*

車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズとは?通販のおすすめとは?

車の悩みで割と多くの方が悩まれているのが

蟻(アリ)の発生です。

 

車内は確かに狭くて隠れるスペースもありますし、

食べかすなどの餌も落ちているので

住みどころとしては最適なのかもしれません。

 

車内は密閉されていると思われがちですが、

配線の取り回し口やパッキンの隙間があり

蟻(アリ)くらいの小さな虫でしたら簡単に侵入できてしまうんです。

 

そして気づかない間に巣を作り、

増殖しますので、掃除しようとした際に

マットをめくったら蟻(アリ)が大量に発生していた・・・

 

こんな状況にならないために

今回は車の蟻(アリ)を退治、対策する方法とグッズ

ご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 


車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズ1


車用のコードレスサイクロン掃除機です。

 

食べかすやジュースの飲み残しなどに

寄ってくる蟻(アリ)は掃除機で退治しましょう。

 

細かな部分に蟻(アリ)が溜まっていることもあるので

入念に掃除機がけをして、

食べかすやゴミを綺麗にしておくことで

車内の蟻(アリ)の発生を防ぎ、対策することが可能です。

 

また、車で使う掃除機はこの商品のように

隙間ノズルブラシがついているものを

使うのが効果的でマットの隙間や

シートの間も簡単に掃除できるのでおすすめですよ。

 

発生間近の蟻(アリ)であれば、ほぼこの掃除機での

車内清掃で退治、対策することができます。

 

コードレスでどこでも使うことができるので

一つは持って置くといいでしょう。

 

 


車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズ2


アース製薬 蟻(アリ)の巣ころりです。

 

ご家庭用の蟻(アリ)退治のアイテムですが、

車にも蟻(アリ)が巣を作り、大量に発生した場合には

この蟻(アリ)の巣コロリがおすすめです。

 

侵入と違って巣を作ってしまっている場合は

かなり厄介なので早めの対処が必須ですが、

掃除機などで食べかすなどを綺麗にしたのに

蟻(アリ)が退治できていない場合は

巣を作られていることを疑いましょう。

 

蟻(アリ)の巣は簡単に覗くことができないような

場所に作られていることが多く、

その場合ですと専門の業者に

依頼するしか方法がなくなってしまいます。

 

そこでこの蟻(アリ)の巣コロリで

蟻(アリ)自体に巣を無くしてもらう方法で

退治を行ってください。

 

 


車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズ3


蟻(アリ)退治で好評のアイテム、

横浜植木 アリメツです。

 

アリメツは蟻(アリ)の生活状態と習性

永年研究した結果生まれた殺蟻剤で、

一匹の蟻(アリ)が本剤を発見すると

仲間を呼んで一時にアリメツに集中吸食し、

餌として巣の中に運ばれ貯蔵して

女王蟻(アリ)をはじめとする巣全体の蟻(アリ)が食べる事により、

巣の仲間を時間の経過と共に全滅させてくれるグッズです。

 

臭いのある殺虫剤などは

あまり使いたくないという方におすすめで、

お子様がいる家庭でも安心してご使用できます。

 

また数ある蟻(アリ)退治グッズの中でも

評判がいいので、このアリメツで

蟻(アリ)の退治、対策をしましょう!

 

Sponsored Link

 


車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズ4


金鳥(KINCHO) アリキンチョールです。

 

蟻(アリ)の巣や隙間に一吹きすると、

ピレスロイド(d-t-80フタルスリン、フェノトリン)という成分が

優れた殺虫成分を発揮し蟻(アリ)を退治してくれます。

 

またクモ、ハチ、ムカデにも効きますので

草が生えているような駐車場に駐車している方は、

是非一本は持っておきたいグッズですよね。

 

車に使用する場合は、匂いがきついので

窓ガラスやドアを開けて使用し、

お子様の手の届くようなところには置かないようにしましょう。

 

強力な殺虫剤なので使用上の注意をよく読み、

定められた使用法でを必ず守ってください。

 

 


車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズ5


金鳥(KINCHO) アリゼロンです。

 

アリゼロンは蟻(アリ)の侵入ルートに

スプレーするだけで蟻(アリ)の侵入の対策ができ、

約2週間蟻(アリ)を寄せつけません。

 

また蟻(アリ)を見つけたら

直接噴射しても殺虫効果があり、

退治にも役に立ちます。

 

こちらのスプレーも殺虫成分

入っているので使用上の注意をよく読み

安全に取り扱っていただき、

お子様がいる方はなるべく手の届かないところに

保管しておいてくださいね。

 

 


車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズ6


KINCHO コンバット 蟻(アリ)用駆除剤です。

 

蟻(アリ)の習性を利用して

連鎖を起こすような2次効果

蟻(アリ)の巣ごと退治でき、

餌がこぼれにくく置くだけなので

車の中にも便利な蟻(アリ)対策グッズです。

 

一箱6個入りなので色々な場所にご使用でき、

プロが使うフィプロニル配合のものなので

蟻(アリ)対策にはおすすめのグッズですね。

 

またスプレータイプではないので、

小さなお子様がいる方にも安心してご利用いただけます。

 

Sponsored Link

 


車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズ7


フマキラー アリフマキラーです。

 

しつこい蟻(アリ)を瞬間冷却で退治し

蟻(アリ)の侵入を対策するスプレータイプのグッズ。

 

冷却効果で蟻(アリ)を殺虫し、

侵入防止の効果も長続きする

べたつきにくいクリーンタイプの殺虫スプレーです。

 

また、アルゼンチン蟻(アリ)にも

効果を発揮してくれるので

かなり使い勝手はいいでしょう。

 

車の中に巣を見つけられたら直接噴射もでき、

発生場所とその周辺に噴射することで

侵入も妨げることができる、

蟻(アリ)対策用のスプレーで

車内の蟻(アリ)に困っている方にはおすすめです。

 

 


車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズ8


フマキラー ウルトラ巣のアリです。

 

蟻(アリ)の生態を知り尽くした餌と

容器設計がされており、

蟻(アリ)の好む糖分やタンパク質を配合していて

やわらかなペースト状なので、食いつきも抜群!!

 

色々な種類の蟻(アリ)に効果があり、

容器はアリが侵入しやすい

段差や傾斜を減らしたバリアフリー設計となっております。

 

フィプロニルの連鎖効果で働き蟻(アリ)が

餌を巣に潜む女王蟻(アリ)まで運んでくれるので

巣の蟻(アリ)ごと退治できるんです。

 

またスプレータイプではないので、

安全性にも優れており

家族で乗る車なんかにもご使用いただけますよ。

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車の虫の対策は?洗車の時におすすめな虫取りクリーナーややり方は?

車内の掃除におすすめのグッズは?クリーニング業者いらずのグッズは?

車のフロアマットの洗い方やおすすめのフロアマットをご紹介!

 

いかがでしたでしょうか?

 

蟻(アリ)は小さな隙間などから

簡単に侵入してくるため、

どこから入ってきているのかわからないことが多いです。

 

そのため、気付いた時には

もう車の中に巣を作ってしまって繁殖していたり、

大量発生の原因になりかねません。

 

駐車場がアスファルトやコンクリートでない所では

いつでもこのような事態が起こってしまっても

おかしくない状態ですので、

車の洗車の際は必ずマットの下やシートの隙間も

掃除機をかけて綺麗にしておいてくださいね。

 

また、お子様をつれてドライブに行った後や

飲み物をこぼしてしまった時は

早めに掃除を行い、車に蟻(アリ)が住み着く原因

取り除くことが大切です。

 

最悪な場合はプロの業者の方に依頼しないと

どうにもできなくなる場合もあり、

清掃、クリーニングの費用がかかってしまう・・・

 

なんてことは避けたいですよね。

 

そんなトラブルを避けるためにも

車内の清潔さは、細かいところこそ注意して

こまめに掃除することがポイントですよ。

 

以上今回は車の蟻(アリ)を退治、対策するグッズとは?通販のおすすめとは?の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑