*

飲酒検問を回避するには?場所の情報や飲酒運転の罰則、罰金は?

公開日: : 雑学

毎年、忘年会や歓送迎会のシーズンの週末になると、

あちこちで飲酒検問をしていますよね。

 

そこで飲酒検問しているのを見つけてからでは回避できないので、

実施場所などの情報があると助かる方も多いとは思います。

 

オービス対策として場所を知らせる探知機などがありますが、

飲酒検問の場所や回避ルートを教えてくれるものはあるのでしょうか?

 

今回は飲酒検問や飲酒運転の罰則、罰金について、

詳しご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


飲酒検問を頻繁にしている場所は?

飲酒検問 回避 場所
参照元URL: http://livedoor.blogimg.jp/
飲酒検問をするのは、

ドライバーが飲酒運転していないかチェックするためですよね。

 

そして、飲酒しているのに車を運転する人は、

飲酒した場所とお家などの目的地が遠いことが多いんです。

 

つまり、飲酒検問をする場所は、

居酒屋が立ち並ぶ繁華街ではなく住宅地までの途中なんですよ。

 

繁華街とそこから歩いて帰るのは難しい距離の住宅地を結ぶ道は、

飲酒しているドライバーが通る可能性が高いので選ばれるんです。

 

そして、検問時には車を止めるので複数車線のメイン道路より、

1~2車線、途中で回避できない道や一方通行の道が多いようですね。

 

 


飲酒検問をしている場所の情報を得るには?

飲酒検問をしている場所は複数ありますが、

どこでもやるわけではなく、

あらかじめ決めた場所でしているんです。

 

しかも、警察は飲酒検問の時間や場所を事前に公表しているんですよ。

 

周りに知られては検問の効果が減ってしまう気もしますが、

秘密というわけではなく、

情報を公開しているなんて驚きますね。

 

ただし、検問の情報を全て公開しているわけではないようです。

 

検問場所の情報が一部でも、

どんな場所で検問が行われているのか、

傾向や頻度、回避方法などが分かるだけでも参考になりますよね。

 

では、飲酒の検問場所の情報を手に入れる方法を2つご紹介しますね。

 

●飲酒検問の場所はナビアプリで情報を手に入れる

飲酒検問 回避 場所 
参照元URL: http://car.watch.impress.co.jp/
必ずしも飲酒検問に限定はできないようですが、

カーナビやナビアプリなどで検問情報を手に入れられますよ。

 

検問で止められると、

セットで飲酒のチェックをされることもあるので、

何かの検問をしている通りは回避した方が無難ですね。

 

アプリによっては“飲酒検問”の情報を配信しているものもありますよ。

 

全体のうち、どの程度の情報を配信しているかは分かりませんが、

リアルタイムで状況が分かり危険地帯を回避できて便利ですよね。

 

 

●飲酒検問の場所はネットの専門サイトで情報を手に入れる

飲酒検問 回避 場所 1
参照元URL: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/
交通渋滞や取り締まり情報を集めたネットの専門サイトなら、

飲酒検問の情報も手に入るので回避に役立ちますよ。

 

カーナビなどの検問情報は、

警察が発表した情報を基にしていますが、

ネットの専門サイトは個人から提供された情報もあるので、

より多くの検問場所が分かるんです。

 

その代わり、情報の精度にはバラツキがあるかもしれませんが、

回避した方が良いエリアは分かりますよね。

 

また、実際に飲酒検問に遭遇した人が情報提供していたりするので、

ローカルな場所の情報も手に入るかもしれませんよ。

 

 


飲酒運転をした罰則や罰金は?

飲酒検問 回避 場所 2
参照元URL: https://www.pref.aichi.jp/
飲酒運転は道路交通法に違反する犯罪なので、

当然ながら罰則罰金があります。

 

飲酒運転には酒酔い運転と酒気帯び運転の2種類があり、

酒気帯び運転はさらに2段階に分かれているんです。

 

1段階目は呼気中のアルコール濃度が0.15mg/L以上0.25mg/L未満で、

90日間の免許停止3年以下の懲役又は50万円以下の罰金です。

 

2段階目は呼気中のアルコール濃度が0.25mg/L以上免許取り消し

3年以下の懲役又は50万円以下の罰金欠格期間が2年もあるんです。

 

酒酔い運転はアルコール濃度の規定がなく警察官の判断になり、

免許取り消し5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

欠格期間は3年となります。

 

車が運転できないと困るのに免許停止になったり、

免許の再取得ができない期間が長いと生活に支障がでますよね。

 

なにより、場合によっては刑務所へ入ることになってしまいますよ。

 

Sponsored Link

 


飲酒検問に引っかかってしまった場合の対処法!

お酒を飲んだら車を運転してはいけないのは常識ですよね。

 

ドライバー全員が必ず守らなければいけないルールですが、

時にはこの後運転をするのに少しだけ舐める程度の量を入れてしまう

なんてこともあるかもしれません。

 

そんな時に限って飲酒検問をしていて引っかかってしまうものです。

 

もし、飲酒検問に引っかかってしまったら、

回避できないので素直に検査を受けるしかありませんが、

ちょっと悪あがきしたいですね。

 

ということで、効果のほどは分かりませんが、

ダメ元の悪あがきの例をご紹介しますよ。

 

●飲酒検問に引っかかってしまったら飲み物を!

飲酒検問 回避 場所 3
参照元URL: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/
どれほど効果があるかは分かりませんが、

飲酒検問に引っかかってしまったら何か飲み物を飲むと良いんです。

 

特に、コーヒー牛乳などアルコールの匂いをごまかしてくれる

それ自体の香りが強い飲み物がおすすめなんです。

 

飲酒検問は回避できませんが、

並んでいる車が少しでもいれば、

何か飲む時間はあるはずなので、

頑張って一気に飲みましょうね。

 

お酒を少し口にした程度で、

運が良ければごまかせるかもしれませんよ。

 

 

●飲酒検問に引っかかってしまったら口臭ケア用品を!

飲酒検問 回避 場所 5
参照元URL: https://encrypted-tbn2.gstatic.com
飲酒検問に引っかかってしまったら、

口臭ケア用品を使うと検査も無事に済むかもしれませんよ。

 

この方法も完璧とは言えませんが、試した人の中には、

実際に問題なく飲酒検問を通り抜けられた人もいるみたいなんです。

 

口臭ケア用品は噛むタイプでもスプレータイプでもかまわないので、

とにかくアルコール臭を消すことが目的ですよ。

 

 

●飲酒検問に引っかかってしまったらアルコール入りの食べ物を!

飲酒検問 回避 場所 6
参照元URL: http://祭りイベント.com/
これは本当に最後の手段というか、

開き直ってアルコール入りの食べ物を食べみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、アルコール入りとは知らなかったということにしますよ。

 

飲酒チェックの検査で微量のアルコールが検出されたら、

アルコール入りとは知らずに食べて運転していたと話してみましょうね。

 

それで許してくれるかどうか分かりませんが、

もしかしたら口頭注意ぐらいで許してもらえるかもしれませんよ。

 

 


飲酒検問におすすめなグッズは?

飲酒検問は場所の情報などを手に入れることで回避できますが、

全ての検問情報を手に入れることはできないんです。

 

なので、飲酒検問対策には検問場所の情報収集だけでなく、

ほかの方法も一緒に行うと、より安心できますね。

 

では、情報収集と併せて行いたい対策におすすめなグッズについて、

すぐに手に入るグッズをご紹介しますよ。

 

飲酒検問にはアルコール分解ドリンクがおすすめ!

 

アルコールを分解する能力には個人差があり、

弱い人は分解するまでに時間がかかってしまうんです。

 

アルコールが強い人でもたくさん飲むと、なかなか醒めませんね。

 

アルコール分解ドリンクは、

アルコールの分解を助けてくれるので、

何もしないよりは体の中のアルコールが早く無くなりますよ。

 

上記はアルコールの分解を助けるだけでなく、

口臭対策にもなるので飲酒検問対策におすすめですよ。

 

特にお酒が弱くて、少量でも酔ってしまう人は、

悪酔い防止のためにも飲むことをおすすめしたいですね。

 

 

飲酒検問にはアルコールチェッカーがおすすめ!

 

もし、飲酒後に車を運転する場合には、

今の自分の状態が分かると飲酒検問をクリアできるか判断できます。

 

自分の状態が分かっていれば検問場所の回避に悩まず、

すこし休憩したり、反対に堂々と通ることもできますね。

 

アルコールチェッカーがあれば、

誰でも簡単に呼気中のアルコール濃度を測ることができますよ。

 

こちらの商品は0.00mg/Lから表示できるなど、

低濃度を含めて高い精度の測定ができるんです。

 

値段も通常のアルコールチェッカーよりとても安いので、

業務用ではなく個人で持つ人には手軽に始められておすすめですよ。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

オービスの種類や光り方とは?違反になる速度や罰金、通知はいつ?

交通刑務所の生活って?違反や事故の刑期の条件、面会は可能?

覆面パトカーの車種や特徴、見分け方は?取り締まりの対策は?

 

飲酒後や飲酒しながらの運転はいけないことですが、

まだ悪い習慣から抜け出せないドライバーさんもいますよね。

 

飲酒検問を回避したいのは、そうしたドライバーさんだけでなく、

渋滞に巻き込まれたくない方もいるので、

意外と飲酒検問に関する情報が充実しているんです。

 

とはいえ、絶対安全、大丈夫ということはないので、

お酒を飲んだら運転はお休みした方が良いですね。

 

以上、今回は『飲酒検問を回避するには?場所の情報や飲酒運転の罰則、罰金は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑