*

車査定で傷やへこみの影響って?修理して売却した方がいいの?

これから車を売ろうと査定をしてもらう時、

気になるのが車についた傷やへこみではないのでしょうか?

 

普段はさほど気にならないような傷やへこみでも

車査定の時ばかりは細かな傷やへこみまで気になってきてしまいますよね。

 

この細かな傷やへこみがどれだけ

車査定に影響があるのか、

修理をしたほうがいいのかって

どの程度を基準にして修理をしたらいいのか

どのくらい減点対象になるのかわかりませんよね。

 

そこで今回は車査定で傷やへこみが

どれだけ影響があるのか,

修理して売却したほうがいいのか

詳しくお話ししたいと思います。

 

Sponsored Links

 


車の査定時に傷やへこみは影響する?


参照元URL:http://makeit.joyfulhonda.jp/article/335

車の査定方法には多少違いがありますが、

考え方は全て一緒なんです。

 

もっとも一般的な日本自動車査定協会

定められた減点方法を例にすると、

傷の部分を指先でカリカリした時に

爪が引っかからない程度の少しの傷であれば、

減点の対象にありませんので特に気にする必要がありません。

 

ですが定められた基準以上の

傷やへこみは減点の対象になってしまいます。

 

なので、ここでお話しする

車査定時に傷やへこみは影響するといえるでしょう。

 

この時の傷やへこみの直径が1cm以上だったり、

へこみ具合などで査定の減点ポイントが

全く違ってきますので、

どの程度影響があるのかはその傷やへこみによって変わります。

 

 


車の査定時に傷やへこみの減点方法は?


参照元URL:http://www.kuruma-sateim.com

車査定による減点方法は

実はおおまかにどのくらいの大きさ

傷が何箇所あるかということをカウントしています。

 

その具体的なサイズや数については

買取業者ごとに基準を設けていて、

業者によってはその基準を公開しているところも。

 

ここではその減点方法をお話ししたいと思います。

 

まず、減点対象になる傷やへこみの種類は以下の3つ。

・ルーフ上にできたエクボ

・錆び(サビ)になるような小傷

・複数のパネルにまで及んでいる板金を要するレベルの傷やへこみ

このような傷やへこみが減点方法に引っかかってしまいます。

 

この時、ルーフでなくてもボンネットにできたエクボなどは

修理の際パネル丸ごと交換などになるので

減点の対象になってしまいます。

 

このような点をカウントしていくのが車の査定業者の

減点方法になります。

 

Sponsored Links

 


車の査定時に傷やへこみの減額費用は?


参照元URL:http://www.kuruma-sateim.com

次に車査定の際に傷やへこみの減額費用が

どのくらいになるのかお話しさせていただきますね。

 

この例としてあげられるのが、

・傷の直径がカードサイズ(直径9cm未満)の場合

1,000円×減点10点 1万円

・傷の直径がカード以上(直径9cm以上)の場合

1,000円×減点20点 2万円

傷の直径がA4サイズ以上(約30cm以上)の場合

1,000円×減点30点 3万円

 

またパーツ自体の交換の場合は、

・バンパー交換

約5〜10万円(国産普通車)

約20万円(高級車、外車)

・ドア交換

約10万円(国産普通車)

約20万円(高級車、外車)

上記のような形になり、

やはり国産車よりも高級車は比較的

高めに設定になっています。

 

 


車の査定時の細かい傷は?


参照元URL:http://kamisupeace.hatenablog.com

車の査定時に細かな傷でも

査定の減点対象になることがあり、

査定金額に影響があることは確かです。

 

そこで、この小さな傷を隠そうと

カーショップなどで買ったタッチペンなどで

修理をしようと考える方も多いかもしれませんが、

余計に傷が目立ってしまい大きな減点対象になりかねません。

 

この車の査定はプロが行うものなので、

そのような簡単な補修ではすぐにバレてしまいます。

 

なので、小さな傷は気にせずに

補修などはしない方がいいでしょう。

 

 


車の査定時の細かいへこみは?


参照元URL:http://www.dent-ys.com

こちらも先ほどの小さな傷と同じように

車の査定では減点の対象になることがあるでしょう。

 

一度聞いた話ですが、

プロの車の査定士は鍵を差し損ねた小さなへこみまで

見ていると聞いたことがあります。

 

このようなことを聞くと

なんとしても小さなへこみくらいなら

直しておきたいと思うかもしれませんが、

素人の方でしたらあまり手をつけない方がいいですよ。

 

この時傷ではなくへこみであれば

ドライヤーを当てると簡単に修復できるようなものもあるので、

それだけで直るようであれば

一度試して見る価値はあるかもしれません。

 

ドライヤーを当てるだけなら

特に失敗などはなく、

もしダメでも外傷はあま理目立ちませんよ。

 

なのでへこみの場合は

ドライヤーで温めて直るようなものは

修理を行ってもいいかもしれません。

 

Sponsored Links

 


車の査定時の傷やへこみは修理したほうがいい?


参照元URL:https://www.youtube.com

ここまで車の査定時に

小さな傷や細かなへこみがどのように影響し、

その場合どのように対処したほうがいいかを

お話しさせていただきました。

 

次にここでは車についた傷やへこみは修理したほうがいいのか

というところのお話しをさせていただきたいと思います。

 

正直、傷やへこみは車を査定する前に直しておく方が

車の査定額は確実に上がります

 

ですがここで間違ってはいけないのは

この修理を行ったところで

どのくらい査定に影響があるかどうかということ。

 

だいたいのボディの修理には

数万円〜数十万円かかると言われており、

査定で減点される部分の減額費用よりも

修理・交換代金のほうが高くついてしまうことが多いです。

 

なぜなら車の査定の際にボディの状態の良さだけで

数万円〜数十万円を上乗せするのは

可能性が低いからです。

 

このようなことから車を査定に出す時に

車の修理を依頼するのは時間と費用が

無駄になることが多いのでやめたほうがいいですよ。

 

ただ、近くに車の修理屋さんや

知り合いの整備士がいる方は

査定に出すのに修理したらいくらくらいかかるか

見積もりだけはしてもらっても無駄ではないので

聞いて見るのはアリかもしれません。

 

 


傷やへこみがある車を高く売る方法は?

ここまで車査定に傷やへこみがどのくらい影響があり、

その修理はしてから査定したほうがいいのか

しない方がいいのかと色々なお話しをさせていただきました。

 

ここからは傷やへこみの車を少しでも高く売る方法を

ご紹介したいと思います。

 

査定は多くの業者に依頼する


参照元URL:http://procar-purchase.com

傷が付いている車やへこみがある車の査定をしてもらう時、

変に隠そうとして修復したりしても

プロの査定士はごまかせないですし

むしろ気づいている傷などは見せてしまうのが一番です。

 

その上で査定士がご自身の車に興味を持っていただけたり

ましては走行距離の割に状態がいいなどと見てもらえる可能性も。

 

そして、査定業者は1社でなく

多数の業者に依頼するようにしましょう。

 

理由として査定士も人間で

業者により得意な車不得意な車があるからです。

 

この得意、不得意というのは

修理してから売るのが得意な業者と

現状でそのまま売るのが得意な業者など色々な業者があり、

修理してから売るのが不得意な業者だと

傷などが付いた車はあまり良い査定金額を提示しないこともあるため。

 

なので車を査定に出す際には必ず複数の業者に依頼するようにしましょう。

 

 

一括査定がおすすめ!

先ほどお話しした通り、

車の査定は複数の業者に頼むのが

少しでも高く売る方法としてはいいと思います。

 

ですが、直接色々な業者に持って行く時間がなかったり

そんなに近くに業者がないという方も多いはず。

 

そこでこのネットで簡単にできる

一括査定がおすすめです。

 

一括査定はネット上でお車の情報をあらかじめ

送信しその情報を元に

多数の買取業者が査定をしてくれます。

 

なのでご自身で査定業者に車を持っていかなくても

担当の人がお家まできて細かな査定をしてくれたり、

買取の交渉に乗ってくれるので非常に高く売ることができるんです。

 

以下の画像サイトより簡単に査定できますので、

是非一度お試しでやってみてくださいね。

▽一括見積もりサイト▽


 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車査定の時のグレードって?調べ方や意味、金額が上がりやすいのは?

軽自動車の10万キロ以上の下取りの値段は?20万キロでも高く売るには?

10万キロや15万キロの下取りの値段は?20万キロでも高く売るには?

リセールバリューが高い車のランキング!売る時を考えるらこの車!

新車を購入する際に値引きして安くする方法は?

中古車の選び方!ポイントやコツ、初心者でもお得に買うには?

 

いかがだったでしょうか?

 

車の査定はこれから乗ろうと思っている車を

決める上でも非常に大事な部分になります。

 

この査定が安くなってしまうと

次に乗ろうとしている車のランクを

落とさなければいけなくなったり

諦めて位しまわなければいけないくらい影響のあるもの

 

なので今回ご紹介させていただいた方法で

少しでも買取金額をあげて

次に乗る車をより良いものにできるようにしましょう。

 

以上今回は『車査定で傷やへこみの影響って?修理して売却した方がいいの?』記事でした。

Sponsored Links

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑