*

車の撥水コート(撥水剤)でおすすめなのは?人気の中からご紹介!

雨天の時や雨が降った後、

についた砂埃が雨で汚れて

せっかくの愛車汚れまみれになってしまいます。

 

そこで撥水コート(撥水剤)を使って

綺麗なボディの状態を長持ちさせ、

水垢もつかないようにしておけば

埃や汚れはもちろんの事、

雨が降った後も車のボディが綺麗な状態が続きます。

 

でも今では色々な製品が売られていて

どんなものを選べばいいか

わからないですし、

製品ごとの違いがよくわからない方も多いと思います。

 

そこで今回はそんな撥水コート(撥水剤)のおすすめ商品を

ご紹介したいとおもいます。

Sponsored Link

 


車の撥水コート(撥水剤)のおすすめ1

CCIの撥水コート(撥水剤)「スマートミスト」です。

 

撥水性と固形ワックス剤並みの艶のある

光沢を実現してくれる優れものです。

 

固形のワックスと違い、

こちらは洗車後の拭き取りの前に

濡れたボディにスプレーして拭き取れば撥水効果が出ます。

 

非常に簡単に車の撥水を行えて

そのうえ使えば使うほど光沢や撥水性が生まれます。

 

自転車や浴槽にも使えて

撥水コーティング施工車にも使えて

弱った撥水効果を取り戻し撥水力復活します。

 

また詰め替え用も売っており、

お値段も安くお買い求めやすいのでおすすめです。

 

 


車の撥水コート(撥水剤)のおすすめ2

お次は「ピカピカレイン プレミアム」です。

 

3年間ノーワックスとも言われるほどの撥水コート(撥水剤)です。

 

親水性でも撥水性でもなく滑水性がボディを

守ると言われていますが

この「ピカピカレイン プレミアム」

その滑水性を追求したのがこの撥水コート(撥水剤)です。

 

9H相当のガラス被膜を形成して

酸性雨、塩害からもボディを守ってくれます。

 

劣化に弱いメッキ部分にも使用可能なので

新車に近い輝きが長続きします。

 

また通常の6Hのガラス被膜と違い

この製品は特許技術によるひび割れや剥がれが

発生しないガラス被膜を形成し、

なおかつキズから車の塗装面を保護守ってくれます。

 

この撥水コート(撥水剤)

の洗車後、乾いた状態で使用します。

 

専用のスポンジに撥水コート(撥水剤)をつけて

ワックスがけのときとは違い、

乾く前に専用のクロスで拭き取るものです。

 

ワックスのように時間はおいてはいけないので

ブロックごとに少しづつわけて磨き上げてください。

 

多少購入時は高くなりますが

撥水の持続性や効果を実感すれば

納得いく製品ですのでおすすめです。

 

Sponsored Link

 


車の撥水コート(撥水剤)のおすすめ3

ソフト99の撥水コート(撥水剤)「スムースエッグ プラチナムリキッド」です。

 

簡単な作業で、艶・光沢、摺動性、撥水力など、

あらゆる性能において既存製品を超える撥水コート(撥水剤)です。

 

4つの新種ポリマーを特殊製法で濃密に混ぜて

鏡面かつ潤いのある輝きと超低摩擦膜の新触感が

最強レベルの撥水力を発揮します。

 

摩擦係数を極限まで低減させることで、

拭き上げた瞬間に今までにないつるつる感を体感いただけます。

 

それと同時にホコリや汚れ、

キズが付きにくくなり、保護性能も付与します。

 

プロ施工コーティング車への使用はもちろんのこと

中性処方の水性タイプで全塗装色車対応できて

1本で中型車約6台への施工が可能です。

 

 


車の撥水コート(撥水剤)のおすすめ4

シュアラスターの「ゼロウォーター プレミアム」です。

 

ゼロブランドの撥水コート(撥水剤)の最上級モデルです。

 

深みのある艶と光沢、つるつる感や汚れにくさなど

すべての効果が最大限まで引き上げられている製品です。

 

コーティング車にも使用可能で、

付属の鏡面仕上げクロスで仕上げると美しく仕上がります。

 

ボディだけでなく、ホイールやダッシュボード、樹脂パーツなどにも使用でき、

中型車6台分ご使用できます。

 

洗車後、水がついた状態の車に

吹きかけて吹き上げるだけの簡単作業で

何度も使用するにつれて驚きの撥水力が手に入ります。

 

 


車の撥水コート(撥水剤)のおすすめ5

ワコーズの撥水コート(撥水剤)「VAC バリアスコート」です。

 

新開発のWハイブリットポリマーにより、

樹脂、塗装面、金属製品全般に洗浄と艶出しが行える

多用途撥水コート(撥水剤)です。

 

高密度のガラスポリマーとオリジナルポリマーレンジが

クリスタルのような輝きを実現してくれます。

 

中性なので樹脂にも心配なくご使用できます。

 

スプレーして拭き取るだけで

の外装に関する汚れ全般

(油やピッチ,タール,タイヤのカスやブレーキダスト,

虫の死骸,排気ガスの汚れなど)を洗浄してくれる上に

汚れの再付着を防いでボディーを保護してくれる優れものです。

 

また、amazonのカテゴリ別ランキングでは、

ベストセラー1位を獲得するほどの人気商品となっており

多くの人に愛用されていることいます。

 

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車のフロントガラスの油膜取りでおすすめなのは?人気の中から紹介!

フロントガラスは撥水加工を!車のおすすめな撥水剤をご紹介!

飛び石によるフロントガラスの傷を修理する方法のご紹介!

洗車の時に水垢を落とすグッズは?おすすめはシャンプー系?

車内の掃除におすすめのグッズは?クリーニング業者いらずのグッズは?

洗車機は傷がつくの?おすすめな車の洗車機やグッズは?

カーシャンプーのおすすめは?カーシャンプーをランキングでご紹介

洗車の用品は?おすすめな洗車の用品をご紹介!

車を洗車する方法のご紹介!黒の車や新車でも傷をつけにくい方法は?

 

いかがでしたでしょうか?

 

最近では固形ワックスとは違い、

先ほどご紹介させていただいた

スプレータイプ撥水コート(撥水剤)が多く販売されています。

 

を洗車した後、

キズが目につき困っていた方や

面倒なワックスがけが嫌になっている方のため

優れた商品がいっぱいあります。

 

大体の撥水コート(撥水剤)スプレーは

おおよそ中型車6台分くらいは

使えますので色々な撥水コート(撥水剤)

試してみて一番使いやすいものや

コスパがいいものを選びましょう。

 

シャンプーや洗車の仕方にこだわり

車を綺麗にしたら最後の仕上げに

撥水コート(撥水剤)にもこだわり

愛車を綺麗な状態でに乗りこなしましょう。

 

以上今回は『車の撥水コート(撥水剤)でおすすめなのは?人気の中からご紹介!』 の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑