*

チャイルドシートの人気は? 新生児に使えるチャイルドシートをご紹介!

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 雑学 ,

チャイルドシート小さなお子様の安全に大切なもので

法律で取り付けが義務付けられています

 

けれどもいざ選ぼうとすると、

色々なタイプがあってどれを選べばいいのか

悩んでしまいますよね?

 

実はチャイルドシートは使える年齢や体格が

商品によって決まっているんです。

 

ですから新生児を乗せたい場合は、

新生児に対応したチャイルドシート

選ばなければいけないんです。

 

こちらでは、

新生児に対応した人気のチャイルドシート

をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


新生児に使える人気のチャイルドシートをご紹介!

こちらでは、

新生児に使えるチャイルドシートの中でも

特に人気の商品をご紹介しております。

 

新生児から小学生に上がる頃まで長い間使えるチャイルドシート

人気の回転タイプのチャイルドシート、

新生児専用のチャイルドシート

などを紹介しております。

 

是非、参考にしてみてください。

 

新生児に使える人気のチャイルドシート1

まずご紹介するのは

イギリスロンドン発のブランド、

Joieのチャイルドシート、です。

 

Joieのチャイルドシートは

ヨーロッパ基準の安全性やデザイン性の高さ

人気が上昇中のモデルとなっております。

 

このチャイルドシートには、

7色のカラーバリエーションがあり、

室内を明るく見せられることでも人気です。

 

またベビーモードとチャイルドモードがあり、

ベビーモードでは13kg、85cmまでの

新生児に対応しております。

 

 

新生児に使える人気のチャイルドシート2

続いてご紹介するのは

アップリカのブランドから発売されている

ディアターンという名前のチャイルドシート。

 

アップリカは定番の人気ブランドですので、

新生児が使えるチャイルドシート選びに迷ったときには、

おすすめしたいブランドとなっております。

 

このディアターンはシートの向きを回して

平らなベッド、後ろ向きシート、前向きシート

“ターン”させることが出来るんです。

 

平らなベッドモードは

新生児から9kgまでの間使うことが出来ます。

 

チャイルドシートは人気のブランドを選びたい方に、

おすすめです。

 

 

新生児に使える人気のチャイルドシート3

こちらも最初にご紹介した

人気ブランドJoieのブランド

バリアントというチャイルドシートになっております。

 

このバリアントにも7色のカラーバリエーションがあり、

室内を明るく見せられることでも人気です。

 

Joieバリアントには

ベビーモードとチャイルドモードがあり、

ベビーモードでは13kg、85cmまでの

新生児に対応しております。

 

長く使うことが出来るチャイルドシートを

お探しの方におすすめです。

 

 

新生児に使える人気のチャイルドシート4

こちらは大人気の回転型チャイルドシートとなっており、

安全基準のECEにも対応しているチャイルドシート。

 

こちらも新生児対応で、

カバーを取り外して洗うことができるので、

何かと汚しやすい新生児にはぴったりですよね。

 

また首を保護するネックサポートなども付属しており、

首や腰がまだまだ座っていないお子さんにも使えるんです。

 

新生児のときの快適性や、

使い勝手を重要視される方に

特に人気のチャイルドシートとなっております。

 

 

新生児に使える人気のチャイルドシート5

こちらのバンビーノ04軽量さで人気がある

新生児対応のチャイルドシートです。

 

なんと僅か6.2kgと、とても軽いので、

女性の方にも簡単に取り外しが出来るんです。

 

またシンプルな構造が実現した

非常にリーズナブルな金額が、

人気を集めるチャイルドシートとなっております。

 

付け替えの多いご家庭におすすめしたい

新生児対応チャイルドシートとなっております。

 

Sponsored Link

 

新生児に使える人気のチャイルドシート6

こちらは人気のブランド、コンビの新生児対応チャイルドシート、

マルゴットEGです。

 

新安全基準に対応した安全性と、

新生児から7歳頃になるまで使える調整機能がついており、

長く使うことが出来る

人気のチャイルドシートとなっております。

 

また通気性が良いところが特徴で、

汗かきのお子さんにおすすめなチャイルドシートとなっております。

 

 

新生児に使える人気のチャイルドシート7

こちらも人気ブランドのコンビのブランドから、

新生児対応チャイルドシートのマルゴットSです。

 

マルゴットSは先ほど紹介したマルゴットEGの内容から

一部の装備を省いてシンプルにすることで

少し軽く、価格も抑えたチャイルドシートなんです。

 

安全基準はマルゴットEG同様に高いので

新生児を乗せられるときも安心です。

 

こちらも7歳児まで使うことができますので、

チャイルドシートでは、

値段を安く、そして長く使いたい方におすすめです。

 

 

新生児に使える人気のチャイルドシート8

こちらは人気ブランド、アップリカから

発売されている新生児対応チャイルドシート、

ディアターン・プラスです。

 

上で紹介した人気のチャイルドシート、

ディアターンよりも、

さらにクッション性を高め、

新生児の安全性と快適性が高まっています

 

チャイルドシートでは、

機能性そして安全性を重視したい方におすすめです。

 

 

新生児に使える人気のチャイルドシート9

こちらは西松屋限定の新生児のチャイルドシートで

人気のディズニーキャラクターである

くまのプーさんがデザインされた

とても可愛らしいチャイルドシートです。

 

新生児対応としては、とても軽くてコンパクトな

4.6kgの軽量さでも人気がある

チャイルドシートとなっております。

 

チャイルドシートは、

とにかく可愛くしたい方に人気です。

 

 

新生児に使える人気のチャイルドシート10

最後に紹介するのは

新生児専用のチャイルドシート、

マキシコシのペブルです。

 

このチャイルドシートは

新生児専用設計なので1歳くらいまでしか使えませんが、

取っ手を使ってベビーキャリーとして使えるほか、

対応ベビーカーに取り付けることも出来るので

新生児をずっと乗せたまま使うことが出来ます。

 

また新生児専用で小ぶりなので、

重さも4kgと大変軽いことで人気です。

 

車内で寝たお子さんを起こさず、

運びたい方におすすめです。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

タイヤの事故を未然に防ぐ点検の方法をご紹介!

高速道路ではタイヤに注意!タイヤの点検するべき項目のご紹介!

 

いかがでしたでしょうか?

 

新生児から少しの間しか使えないチャイルドシートは、

安くて軽いのが特徴です。

 

重くて高いチャイルドシートは、

お子様が大きくなるまで使うことができたり、

回転機能などが充実しているのが特徴です。

 

車の広さや使い勝手などを考えて

一番ぴったりのチャイルドシートを選ばれてくださいね。

 

以上今回は『チャイルドシートの人気は?新生児に使えるチャイルドシートをご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

ヤンキーの車は?人気のある車種のランキングとグッズをご紹介!

周囲に威圧感を与えるヤンキー。   そんなヤンキーの方からは、 いったい

記事を読む

働く車のランキング!男の子から人気ある車やおもちゃのご紹介!

子供から憧れの多い働く車。   そんな働く車は、 いったいどんな車が人気

記事を読む

新車を購入する際に値引きして安くする方法は?

新車の購入は、 とても高い買い物のひとつですよね。   予算の都合もある

記事を読む

車の猫対策!エンジンルームに入る猫を傷つけないためには?

車と動物にまつわる事故というと、 道路への飛び出しなどが多く見られますが、 停車中の車の

記事を読む

車でドライブデートする際に注意する点は?おすすめなグッズもご紹介!

デートの舞台というと、 ショッピングや映画などに行く方も居れば、 車でのドライブを楽しみ

記事を読む

冬の車内泊におすすめなグッズは?寝袋や毛布がおすすめ?

車で車内泊する際には、 何らかのグッズがあると大変便利なのですが、 その季節が寒い冬とも

記事を読む

メルセデスベンツのブラバスとは?AMGやロリンザーとの違いは?

海外の高級車も色々ありますが、 ドイツにはメルセデスベンツやBMW、ポルシェなど、 人気

記事を読む

キーケースのブランド!レディースの人気ブランドやおすすめは?

大切な鍵をしまうキーケース。   そんなキーケースは、 ファッション性だ

記事を読む

フェラーリではテスタロッサを!特徴や乗っている有名人は?中古車価格は?

フェラーリの中でも、 12気筒のフラッグシップモデルとして名高く、 独特のフォルムが印象

記事を読む

ワンボックスの人気ランキング!高燃費や外車が人気?

車の中でも人気の車種として、 人を多く乗せることや、 荷物も多く積むことができ、

記事を読む

高齢者マーク(もみじマーク)は何歳から?つける位置や義務違反の罰則は?

免許を取って、 すぐの方が車の後方に貼る事を義務付けられている初

輸入車のSUVの人気は?2016年の人気ランキングをご紹介!

車好きの方もそうでない方にも輸入車の人気は高いですよね。 &nb

車のゴミ箱のおすすめは?高級やおしゃれでかわいいデザインが人気?

車の中は外からも見えるとはいえ隔離されているので、 車の中で何か

初心者マークの期間は?車につける位置や理由、義務違反の罰則はあるの?

車の免許を取ると、 免許証と一緒に初心者マークをもらいますよね。

自然渋滞の原因は?遅い車や上り坂、信号が原因?ハマってしまった時は?

連休などみんなが車で出掛ける時期は、 ある程度の渋滞があると覚悟

→もっと見る

PAGE TOP ↑