*

車のDIYで使う工具は?おすすめはセット?内装に使う工具は?

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 メンテナンス

自分の車を自分で楽しみながらカスタムできるDIY

 

最近では工具も手に入りやすくなり、

DIYでできるカスタムの幅も、

広がってきていますよね。

 

そこで今回は、

車のDIYにおすすめとなる工具を

ご紹介して参ります。

Sponsored Link

 


車のDIYにおすすめな工具

こちらでは車のDIYに、

おすすめとなる工具をご紹介いたしますので、

今後の作業に向けての、

参考にしていただければと思います。

 

車のDIYにはドライバーの工具がおすすめ!


最初にご紹介するおすすめの工具は、

車のDIYはもちろんのこと、

純正工具のセットにも付属していることの多いドライバーになります。

 

単純にドライバーと言っても、

ドライバー自体のサイズが様々となる他、

形状もプラスやマイナスとなるために、

1種類だけではなく各種揃えておくことがおすすめなんです。

 

車の内装パーツの取外しをはじめ、

外装パーツやエンジンルームなどの

ネジを回すためには必須の工具となっており、

持っていて損はありませんし、

DIYにはもってこいな工具となっております。

 

またマイナスドライバーの形状ともなると、

回すだけの用途に限らず、

車の各部のパーツをこじるためにも用いられますので、

オールマイティーな工具とも言えるでしょう。

 

 

車のDIYにはソケットレンチの工具がおすすめ!


続いてご紹介する

車のDIYにおすすめな工具は、

ボルトナットを緩めたり締めこんだりする際に、

とても便利となるソケットレンチです。

 

ボルトナットを締めたり、

緩めたりする際に必要な工具というと、

誰もがメガネレンチやスパナを思い浮かべますが、

狭い場所や回す回数を必要とする場合には、

ちょっと不便さを感じてしまいますよね。

 

そこでおすすめとなるのがソケットレンチで、

ちょっと手の届きにくい場所や、

長いボルトを外す際などには、

ラチェット式のレバーによって疲労を軽減してくれますし、

ソケット部分のみを交換することができますので、

工具をコンパクトにしてくれるんです。

 

またユニバーサルジョイントという、

斜めでも使用できるパーツや、

遠い場所でも延長して使用できる、

エクステンションバーなども付属できますので、

どの箇所に使用するにしてもおすすめな工具の一つになります。

 

 

車のDIYには検電テスターの工具がおすすめ!


続いてご紹介するのは、

車の電装系をカスタムしたり、

修理したりする際に用いられる検電テスターの工具になります。

 

車のオーディオやランプ類に配線を施す場合に、

イチかバチかで接続しようものならば、

ショートさせてしまったり、

最悪の場合には機器を破損することだってありますよね。

 

そこでおすすめとなるのが検電テスターで、

配線をチェックしたりできることで、

適格な接続を可能としてくれるんです。

 

本格的なサーキットテスターなどに比べても、

素人の方でも使用方法も分かりやすいので、

とても便利な工具となります。

 

また工具の中でも比較的安価ですので、

手に入れやすく使い道の多いおすすめな工具となっております。

 

 

車のDIYには圧着ペンチの工具がおすすめ!


続いてのご紹介は、

こちらも車の電装系のカスタムに必要となる

圧着ペンチの工具になります。

 

車のDIYでは配線の加工も必要となりますが、

銅線をむき出しにして捩って完了というと、

やはり素人感丸出しの施工となってしまいますし、

強度的な問題やショートの危険性も出てきますよね。

 

そこでおすすめとなる工具が、

こちらの圧着ペンチで、

プロも用いる工具となっており、

DIYでも確実な配線を施すことができるんです。

 

オスとメスなどの端子を接続できるのはもちろん、

大型の物ともなれば大きなスリーブや端子も、

確実に取り付けることができちゃいます。

 

圧着ペンチの単体でも手に入れることができますが、

様々な端子とのセットとして売られておりますので、

車の電装系統を触るには、

是非、おすすめする工具となっております。

 

 

車のDIYにはクロスレンチの工具がおすすめ!


続いてのご紹介は、

車のタイヤ交換では、

おなじみなクロスレンチの工具です。

 

車のタイヤ交換をする際に、

あれば便利な工具として、

電動やエアを利用したインパクトが挙げられますが、

やはり高価という点がネックとなりますので 、

純正の工具の使用を余儀なくされることは、

珍しくはありません

 

ところが不測の事態のための工具ですので、

使い勝手としては何とも不便としか、

言いようがないというのが現状です。

 

そこでおすすめとなる工具が、

十字型のクロスレンチとなり、

4種類のサイズを備えて、

一台で4役の活躍をしてくれるんです。

 

ホイールのナットを取り外す際にも、

長いリーチと遠心力を利用して、

簡単に作業が行えますし、

一家で数台の車をお持ちの方などは、

各種類のナットのサイズを持ち合わせており、

これ一つで間に合っちゃうんです

 

一度購入してしまえば、

壊れるということは、まずありませんので、

長く使えて便利なおすすめの工具となっております。

 

Sponsored Link

 

車のDIYにはフロアジャッキの工具がおすすめ!

続いてご紹介するのは、

タイヤ交換やオイル交換などの際に、

車をジャッキアップするために必要な、

フロアジャッキの工具になります。

 

ご存じのとおり車を持ち上げる際には、

純正のパンタグラフジャッキなどで、

車をジャッキアップさせるわけですが、

パンタグラフともなると、

対応する重量が限られておりますし、

回す回数が多く疲れてしまいますよね。

 

そこでおすすめとなる工具が、

こちらのフロアジャッキで、

油圧で持ち上げる構造となりますので、

簡単にジャッキアップの作業を行うことができちゃうんです。

 

また車高の低い車にも対応した薄型の物もあり、

サイズもとてもコンパクトとなりますので、

邪魔になることもなく、

車のDIYには必需品とも言える工具となります。

 

 

車のDIYにはタップ&ダイスの工具がおすすめ!

最後にご紹介するのは、

車の中でも多くの箇所に使用されているボルトやナットを修正したり、

ねじ山を新たに作ることもできるタップ&ダイスの工具です。

 

車のDIYといっても全てスムーズに進むわけではなく、

時にはネジやボルトのねじ山がなめたり、

さらにはカスタムのやり方によっては、

ネジ山を新設しなければならない場合も出てきますよね。

 

そこでおすすめとなる工具がタップ&ダイスで、

既存のボルトナットのねじ山を修正したり、

鉄のパーツなどにボルト用の穴を設けることだってできちゃうんです

 

この工具があれば、

新たにボルトやナットを購入する必要がありませんし、

ネジのピッチなども変更することもできますので、

車のDIYにはもってこいですよね。

<関連記事>

ネジがなめた時の外し方や直し方の対処法は?おすすめな工具は?

 

 

車のDIYにはペンチの工具がおすすめ!

続いてご紹介するのは、

ちょっとしたパーツを挟んだり、

手では無理な場所にあるボルトを回す際など、

車にはたくさん用途があるペンチの工具です。

 

ペンチと一口に言っても、

単純に挟んだり掴んだりする作業の他に、

切る作業というのも必要になってくる場合もあります。

 

そこでおすすめな工具が、

いくつかの種類を兼ねそろえたペンチセットで、

電工で使用できるペンチから、

狭い場所でも使用できるラジオペンチ、

さらには切る作業のできるニッパーと、

車のDIYにはとても便利なんです。

 

また、パイプ状の物を固定する際に便利な、

ウォーターポンププライヤ―や、

万力のような使用方法のできる、

バイスプライヤーもありますので、

こちらがあるとさらに便利になり、

DIYが捗ること間違いなしとなっております。

 

 

車のDIYにはクリップリムーバーの工具がおすすめ!

続いてのご紹介は、

スピーカーやインパネ周りをカスタムする際に、

必要不可欠となるクリップリムーバーの工具になります。

 

内貼りやインパネを取り外す際には、

工具を使用しなくても外せる場合がありますが、

あまり無理して外そうとしたりすると、

爪が折れてしまったりクリップを破損したりなど、

様々なトラブルが出てきますよね

 

そこでおすすめとなる工具が、

狭い隙間や手の届かない場所で使用できる、

クリップリムーバーの工具で、

インパネ周りはもちろんのこと、

エアコンの吹き出し口や内貼りを外す際など、

手では困難とされる場所でも、

使用することができちゃうんです。

 

さらにセットで販売されている工具となれば、

リムーバー自体の種類も豊富となり、

どんな車にも対応できますので、

大変おすすめな工具となっております。

 

 

車のDIYには六角レンチの工具がおすすめ!

続いてDIYにおすすめの工具は、

六角のボルトを回す際に必要六角レンチです。

 

DIYでは頻繁に取外しを行う箇所以外には、

六角のボルトやネジが使用されている場合があり、

工具を持ち合わせていない場合は、

断念せざるえないこともあります。

 

そこでおすすめとなる工具が六角レンチで、

通常の六角の頭のボルトにも対応しながらも、

場所によって斜めに使用することができるタイプもあるんです。

 

車のDIYではなくては始まらない工具となっておりますので、

是非、お持ちいただきたい工具となっております。

 

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

ボンネットをカスタム!おすすめは塗装やピンやカーボン?

車のカスタム(外装編)!ライトやエアロ、ボンネットが人気?

車のカスタム!2015年に流行しているカスタム例をご紹介!

黒の車のおすすめなカスタムは?おしゃれなカスタム例をご紹介!

白の車のおすすめなカスタムは?おしゃれなカスタム例をご紹介!

車のモニターの取り付けでおしゃれにカスタムする方法をご紹介!

車の内装をカスタム!様々なカスタム例のご紹介!

 

これまでに車のDIYでおすすめな工具を、

いくつかご紹介して参りましたが、

参考にしていただけましたでしょうか?

 

車のDIYがこれからという方は、

カスタムやメンテナンスを円滑に進めるためにも、

是非、取り入れてみて下さいね。

 

以上今回は『車のDIYで使う工具は?おすすめはセット?内装に使う工具は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

車 春 対策 メンテナンス

車の春の対策!トラブル回避のためにメンテナンスする点は?

寒い冬を越えて春を迎えると、 外での作業もしやすくなることから、 冬の間に酷使した車への

記事を読む

i320

車の傷を修理する方法は?自分で修理する方必見です!

車の運転をしていて、ひやりとする瞬間は、 初心者でもベテランでもあることですが、 その中

記事を読む

aircon

車のエアコンが効かない原因は?クーラーの修理費用は高いの?

車は新車の時は快適でも、 長く乗っていると色々なトラブルが起きますよね。  

記事を読む

車 パンク 修理 方法 自分 

車のパンク修理の方法!タイヤは自分で修理して時間や料金の節約を!

車でドライブしていると、 何かしらのトラブルが付き物となりますが、 その中でも誰もが経験

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイヤの事故を未然に防ぐ点検の方法をご紹介!

タイヤは自動車の中でも大切な部品のひとつです。   タイヤに異常が起こると、

記事を読む

タイヤ 保管 方法 サービス 

タイヤの保管方法は?サービスの料金は?カバーやラックがおすすめ?

車にとって、とても重要であるタイヤ。   そんなタイヤは、 季節によって

記事を読む

o0600045013188440910

車の冬の対策!トラブル回避のためのメンテナンスする点は?

短い秋が終わると、たちまちやってくるのが冬の季節。   そんな冬の季節の車は、

記事を読む

36edad5c7c45111b8fd884cdf7b8c9dd

秋の車の情報!トラブル回避のためのメンテナンスする点は?

ついついドライブに行きたくなってしまう秋。   そんな秋の時期を走る車は、

記事を読む

車 エアコン 臭い 対策、1

車のエアコンフィルターを交換する時期や方法のご紹介!

車内に綺麗な空気を送るためのエアコンフィルター。   そんなエアコンフィルター

記事を読む

ワイパー 交換 時期

ワイパーを交換する時期は?自分で見分ける方法のご紹介!

雨の日に車の運転をする人は必ず使うワイパー。   いざ雨が降ってきたときに使っ

記事を読む

 高齢者マーク(もみじマーク) 位置 q
高齢者マーク(もみじマーク)は何歳から?つける位置や義務違反の罰則は?

免許を取って、 すぐの方が車の後方に貼る事を義務付けられている初

輸入車 SUV 人気 2016年 ランキング 8
輸入車のSUVの人気は?2016年の人気ランキングをご紹介!

車好きの方もそうでない方にも輸入車の人気は高いですよね。 &nb

W654
車のゴミ箱のおすすめは?高級やおしゃれでかわいいデザインが人気?

車の中は外からも見えるとはいえ隔離されているので、 車の中で何か

初心者マーク 期間 位置 義務違反
初心者マークの期間は?車につける位置や理由、義務違反の罰則はあるの?

車の免許を取ると、 免許証と一緒に初心者マークをもらいますよね。

000cf1bdd02211ca55dd38
自然渋滞の原因は?遅い車や上り坂、信号が原因?ハマってしまった時は?

連休などみんなが車で出掛ける時期は、 ある程度の渋滞があると覚悟

→もっと見る

PAGE TOP ↑