです。

 

またアメリカ向けのブランドであるNITTOも、

国内で人気を集めているタイヤとなっております。

 

トーヨータイヤのおすすめのタイヤがこちら。

このおすすめのタイヤは、

DRBという現在主力のタイヤで、

基本的な性能に加えルックスも兼ねそろえたタイヤになります。

 

トーヨータイヤ独自のガルウィングDRBパターンで基本性を支え

ストレートセンターリブで高速走行初期レスポンスを安定させ、

マルチテーパーフェイスという独特の形で、

ウェット路面でのスリップなどを防止していますので、

オールマイティーなタイヤと言えるでしょう。

 

こちらのタイヤは、

国内のタイヤメーカーの中では比較的低価格ということもありますので、

低価格でもブランドにはこだわりたいという方には、

もってこいなタイヤとなっております。

 

 

車のタイヤはピレリのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ.3
参照元URL:http://images.gofreedownload.net/

続いてのタイヤの人気のメーカーはピレリです。

 

こちらのメーカーはイタリアのミラノに、

本社を置く海外のタイヤブランドで、

日本では車のタイヤメーカーとしては、

あまり知られていないかもしれません。

 

ところがモータースポーツの最高峰である、

F-1のタイヤの中では、

長きに渡り足元を支えてきているメーカーで、

知る人ぞ知る人気のブランドなんです

 

ヨーロッパを代表する高級車の、

フェラーリランボルギーニの純正タイヤも、

ピレリが付属しておりますので、

その信用度を知ることができますよね。

 

日本のチューンナップカーでも、

極端にリム幅が広くなると、

こちらのタイヤしか対応できないので、

チューンナップカーのオーナー御用達といった、

メーカーの一つになります。

 

こちらがピレリのおすすめのタイヤ

こちらのおすすめのタイヤは、

あの伝説のスポーツカーである、

フェラーリのF40のために開発されたという、

P-ZEROの現代版です。

 

もちろん一般的な車にも対応しており、

あの400馬力オーバーの車にも耐える頑丈なリブや、

ウェット路面にも対応している3つのグルーブで、

コントロール性も兼ねそろえているんです。

 

また一見単純に見えるタイヤのトレッドは、

あえて左右非対称にすることによって、

均一な摩耗ノイズの軽減、さらには燃費の向上にも役立っています。

 

タイヤの金額は少々高めですが、

人気のピレリブランド高い機能性を求める方には、

是非おすすめしたいタイヤになります。

 

Sponsored Link

 

車のタイヤはグッドイヤーのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ.4
参照元URL:http://images.gofreedownload.net/

続いてご紹介するタイヤの人気のメーカーは、

あの羽の靴でおなじみのグッドイヤーです。

 

グッドイヤーというと、ブリヂストン、ミシュランと並ぶ、

タイヤの世界三大タイヤメーカーの一つとなっており、

一般的なタイヤF-1のタイヤをはじめ、

ナスカーやドラッグレース用のタイヤを製造していることでも有名なメーカーです。

 

タイヤの性能としても人気なのですが、

側面に描かれたロゴも人気となっていて、

ファッション性も兼ねたメーカーでもあります。

 

こちらがグッドイヤーのおすすめのタイヤ

ナスカーなどで人気のホワイトレターのタイヤで、

最近ではミニバンなどに合わせる方も多いタイヤとなっております。

 

タイヤの機能は一般車向けの作りとなっていて、

左右非対称パターンで履くだけでふらつきを抑制するという作りなんです

 

さらに大型のブロックで、高いグリップ力を発揮し、

複数の幅違いのリブによって、雨に濡れた路面でも、

高い排水性でを安定した走行を支えてくれるタイヤとなっております。

 

 

車のタイヤはBFグッドリッチのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ.5
参照元URL:http://free-designer.net/

続いてのタイヤの人気のメーカーは、

BFグッドリッチです。

 

こちらのメーカーは

この世の中で空気入りのタイヤというと、

何の変哲もないタイヤのような気がしますが、

この空気入りタイヤを世界で初めて開発したメーカーなんです

 

あのリンドバーグが大西洋横断に成功した時も、

同社のシルバータウンというタイヤを装着しており、

歴史とともに生きてきたタイヤのメーカーと言えますね。

 

現在はミシュランによって買収されたために、

製造は同社では行っておりませんが、

ブランドとしては今も健在で、

そのロゴとともに根強い人気となっています。

 

BFグッドリッチのおすすめのタイヤがこちら。

こちらはグッドリッチを代表する、

オールテレーンT/Aというネーミングのタイヤで、

オールラウンド用タイヤの先駆者的存在です。

 

道なき道を走破するこのようなタイヤは、

独特の走行音が特徴でデメリットなんですが、

こちらのタイヤは静寂性も持ち合わせているんです。

 

また強靭なパターンと、

タイヤサイドはパンクなどにも強く、

リムプロテクターを備えているために、

ホイールの保護もしてくれるタイヤとなっております。

 

 

車のタイヤはダンロップのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ.6
参照元URL:http://file.motorcycleillust.blog.shinobi.jp/

続いてのタイヤの人気のメーカーはダンロップです。

 

こちらはサーキットなどでも見かける事が多いタイヤですが、

一般車にも大変人気のメーカーになります。

 

元々は獣医師であるダンロップが、

息子から自転車を早く走らせる手段を相談されて、

そこから始まったという意外な始まりとなったメーカーなんです。

 

モータースポーツにも力を入れ、

F3000などの舞台で活躍しており、

その強度と耐久性が人気を集めているんです。

 

ダンロップのおすすめのタイヤがこちら。

こちらのタイヤはエナセーブRV504という

ミニバン専用のタイヤとなります。

 

人気のポイントは、

低燃費グレードAAを誇る優れた低燃費性で、

転がり抵抗を大幅に少なくしてくれていることなんです。

 

また背の高いミニバン特有のふらつきを、

タイヤ自体が抑制してくれるので、

安定した走行を実現してくれますし、

偏摩耗も低減して、ロングライフ効果も高いタイヤになります。

 

乗る側にとっても重要な項目である乗り心地も、

大変良くなっていますので、是非おすすめしたいタイヤです。

 

 

車のタイヤはミシュランのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ.7
参照元URL:http://www.alcoco-plaza.jp/

続いてご紹介するタイヤの人気のメーカーは、

世界で初めてラジアルタイヤを発売したと言われる

フランス発祥のミシュランです。

 

ミシュランの人気のトレードマーク的存在の、

ビバンダムというキャラクターは、

メーカーの名前よりも有名かもしれませんね。

 

また三ツ星評価で有名なミシュランガイドでも有名で、

タイヤもさることながら、

あらゆる分野でも人気のメーカーと言えます。

 

ミシュランのおすすめのタイヤはこちらのパイロットスポーツ3

こちらのタイヤは

オールマイティーな場面で活躍し、

高い排水性と強力なグリップ力をそろえており、

あらゆる路面にてその性能を発揮してくれるんです。

 

しかも車種専用などの限定がありませんので、

スポーツカーをはじめ、ミニバン、

セダンなどたくさんのマッチングを可能にしています。

 

これほどの高い機能を誇りながらも、

タイヤのパターンも計算しつくされており、

人に聞こえにくい周波数になるように作られたタイヤになっております。

 

 

車のタイヤはブリヂストンのメーカーが人気!

車 タイヤ 人気 メーカー おすすめ.8
参照元URL:http://www.bridgestone.co.jp/

最後にご紹介する人気のメーカーは、

世界一のタイヤメーカーと言っても過言ではない、

日本が誇るブリヂストンのメーカーです。

 

創設者の苗字である石橋から生まれたブリジストンの名前は、

ファイアストン社も意識して作られたと言われています。

 

現在ではタイヤ部門はもちろんのこと、

加工品部門も設立されており、

日本の工業を支える重要なメーカーの一つでもあります。

 

他のメーカーでは低燃費タイヤなどを目標にしてきましたが、

こちらブリヂストンでは運転者や同乗者の、

ストレスを軽減するタイヤを発表するなど、

他とは一味違ったタイヤを提供して世を驚かせているメーカーです。

 

こちらはブリヂストンのおすすめのタイヤ

こちらのタイヤは、

現在主流の左右非対称のトレッドを採用し、

横滑りを抑制して、レスポンスの向上し、

直進不整地の安定性をアップさせているんです。

 

またミニバンの特徴である、

車線変更時のふらつきを抑えて、

安定した走りをさせてくれる構造にもなっております。

 

そして一番の特徴が、

転がり抵抗を21パーセント低減しておりますので、

低燃費を実現したタイヤともなっております

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

タイヤの事故を未然に防ぐ点検の方法をご紹介!

パンクした時に交換するべき車のタイヤの見分け方をご紹介!

高速道路ではタイヤに注意!タイヤの点検するべき項目のご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

様々なタイヤをご紹介してきましたが、

最近のタイヤは燃費の高騰などもあり、

グリップや排水性に加えて、

低燃費に重点を置いていることが分かりますよね。

 

タイヤだけでなく走り方も重要となってきますので、

両方の取柄をうまく使って、

エコ運転にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

以上今回は『車のタイヤの人気なメーカーやおすすめのタイヤのご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

秋の車の情報!トラブル回避のためのメンテナンスする点は?

ついついドライブに行きたくなってしまう秋。   そんな秋の時期を走る車は、

記事を読む

車のエンジンオイルを交換する時期や交換する方法のご紹介!

車には欠かせないパーツでもあるエンジン。   そんなエンジンは、 いくつ

記事を読む

フロントガラスは撥水加工を!車のおすすめな撥水剤をご紹介!

雨の日の運転ではとても見えにくい前方ですが、 便利なグッズとして、 フロントガラスの撥水

記事を読む

車のプラグを交換する時期や、交換する方法のご紹介!

車のパーツの中で消耗品といえば、 タイヤやヘッドライトのバルブ、 オイルのフィルターなど

記事を読む

ワイパーを交換する時期は?自分で見分ける方法のご紹介!

雨の日に車の運転をする人は必ず使うワイパー。   いざ雨が降ってきたときに使っ

記事を読む

車を洗車する方法のご紹介!黒の車や新車でも傷をつけにくい方法は?

洗車による車の汚れを取り除く事は、 基本を怠らず正しい洗車を行うと、 車を長期に渡り美し

記事を読む

車高調のメーカー!人気メーカーやおすすめは?HKSやBLITZやTEIN?

車の足元を支えながらも、 車の車高を好きな高さに調整してくれる車高調。  

記事を読む

洗車の時に水垢を落とすグッズは?おすすめはシャンプー系?

せっかく洗車をしたのに、 気づいたら車にウロコ状の水垢がついてるのを見つけた時って, と

記事を読む

車のエアクリーナーを交換する時期や交換する方法のご紹介!

車にはいくつかのフィルターの役割を持つ部品が、 随所に取り付けられています。  

記事を読む

マフラーを修理する方法は?車のマフラーを自分で修理する方必見です!

車のエンジンを始動した瞬間に、 いつもとは違った排気音が聞こえてきて、 マフラーが故障し

記事を読む

高齢者マーク(もみじマーク)は何歳から?つける位置や義務違反の罰則は?

免許を取って、 すぐの方が車の後方に貼る事を義務付けられている初

輸入車のSUVの人気は?2016年の人気ランキングをご紹介!

車好きの方もそうでない方にも輸入車の人気は高いですよね。 &nb

車のゴミ箱のおすすめは?高級やおしゃれでかわいいデザインが人気?

車の中は外からも見えるとはいえ隔離されているので、 車の中で何か

初心者マークの期間は?車につける位置や理由、義務違反の罰則はあるの?

車の免許を取ると、 免許証と一緒に初心者マークをもらいますよね。

自然渋滞の原因は?遅い車や上り坂、信号が原因?ハマってしまった時は?

連休などみんなが車で出掛ける時期は、 ある程度の渋滞があると覚悟

→もっと見る

PAGE TOP ↑