*

フロントガラスは撥水加工を!車のおすすめな撥水剤をご紹介!

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 メンテナンス ,

雨の日の運転ではとても見えにくい前方ですが、

便利なグッズとして、

フロントガラスの撥水加工があります。

 

業者にお願いすることも可能ですが、

自分でできるグッズが数多くラインナップされており、

手軽に撥水加工できる時代です。

 

しかし多数ある撥水加工のグッズですので、

どんなものを選ぼうかと迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、車のフロントガラスにおすすめな撥水剤を、

ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


フロントガラスにおすすめな撥水剤は?

こちらでは車のフロントガラスにおすすめの撥水剤を、

使用方法別にご紹介して参りますので、

今後のご購入の際の、参考にしていただければと思います。

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤1

 

最初にご紹介するのは、

使い切りの撥水剤のアクアペルになります。

 

従来のフロントガラス用の撥水剤は、

使いたい時に塗り込むタイプで、

保存の効くタイプとなっておりましたが、

こちらは一度開けてしまうと、

保存のできないタイプの撥水剤となっております。

 

使い切りと言っても、

その効果が大変おすすめとなっており、

従来の水性の撥水剤とは違って、

油性の成分で、雨の日の水分はもちろんのこと、

冬のガラスの凍結からもワイパーを守ってくれるんです。

 

小さな外観塗るだけの使用方法からは想像もできない、

持続期間の長さもウリとなっており、

約6ヶ月もの間、撥水効果を保ってくれますので、

どうせ買うなら効き目が長いものを

という方には、もってこいな撥水剤となっております。

 

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤2

 

続いてご紹介するのは、

スプレータイプスマートビューの撥水スプレーです。

 

撥水剤というと、皆さんがご想像されるものは、

ほとんどが上記でご紹介したような、

フロントガラスに塗り込んで拭き取りするタイプでしょう。

 

こちらの撥水剤は、

スプレーして拭き取りするだけという、とても簡単な方法で、

視界良好な撥水効果が期待できる

大変おすすめな撥水剤となっております。

 

一番のおすすめは、

濡れたフロントガラスでも、

スプレーして拭き取るだけですので、

洗車のついでに撥水効果もアップさせても、

二度手間にもなりませんよね。

 

もちろん単純に洗車のついでを勧めるわけではなく、

ボディに付着しても安心の中性タイプとなっておりますので、

安心してお使いいただける撥水剤となっております。

 

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤3

 

続いてのおすすめの撥水剤は、

ウォッシャー液の代用ともいえる

ガラス撥水ウォッシャーのご紹介です。

 

撥水剤というと、

やはり一手間かけて使用するタイプが主流となっており、

時間が無い場合やコーティングしたくても、

面倒に感じる方も多いことでしょう。

 

そんな時におすすめとなるのが、

車のウォッシャー液のタンクにそのまま入れて使用できる

上記のウォッシャータイプの撥水剤となります。

 

使用方法は、説明するまでもありませんが、

フロントガラスの汚れを落とす時などに、

ウォッシャー液を使用すれば、

その時点でフロントガラスをコーティングされているという、

優れものなんです。

 

さらには-30℃まで不凍となっており、

寒冷地で使用することもできますし、

希釈しても撥水効果には変わりないという優れ物です。

 

Sponsored Link

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤4

窓ガラス撥水コーティング剤 ピュアコートZERO 普通乗用車フロントガラス1枚分

窓ガラス撥水コーティング剤 ピュアコートZERO 普通乗用車フロントガラス1枚分

 

続いてのご紹介は、

長い効き目をお求めの方におすすめなピュアコートゼロになります。

 

撥水剤というと、

手軽さとともに求められるポイントは、

やはり効きの長さもありますよね。

 

せっかくの撥水剤も短時間に何度も施工するようでは、

経済的でもありませんし手間もかかります

 

そこでおすすめとなるのが、

フロントガラスでは2年、

サイドやリアガラスでは7年の耐久性を持つ

上記の撥水剤なんです。

 

特殊なフッ素樹脂を使用しており、

持続的な撥水効果が期待できますし、

油膜の付着や、ワイパーのビビりを防止してくれますので、

付随するパーツもさらに長持ちさせてくれるんです

 

下処理や、コーティングには、

他の撥水剤よりも一手間かかりますが、

効き目は他とは比べ物にならない撥水剤となっております。

 

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤5

 

続いてのご紹介は、

即効性を求める方にはおすすめとなる、

撥水雨の日ジェットになります。

 

車でドライブしている最中に、突然の雨の見舞われて、

すぐにでも視界を確保したいということは、

誰しも経験することだと思います。

 

そんな時にフロントガラスに、

撥水剤を塗り込んだりしているはありませんよね。

 

そこでおすすめするのが上記の雨の日撥水ジェットで、

3秒スプレーしてワイパーを作動させるだけとという、

簡単&即効性を兼ねそろえた撥水剤なんです。

 

ジェットという名の通り、飛距離160cmという噴射力で、

ミニバンなどの大きなフロントガラスでも、

端からスプレーして撥水できますので、

急な場合にも十分に対処してくれます。

 

もちろん晴れの日にも施工することができ、

その際はスプレー後に、濡れタオルで軽く拭き取りするだけですので、

急を要する場合には、是非、試してみてはいかがですか?

 

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤6

 

続いての撥水剤は、従来の塗り込みタイプの中でも、

最も強力な撥水力を実現できる超ガラコになります。

 

塗り込みタイプの撥水剤というと、

持続力の問題はありながらも、

安価な点でカバーしていましたよね。

 

上記の撥水剤は、成分もフッ素で、

約1年もの間、ガラスを撥水し続けてくれますし、

油も弾く強力被膜で、油膜も完全シャットアウトしてくれるんです。

 

さらには、雪や霜のこびりつきも防げますので、

全天候型と呼ぶに相応しい撥水剤となっております。

 

使用方法は従来の物と変わらず、

塗り込んで拭き取るだけというものですので、

簡単作業で、長い持続力がウリの撥水剤となっております。

 

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤7

 

続いてのご紹介は、

金額は少々お高くなりますが完璧なガラスの状態で、

さらに撥水のコーティングを施したい方に、

おすすめとなるクイッククリアセットです。

 

フロントガラスが油膜でギラギラになっており、

邪魔になっている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時に撥水剤を使用しても撥水効果はありますが、

油膜は手付かずで、これまで以上に気になる存在になってします。

 

そこでおすすめとなるのが、上記のクイッククリアセットで、

フロントガラスに付着した油膜などの邪魔な成分を落とし、

クリーンな状態で撥水剤としての効果を発揮してくれるんです

 

使用方法としては、余分な成分をコンパウンドで落とし、

その上にコーティングを施すというもので、

効果は1カ月という期間ながらも、

強力な撥水剤としての威力を目の当たりにできるはずです。

 

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤8

 

続いてのご紹介は、

プロ用の施工が自分でも簡単にできる業務用ファイナルコートです。

 

フロントガラスの撥水作業はプロにお願いするとなると、

やはり高額になってしまいますよね。

 

そこでおすすめとなるのが、

プロ用の撥水剤でプロ顔負けの効果を実感できる

上記のファイナルコートです

 

成分としては、フッ素系樹脂を配合しており、

一般のカー用品店では手に入らない業務用の本格派の撥水剤です。

 

効き目の長さも大変おすすめとなり、

約半年から1年という何とも長い持続力で、

フロントガラスを強力に撥水してくれるんです。

 

フロントガラスに、

プロが施す撥水効果を得たい方におすすめな撥水剤となっております。

 

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤9

 

続いては、水やタオルを必要としない

いつでもどこでも撥水剤として活躍できる

ガラコのウェットシートタイプのご紹介です。

 

車を運転される方は、

待ち時間があることは珍しいことではありませんよね。

 

そんな時間を費やしているのが無駄だという方におすすめなのが、

上記のウェットシートタイプの撥水剤なんです。

 

水を必要としませんので、どこでも使うことができ、

車内の清掃にも使用することができますので、

用途を選ばない撥水剤といったところでしょう。

 

金額も大変リーズナブルとなっておりますので、

手軽に撥水効果を得たい方におすすめな撥水剤となっております。

 

 

フロントガラスにおすすめな撥水剤10

 

最後にご紹介するのは、

クリーニングと同時に撥水剤としての効果を発揮する

ガラコクリーナーです。

 

車を運転していると、

フロントガラスに付き、目に付いてしまう

 

洗車を終えたばかりで虫がついてしまうと、

さらにがっかりさせられますし、

洗車のし直しなんてできませんよね。

 

そこでおすすめとなるのが上記のガラコクリーナーで、

ガラスをクリーニングしつつも、

撥水コーティングも施してくれるです。

 

ノンガススプレーですので、

車内に保管していても熱による爆発の危険もありませんので、

安心して保管、使用ができてしまう撥水剤となっております。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

★《最新》人気の撥水剤は?最安値をチェック!!【楽天】★

飛び石によるフロントガラスの傷を修理する方法のご紹介!

ワイパーを交換する時期は?自分で見分ける方法のご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

これまでおすすめの撥水剤をご紹介して参りましたが、

撥水剤としての役目は同じなのですが、

金額と持続力のどちらを取るかは、

皆さんの財布との相談になりますよね。

 

今年は撥水剤で視界を確保し、

安全なドライブに役立てていきましょう。

 

以上今回は『フロントガラスは撥水加工を!おすすめな車の撥水剤をご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

36edad5c7c45111b8fd884cdf7b8c9dd

秋の車の情報!トラブル回避のためのメンテナンスする点は?

ついついドライブに行きたくなってしまう秋。   そんな秋の時期を走る車は、

記事を読む

スクリーンショット 2015-07-10 20.35.29

カーシャンプーのおすすめは?カーシャンプーをランキングでご紹介

車の日常的なメンテナンスとして、 欠かせないことの一つに洗車がありますよね。  

記事を読む

20120417-07

マフラーを修理する方法は?車のマフラーを自分で修理する方必見です!

車のエンジンを始動した瞬間に、 いつもとは違った排気音が聞こえてきて、 マフラーが故障し

記事を読む

DSCF1515

飛び石によるフロントガラスの傷を修理する方法のご紹介!

車でのドライブ中に、 フロントガラス付近から『パチッ』というとてつもない音で、 突如ガラ

記事を読む

車 春 対策 メンテナンス

車の春の対策!トラブル回避のためにメンテナンスする点は?

寒い冬を越えて春を迎えると、 外での作業もしやすくなることから、 冬の間に酷使した車への

記事を読む

d10i1

洗車の時に水垢を落とすグッズは?おすすめはシャンプー系?

せっかく洗車をしたのに、 気づいたら車にウロコ状の水垢がついてるのを見つけた時って, と

記事を読む

aircon

車のエアコンが効かない原因は?クーラーの修理費用は高いの?

車は新車の時は快適でも、 長く乗っていると色々なトラブルが起きますよね。  

記事を読む

車 洗車 方法、4

車を洗車する方法のご紹介!黒の車や新車でも傷をつけにくい方法は?

洗車による車の汚れを取り除く事は、 基本を怠らず正しい洗車を行うと、 車を長期に渡り美し

記事を読む

車 エアコン 臭い 対策、1

車のエアコンフィルターを交換する時期や方法のご紹介!

車内に綺麗な空気を送るためのエアコンフィルター。   そんなエアコンフィルター

記事を読む

車 エアクリーナー 交換 時期 、2

車のエアクリーナーを交換する時期や交換する方法のご紹介!

車にはいくつかのフィルターの役割を持つ部品が、 随所に取り付けられています。  

記事を読む

aircon
車のエアコンが効かない原因は?クーラーの修理費用は高いの?

車は新車の時は快適でも、 長く乗っていると色々なトラブルが起きま

メルセデスベンツ ロリンザー 違い 9
メルセデスベンツのロリンザーとは?AMGやブラバスとの違いは?

日本でも人気の高いメルセデスベンツは日頃からよく見かけますよね。

BMW アルピナ 違い 2
BMWのアルピナとは?Mシリーズとの違いや価格、ホイールは?

自動車大国のドイツには、 BMWやメルセデスベンツなど、

メルセデスベンツ ブラバス 違い 6
メルセデスベンツのブラバスとは?AMGやロリンザーとの違いは?

海外の高級車も色々ありますが、 ドイツにはメルセデスベンツやBM

フィット カスタム GK系 人気 2
フィットのカスタム!GK系で人気なカスタム例や用品のご紹介!

手頃な価格が魅力のフィットからHV車が登場し、 性能がさらに向上

→もっと見る

PAGE TOP ↑