*

車のフロントガラスの油膜取りでおすすめなのは?人気の中から紹介!

の運転中の降雨時、

視界を妨げることになるフロントガラスの油膜

 

フロントガラスのギラツキや視界不良で

安全なドライブにはフロントガラスの油膜は大敵です。

 

撥水剤でコーティングしても

効果が長持ちしなかったり効果が感じられなくもなります。

 

そんなフロントガラスの油膜

普通に洗車してもなかなか落ちません。

 

そこで今回は

フロントガラスの油膜取りのおすすめ商品を

ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 


車のフロントガラスにおすすめな油膜取り1

早速、フロントガラスの油膜取りを紹介していきます。

 

まずはプロスタッフの油膜取り、「キイロビン」です。

 

キイロビンは、酸化セリウムというガラス磨きの仕上げ剤が主な成分で、

ガラスを傷つけずにフロントガラスの油膜だけを

落とせるという優れた油膜取りです。

 

磨くことでガラスにキズがつかないか心配もありますが

施工前にガラスの汚れを落とし忘れなければ

キズの心配はないので大丈夫です。

 

施工方法は簡単で

付属のスポンジに液剤をつけて

フロントガラスに塗り広げていき

液剤が乾くのを待ち、液剤が残らないように綺麗に

フロントガラスを流していくだけです。

 

価格も安価なのでおすすめです。

 

 


車のフロントガラスにおすすめな油膜取り2

先ほどの「キイロビン」に続き

次は「キイロビン ゴールド」です。

 

従来の製品のハイグレードバージョンです。

 

フロントガラスの最強油膜取りとも

言われているほどの実力です。

 

ガラス系ナノパウダーと酸化セリウムという

2つの成分を融合させる事で、油膜・被膜に対してなじみが良くなり、

油膜取れ始めから終わりまでが格段に早くなっています。

 

さらに、ガラス表面の目に見えない微細なキズを取り除くことができるので

透明感が増し、使えば使うほどフロントガラスが綺麗になります。

 

こちらの施工も簡単で

フロントガラスの埃などを

水で綺麗に流し、乾いたところに

専用のスポンジで塗り込み乾いたら洗い流すだけです。

 

お値段は少々張りますが

効果も長持ちするのでおすすめです。

 

Sponsored Link

 


車のフロントガラスにおすすめな油膜取り3

ソフト99のガラス用コンパウンドZです。

 

ハードインパクト研磨粒子マイルドインパクト研磨粒子を配合した

Wインパクト研磨粒子が汚れとガンコな油膜を除去し

フッ素系ガラスコーティング剤も強力に除去するガラス用コンパウンドです。

 

高粘度に設定してあるために

液ダレしにくい抜群の作業性。

 

粒子の性能をしっかり引き出す専用クリーニングパッド付です。

 

この製品の使用方法は

他のコンパウンドと同じで

フロントガラスの汚れや埃をしっかり落とし

コンパウンドを塗り磨いたら、

磨き終わったら水でコンパウンドが

なくなるまで綺麗に洗い流してください。

 

 


車のフロントガラスにおすすめな油膜取り4

お次はCCIのアメットビー 雨ジミ&油膜取りです。

 

活性フッ素+2種類の強力研磨剤により、

フロントガラス油膜だけでなく

頑固にこびりついた雨ジミまでしっかり落としてくれます。

 

こちらもコンパウンド剤と同じで

砂埃など綺麗に流した

フロントガラス

この製品を塗り磨いき乾いたら

水で綺麗に流していくだけです。

 

お値段が安いので試してみてはいかがですか?

 

 


車のフロントガラスにおすすめな油膜取り5

ソフト99の定番商品の

ニュー油膜ねこそぎクリーナーです。

 

2種類のニューセラミックパウダー配合で、

界面活性剤では除去できない強固な油膜に

食い込んでしっかり除去しますので

ガラスコーティングの下地処理におすすめです。

 

また、ワイパーのビビリ防止にも効果を発揮し、

専用スポンジ付きです。

 

施工は非常に簡単で

液剤を水で洗い流したフロントガラスに、

この油膜取りクリーナーを塗り広げて

乾いたら洗い流します。

 

 


車のフロントガラスにおすすめな油膜取り6

最後に紹介するのは

先ほども紹介させていただいた「キイロビン」シリーズの

ガラス系ナノパウダー&酸化セリウム増量した最高グレード

「キイロビン クイックマジックゴールド」です。

 

ガンコな油膜・被膜がとれる外側ガラス専用クリーナーです。

 

手を汚さずサッとフロントガラスの油膜取りが行えます。

 

ガラス系ナノパウダー&スゴとれパッドで除去スピード「3倍速」を実現し

手軽なハンディーボトルで、

フロントガラスの油膜・被膜を素早く落としきり、

平滑性の高い親水状態になりガラスがスッピンの状態になります。

 

微細なキズも取り除きガラスの透明感が増して驚くほど視界がクリアになり

古くなったり傷んできたガラスコート剤の除去や、

コート剤の塗り替え前の下地処理にもおすすめの高性能クリーナーです。

 

使い方はかなり簡単で

洗車後のフロントガラス

製品のキャップを外し綺麗に塗り込むだけです。

 

乾いてきたら水で洗い流して施工完了です。

 

プロスタッフ製品の中でも

最速の油膜取りでお値段はそこそこしますが

効果を実感すればお安く感じられるでしょう。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

フロントガラスは撥水加工を!車のおすすめな撥水剤をご紹介!

飛び石によるフロントガラスの傷を修理する方法のご紹介!

洗車の時に水垢を落とすグッズは?おすすめはシャンプー系?

車内の掃除におすすめのグッズは?クリーニング業者いらずのグッズは?

洗車機は傷がつくの?おすすめな車の洗車機やグッズは?

カーシャンプーのおすすめは?カーシャンプーをランキングでご紹介

洗車の用品は?おすすめな洗車の用品をご紹介!

車を洗車する方法のご紹介!黒の車や新車でも傷をつけにくい方法は?

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はフロントガラス油膜取りにおすすめな商品を

紹介させていただきましたが

フロントガラス油膜取りクリーナーを使用した後、

油膜取りの効果を継続するために

油膜取り専用のウォッシャー液なども

使用してフロントガラス

常に綺麗な状態にしておき、

安全なドライビングを実現しましょう。

 

以上今回は『車のフロントガラスの油膜取りでおすすめなのは?人気の中から紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑