*

車の修理代を安くする方法!値引きや割引、サービスを受けるには?

車の修理代って本当に高いですよね。

 

なんともないようなちょっとしたことでも

1万円を超えることあったり、

故障具合にもよりますが

修理代は万単位から少し手間がかかると

数十万単位でかかってきます。

 

とはいえども簡単な修理は

自分で工具を使い、修理代を浮かすことはできますが

特殊な工具や場所がないと

修理できないところが多すぎて

結局車屋さんにお願いせざるおえない場合がほとんどです。

 

車の修理代をケチって後々、

車が廃車になるなんてこと考えたら

車屋さんに修理をお願いするのが

ベストなので今回は

そんな車を維持するのに重要な

修理代を安くする方法をご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 


車の修理代を安くする方法1

●たくさんの見積もりを収集する


参照元URL:https://kicho-dx.com/

車の修理代を安くする方法の一つ目として

たくさん見積もりを取ることをおすすめします。

 

車の修理代って実は基準の値段などは

存在しないのはご存知でしょうか?

 

どこで車を修理しても修理代は

同じだと思われる方は多いかもしれませんが

修理方法はどこの業者も同じではありません。

 

また修理するために必要なパーツを

取り寄せる先も違うと多少ですが

修理代が安くなる車屋さんもございます。

 

このようなことから

修理代を節約する第一歩は、見積もりを

知り合いの業者でもディーラーでもかまわないので

いっぱい取り、納得できる金額のところで

修理をお願いしましょう。

 

 


車の修理代を安くする方法2

●中古部品を使用する


参照元URL:http://www.kyp.co.jp/

次に紹介する修理代を安くする方法は

中古部品を使って修理してもらう方法です。

 

少し心配になるかもしれませんが

純正の中古パーツは多く出回ってます。

 

意外とこの中古部品はよく使われていて、

中古販売業者さんなどはお得意で

修理代を節約するにはもってこいのものです。

 

なので修理代を節約するためには

業者に依頼するときは

部品交換なら中古部品にしてくださいと

お願いしましょう。

 

 


車の修理代を安くする方法3

●ディーラーには頼まない


参照元URL:http://www.jikosya.net/

お次に修理代を安くする方法は

ディーラーには頼まないことです。

 

ディーラーで修理を頼むと

修理代が高くなることが多いです。

 

なぜかというと

ディーラーは完璧を求めることが多く、

修理してほしい箇所とは別に

少しでも直したほうがいい部品があると

そちらの修理も要求してきたりします。

 

ディーラーの方に

ここが悪いやあそこが悪いと

言われると難しいことがわからない人は

心配になりそちらの修理も頼んでしまったり

中古部品を取り扱ってくれないので

修理代は節約できなくなってしまいます。

 

なので修理代を少しでも安くする方法としては

ディーラーに頼むのはおすすめしません。

 

Sponsored Link

 


車の修理代を安くする方法4

●修理屋さんではなく解体屋さんに頼む


参照元URL:http://dfv2.blog.so-net.ne.jp/

修理代を安くする方法4つめは

外装の破損などは解体屋さんに頼むことです。

 

解体屋さんはタイミングが良ければ

全く同じ車種の車体があり

また、運が良ければ

その車体が綺麗な状態で部品取りをすることもできます。

 

なので修理代を安くするには

一度知り合いや近くの解体屋さんに

問い合わせてみてください。

 

 


車の修理代を安くする方法5

●細かな傷などは自分で修理する


参照元URL:http://insurance.rakuten.co.jp/

車の修理代を安くする方法として

飛び石や小傷は自分で修理することをおすすめします。

 

現在では傷消しのコンパウンド

傷消しのアイテムがかなり販売されており、

初心者の方でも細かな傷くらいは

修理できてしまいます。

 

小傷でも車屋さんに

持っていくと修理代で万単位のお金が

かかってしまうことやパーツの取り換えを勧められる

場合があり余計に修理代がかかってしまうケースもありますので

細かな傷の修理くらいでしたらご自身で

修理するのが修理代を安くする一番の方法とも言えます。

 

Sponsored Link

 


車の修理代を安くする方法6

●大きな破損などは自分で修理しない。


参照元URL:http://www.kyodou.jp/

先ほど車の修理代を安くする方法として

細かな傷などは自分で修理することを

おすすめしましたが

大きな外傷の場合は逆に自分で治すと

修理代が多くかかってしまいます。

 

大体の方が少しの傷は自分で直せたからと

いって次に大きな傷も自分で治してしまおうと

手をつけてしまうのですが

これは状況によっても違いますが逆効果です。

 

セルフ塗装やパテ埋めなど今では

簡単にできる道具なども売られていますが、

やはり市販で売られている道具と少しの知識だけでは

汚くなってしまい、結果的に車屋さんに修理を頼むはめに

なりかねません。

 

こうなった時はもう時すでに遅しで

車屋さんはこの素人が手を下した修理を

一度元どおりにしてから修理しなければなりません。

 

当然修理代は高くなりますし、

セルフ修理費用も無駄になってしまいます。

 

車が故障した時、

自分で治せる限界を理解し、

無理な場合は潔く車屋さんに頼みましょう。

 

 


車の修理代を安くする方法7

●修理期間に余裕を持つ


参照元URL:http://hakkocars.com/

車の修理代を安くするためには

修理期間に余裕をもつことも大事です。

 

これは民間の車屋さんなどで多く見られるケースですが、

大体の小さな車屋さんは

整備スタッフが少人数でやっていることが多く、

忙しい時期は少々値段も高くなっていることが多いです。

 

車が壊れるタイミングは様々で

いきなり壊れてしまい、すぐに修理が必要な時と

すぐには修理しなくても大丈夫な時もあります。

 

他に乗れる車がある場合などは

車屋さんに

暇なときに時間をかけて急がなくても

いいので多少安くできるか交渉しましょう。

 

冬のタイヤ交換の時期などは

忙しい車屋さんがいっぱいあるので

そのときにこのような交渉手段は効果的です。

 

むやみに車屋さんに頼んでしまうと

忙しいときはそれなりの値段を提示されるので

修理期間には余裕を持ち、

車屋さんに時間をかけてもいいから

安くしてほしいとお願いして見ましょう。

 

 


車の修理代を安くする方法8

●ある程度の妥協はしましょう


参照元URL:http://kasukabe-bankintosou.com/

最後に一番修理代を安くする方法が

ある程度は妥協が必要ということです。

 

せっかくの愛車を直すのに妥協なんて

できないと思われる方もいるかもしれませんが

この妥協点が修理代を安くする一番のキーポイントになります。

 

先ほど紹介した内容にありましたが

時間は空いている時間でやってもらえればいいときや

後1〜2年くらいしか乗る気がない車などの場合には

車屋さんに最低限治してほしい部分や

中古部品で修理をすませてもらうなど

こういう妥協が修理代を安くする一番方法で

完璧を求めるのなら修理代は安くはなりません。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車の傷を修理する方法は?自分で修理する方必見です!

車の傷を修理する方法は?自分で修理する方必見です!

車の凹み(へこみ)を修理する方法!自分で直すやり方やおすすめ道具は?

車の錆び(サビ)を修理する方法!自分で直すやり方やおすすめ道具は?

いかがでしたでしょうか?

 

今回は車の修理代を安くする方法を書いていきましたが

誰しもが思うことは故障しないことが一番ですよね。

 

オイル交換や日頃の整備を

怠ると車は必ず劣化していき故障して

思わぬ出費が出てきてしまいます。

 

そんなトラブルを少しでも少なくしていけば

車の修理代は大幅に抑えることができるので

日頃から簡単な整備はしっかりと念入りにしていきましょう。

 

また外装の故障については

気をつけていても飛び石や

なんらかの原因で傷がついてしまったりも

あるかと思いますが

多少の傷はひどくならないうちに

コンパウンドや傷消しワックスなどで

補修して少しでも修理代を安くしましょう。

 

車に乗っていて事故が起こると

故障がつきものですので

任意の車両保険にも加入しておけば

修理代は保険会社が出してくれますので

任意保険に加入しておくこともおすすめします。

 

以上今回は『車の修理代を安くする方法!値引きや割引、サービスを受けるには?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑