*

トラックのベッドを快適に!おすすめグッズはマットやカーテン?

公開日: : カスタム, ドライブ , ,

トラックドライバーの仮眠スペースとして備わっているベッドスペース

 

そんなベッドスペースは純正のままでは快適とは言い難く、

運転の疲れを癒すためにも、

もっと快適にしたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、

トラックのベッドを快適にするためのグッズを、

ご紹介して参りますので、

是非、参考にしていただきたいと思います。

Sponsored Link

 


トラックのベッドスペースを快適にするにはルームランプを!


最初にご紹介する、

トラックのベッドスペースを快適にするグッズは車内照明についてです。

 

トラックは基本的に蛍光灯やルームランプが備えてありますが、

全ての車というわけではありませんよね。

 

蛍光灯を新たに取り付けるとなると、

手間もかかってしまうことはもちろん金銭面での心配も出てきます。

 

そこでおすすめとなるのが上記のLEDバルブで、

蛍光灯のような明るさを、

簡単に取り入れることができるんです。

 

18個のLEDを備えておりますので、

白く明るい電球で暗いベッドスペース

一変させることができるグッズとなっております。

 

 


トラックのベッドスペースを快適にするには電気毛布を!



続いてご紹介するトラックのベッドスペースを快適にするのは、

無駄な燃料の浪費を抑えながらも、

快適な仮眠を手に入れられるグッズです。

 

トラックに限らず、

自動車はエンジンをかけている間は、

ヒーターを使用することができますので、

快適に過ごすことができますが、

エンジンを停止せざるおえない場合もあり、

それでは寒いベッドスペースで過ごすことになりますよね。

 

そこでおすすめとなるグッズが上記の電気毛布で、

アイドリングを必要とすることなく、

暖かいベッドスペースで過ごすことができるんです。

 

使用方法は仮眠前に

あらかじめ電源を入れて温めておくだけですので、

使い方が簡単なところも魅力ですよね

 

 


トラックのベッドスペースを快適にするには枕を!



トラックのベッドというと、

通常では純正のマットが備えてあるだけですので、

快適に眠ることが困難ですよね。

 

そこでおすすめとなるグッズが上記の枕で、

首などに負担をかけずに快適に過ごすことができるんです。

 

家庭用の枕と同様に低反発素材を採用したことによって、

起きた際に首が痛くなることがありませんし、

そばがらの枕とは違ってアレルギーの心配もありません。

 

トラックで寝た際に、

いつも首や腰が痛いという方には、

是非おすすめなグッズとなっております。

 

 


トラックのベッドスペースを快適にするには寝袋を!



トラックを乗り回しにしている場合などは、

せっかく布団を準備していたとしても、

移動しなければいけないためとても面倒になってしまいますよね。

 

そんなこともあり、

布団を使用しない仮眠すると

風邪をひいてしまう心配もありますので、

今度は、仕事どころではなくなってしまいますよね。

 

そこでおすすめとなるのが上記の寝袋で、

面倒な布団を準備することなく、

仮眠の際に暖かく保温してくれるんです。

 

キャンプなどで使用する寝袋同様、

ファスナー付きのタイプとなっておりますし、

外側は通気性を考慮した素材のために蒸れを起こすこともありません。

 

さらにはファスナーを全て開いて使用することで、

通常の掛布団にも変化しますので、

用途に応じて使用できるグッズとなっております。

 

 


トラックのベッドスペースを快適にするには加湿器を!



続いてご紹介する、

トラックのベッドスペースを快適にするグッズは、

車内の湿度についてです。

 

トラックは長時間の運転をすることも多く、

エアコンを使うことで車内が乾燥してしまいます。

 

ただ空気が乾燥するだけなら、

さほど問題とはありませんが、

ベッドで仮眠する際には体に負担が掛かってしまいます

 

そこでおすすめとなるグッズが上記の加湿器で、

車内と運転者の体を乾燥から守ってくれるんです。

 

キノコのおしゃれな形状に加えて、

4色から選べるLEDとなっておりますので、

トラックの内装と合わせても良いですよね。

 

Sponsored Link

 


トラックのベッドスペースを快適にするにはカーテンを!



続いてご紹介する、

トラックのベッドスペースを快適にするグッズは、

車内のプライバシーについてです

 

トラックでの仮眠は昼間に取るという方も多く、

そんな場合には外とはしっかりと遮断しておきたいところですよね。

 

そこでおすすめとなるのが上記のカーテンで、

周囲の目を気にすることなく安心して仮眠をとることができるんです。

 

キャビン内を広く使用できるラウンドカーテンとなっており、

アコーディオンの形状ですので、

使用時以外には嵩張ることなく収納ができちゃいます。

 

カラーも4色から選ぶことができ、

トラックの内装やキャビンの色と、

統一させて使用してもおしゃれですよね。

<関連記事>

トラックはカーテンの取り付けでおしゃれに!おすすめのカーテンは?

 

 


トラックのベッドスペースを快適にするにはマットを!



トラックのベッドには、

純正の状態でも簡易的なマットが備えてありますが、

トラックの種類やグレードによっては、

固い素材で作られておりますので仮眠すらできない場合もありますよね。

 

そこでおすすめとなるのが上記のマットで、

トラックのベッドを自宅のように快適にできちゃうんです。

 

従来商品よりも厚い素材となりますので、

寝心地も抜群となっており、

4つ折りの構造ですので、

収納の際にもスペースを無駄にすることもありませんよね。

 

 


トラックのベッドスペースを快適にするには布団を!



トラックでの仕事となると、

中には1年中、ベッドスペースで過ごす場合もあり、

 

何か寝心地の良いグッズが欲しいところですよね。

 

そこでおすすめとなるのが上記の布団で、

枕から敷布団までの5点セットで、

体に負担をかけることなく正しい姿勢で眠ることができちゃうんです。

 

老舗の布団メーカーにて職人が一つ一つ作っており、

家庭の布団に引けを取らない布団となっておりますので、

比較的トラックのベッドで寝ることが多い方におすすめです

 

 


トラックのベッドスペースを快適にするにはフラットキットを!



最近のトラックのベッドというと、

スペースを広くするため助手席が倒れる構造になっており、

狭いスペースを拡大することが可能ですよね。

 

ところがそのままでは、

マットなどもないため完璧とまではいかないですよね。

 

そこでおすすめとなるのが上記のフラットキットで、

ベッドスペースから助手席までを、

フルフラットにカスタムできるんです。

 

約6ミリのクッションが採用されており、

通常では露わとなるコンソール部分もカバーできるので、

まるで自宅のベッドの様に広々と使えます。

 

またデザイン性にも富んだキルティングとなりますので、

同時に見栄えもアップできてしまうグッズとなっております。

 

 


トラックのベッドスペースを快適にするには扇風機を!



最後にご紹介する、

トラックのベッドスペースを快適にするグッズは、

空気を循環についてです。

 

トラックではエアコンが備わっておりますが、

仮眠をしながらの使用していては、

体が冷えすぎたり空気が乾燥することで、

体に負担がかかってしまいますよね。

 

そこでおすすめとなるのが上記の扇風機で、

適度な風を送ることで体に害なく休むことができるんです。

 

巷で話題となる羽無しの構造となり安全性にも優れておりますし、

シガーソケットから電源を取ることができますので、

簡単に好きな場所に装着が可能なグッズとなっております。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車内泊に便利なグッズのご紹介!おすすめなマットやカーテンは?

トラックをカスタム!架装で人気の外装パーツをご紹介!

トラックの内装をカスタム!ボタン締めや金華山のパーツが人気?

トラックのダッシュマット!おすすめをランキングでご紹介!

トラックのシフトをカスタム?おすすめは?長いシフトノブが人気?

トラックのハンドルカバーのおすすめは?極太や激安が人気?

運転中の通話はハンズフリーを!おすすめなハンズフリー機器のご紹介!

 

これまでにトラックのベッドスペースを、

快適にするグッズをいくつかご紹介して参りましたが、

参考になりましたでしょうか。

 

最近のトラックというと居住性もアップしておりますが、

ちょっと一工夫加えるだけでも、

さらに快適にすることができますので、

是非、こちらでご紹介したグッズを取り入れてみて下さいね。

 

以上今回は『トラックのベッドを快適に!おすすめグッズはマットやカーテン?』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

左ハンドル 運転 注意 コツ 3

左ハンドル車を運転する際のコツや注意点は?おすすめのグッズは?

日本車は右ハンドルですが、 輸入車の多くは左ハンドルですよね。   今乗

記事を読む

スクリーンショット 2015-12-03 18.44.26

ヴェルファイアのホイール!30系の人気なメーカーやおすすめなホイールは?

トヨタのミニバンの中でも、 アルファードの兄弟車として誕生したヴェルファイア。 &nbs

記事を読む

車酔い 対策 治す 1

車酔いの対策!原因や治す方法、おすすめの酔い止め薬は?

車に乗って楽しくお出掛けのはずが、 車酔いをしてしまうと楽しい気分も飛んでしまいツライ時間にな

記事を読む

春 デート おすすめ スポット 人気

春のドライブデートでおすすめなスポットは?お花見スポットが人気?

冬の季節では寒さや雪のせいで、 出かける範囲も限定されてしまうことで、 部屋に閉じこもり

記事を読む

a0162330_1032713

ハンドルカバーの付け方は?車に簡単に付けるコツは?

皆さんは自分の車の内装をどういった小物で装飾していますか?   車の外装パーツ

記事を読む

pic_10

東京から日帰りで温泉!ドライブで行けるカップルにおすすめな温泉は?

忙しい毎日だから、 たまにはふたりで東京近郊の温泉にドライブに行って、 たまった疲れを流

記事を読む

110

初心者の方が運転で注意する点や便利なグッズをご紹介!

車の運転というと慣れている方は、 何のためらいもなく車を走らせておりますが、 免許取りた

記事を読む

febreze_car

車の芳香剤のランキングは?人気の芳香剤をご紹介!

車の中の臭いというと、 皆さんは何か対策をしていますか?   新車で買っ

記事を読む

ダッシュマット 月光ZEROマット

トラックのダッシュマット!おすすめをランキングでご紹介!

トラックの内装のカスタムというと、 ハンドルカバー、内装の張り替えなどがありますが、 中

記事を読む

雨 運転 注意 グッズ

雨の日の運転で注意する点や便利なグッズのご紹介!

車を運転する際には、 晴れの日は比較的、危険を伴わずに走行できるものですが、 それが雨の

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
車で当て逃げされた場合は保険や警察の報告は?対処方法のご紹介!

お店の駐車場や道路に停車していた自分の車に覚えのない傷が付いている、

0621002
ダウンサスの乗り心地が良いメーカーやおすすめは?RSRやタナベが人気?

愛車をカスタムするとしたら、 まずはどこに手を入れるか悩みますよ

車 当て逃げ 点数 罰金 
車で当て逃げしてしまった際の点数や罰金の罪は?時効はある?

車を運転している人は、 どんなに気を付けていても事故を起こしてし

aircon
車のエアコンが効かない原因は?クーラーの修理費用は高いの?

車は新車の時は快適でも、 長く乗っていると色々なトラブルが起きま

メルセデスベンツ ロリンザー 違い 9
メルセデスベンツのロリンザーとは?AMGやブラバスとの違いは?

日本でも人気の高いメルセデスベンツは日頃からよく見かけますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑