*

車高調のメーカー!人気メーカーやおすすめは?HKSやBLITZやTEIN?

公開日: : 最終更新日:2016/11/08 カスタム, メンテナンス

車の足元を支えながらも、

車の車高を好きな高さに調整してくれる車高調。

 

そんな車高調は、

たくさんのメーカーが存在しており、

どんなものを選べばいいか、

迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、車高調で人気のあるメーカーをご紹介して参ります。

Sponsored Link

 


人気のある車高調のメーカーは?

こちらでは車高調の人気メーカーの中でも、

おすすめな車高調も合わせてご紹介して参りますので、

車の足元のカスタムの際には、

是非、参考にしていただきたいと思います。

 

車高調ではHKSのメーカーが人気!


最初にご紹介する車高調の人気メーカーは、

車のターボチャージャーやマフラー、

さらにはレース用エンジンを製造しているHKSです。

 

1973年に設立されたHKSは、

海外にも拠点を置きレースシーンのみならずに、

一般車向けの製品をラインナップしており、

なんとバブル期にはF-1用V12リッターエンジンを、

開発したこともあるメーカーとなっております。

 

そのHKSの中でも、

特におすすめとなる車高調が、

上記のMAX4 GTで、

独自のダンパー開発が行われ、

生産から販売が全てHKSで行われている代物なんです。

 

HKS伝統となる単筒式を備えており、

ローダウンしながらも安定した走りを実現し、

減衰力を30段階で切り替えることができますので、

使用する車の細かいニーズにも対応した、

微調整も可能となっている人気の車高調となっております。

 

 

車高調ではBLITZのメーカーが人気!


続いての人気の車高調のメーカーは、

チューニングカーの吸排気系パーツから、

エアロパーツなどの外装も手掛けるBLITZです。

 

こちらは、電子機器パーツなどを得意分野としていることから、

『電脳集団』の異名を持つメーカーで、

電子機器を多く取り入れた車にも、

いち早い対応でも高い人気を誇っております。

 

そんな数あるパーツの中でも、

特におすすめとなるのが上記のZZ-Rの車高調で、

サーキットからストリートまでを、

幅広くカバーする人気の車高調なんです。

 

アルミ製のピロアッパーなどを使用しており、

強度と軽量を兼ね備えており、

32段階の減衰力を調整できることからも、

走りに合わせた細かな調整も可能となっております。

 

さらにはリビルト形式のオーバーホールも対応となりますので、

長期間に渡る修理を必要としない部分も、

人気の高さがうかがえる車高調となっております。

 

 

車高調ではタナベのメーカーが人気!


続いての人気の車高調のメーカーは、

チューニングカーのホイールやマフラー、

さらにはサスペンションなど、

車のパーツを幅広く扱うタナベです。

 

こちらのメーカーは、

フォーミュラーニッポンなどのレースシーンでも、

製品を供給するなど活躍しているメーカーで、

 

ホイールの独自ブランドの『SSR』が有名です。

 

こちらのメーカーの中でもおすすめの車高調が、

上記のサステックプロ NFで、

純正のダストブーツやバンプラバーを使用することで、

リーズナブルな金額を実現しております。

 

また、ばねの外径を大きく設定することにより、

ローダウンの効果を得ながらも、

高い乗り心地を損ねることもありません

 

さらにはネジ式の調整を取り入れておりますので、

初心者でも比較的簡単に調整ができる車高調となっております。

 

 

車高調ではRS-Rのメーカーが人気!


続いての人気の車高調のメーカーは、

スポーツマフラ―の製造・販売から、

ショックをはじめとするオリジナル商品を開発するRS-Rです。

 

こちらは、アメリカで人気の高いモータースポーツである、

NASCARの足廻りを支えていたこともある実力派のメーカーなんです。

 

その中でもおすすめとなるのが、

上記のSUPER☆iで、

19、20インチのホイールには特におすすめの車高調なんです。

 

上記の車高調は40段階の減衰力を備え、

新型のデュアル3ポートピストンを採用したことで、

乗り心地がとても良いと人気をあつめております。

 

Sponsored Link

 

車高調ではクスコのメーカーが人気!


続いての人気の車高調のメーカーは、

ボディの補強用パーツから足廻り、

さらには駆動系のパーツまでを手掛けるクスコです。

 

元々はラリーショップとして誕生したクスコは、

レースシーンなどの競技用パーツを製作しており、

そこで培った技術を一般車に取り入れたことでも知られる、

足廻りを知り尽くしたメーカーとなっております。

 

現在では近年増加している、

電気自動車への取り組みに力を入れていることから、

時代の変化にも対応しているメーカーなんです。

 

その中でも特におすすめとなる車高調が、

上記のストリート ゼロです。

 

上記の車高調は、

ミニバンやワゴンなどでも人気のある、

大口径ホイールを装着した場合でも、

ばたつきを抑える設計となっており、

乗り心地を全く損ねることなく、

しっかりとローフォルムを実現できちゃうんです。

 

また複筒式の低圧ガスショックの採用により、

これまでよりもさらにマイルドな乗り心地でありながら、

きめの細かい調整ができる部分も、

大変おすすめの車高調となっております。

 

 

車高調ではインパルのメーカーが人気!


続いての人気の車高調のメーカーは、

日産のチューニングブランドとして知られるインパルです。

 

こちらは、元レーシングドライバーである星野一義氏が取締役を務めており、

一般車のみならずGT選手権などでも活躍しているメーカーなんです。

 

その中でも特におすすめとなる車高調が、

上記のザックスダンパーで、

スーパーGTなどでも活躍しているものを、

さらにインパル独自にチューニングを施し、

星野一義自身が納得いくまでテストを行って、

仕上がった本格派の車高調なんです。

 

ステアリング操作の反応や、

しなやかな走りを実現することができますし、

製品に使用される材質やオイルは、

全てレース専用品と同様となりますので、

公道においても本格的な走りを実感できるおすすめの車高調となっております。

 

 

車高調ではテインのメーカーが人気!


続いての人気の車高調のメーカーは、

サスペンションやショックの専門メーカーとして、

現在まで飛躍をし続けているテインです。

 

テインというとダウンサスなどでも知られているように、

創業当時はショックのみを製造しておりましたが、

現在では車高調では定番と言われるメーカーなんです

 

テインの中でも特におすすめの車高調が、

上記のストリート ベイシスで、

 

低速では路面の凹凸をしっかり吸収し、

高速では安定したフラットな走りを実現してくれるんです。

 

また耐久性や信頼性も高く、

手術室さながらのクリーンな環境で組み込みを行っていることからも、

 

精密な計算がし尽くされている車高調となっております。

 

Sponsored Link

 

車高調ではファイナルコネクションのメーカーが人気!


続いての人気の車高調のメーカーは、

車高調の製造からエアロパーツの製造・販売まで手掛ける

ファイナルコネクションです。

 

ファイナルコネクションは、

OPTION2の雑誌や、K-CARなどでも取り上げられることも多く、

車高調以外にもジャンルにこだわらないい製品を取り扱い、

パーツのラインナップも豊富なメーカーとしても知られているんです。

 

その中でも特におすすめな車高調が上記のステルスで、

高い性能はそのままに、

乗り心地と低いフォルムを実現できるんです。

 

25段階の減衰力を調節することができ、

お使いの車のスピード領域に応じて、

細かくセッティングできるのもおすすめとなるポイントです。

 

またダストシールを設けることで、

砂や埃などの侵入も防ぐこともできますし、

アルマイト処理された外観も腐食などを防止しながらも、

高級感あるデザインとなっております。

 

 

車高調ではXYZのメーカーが人気!


続いての人気の車高調のメーカーは、

ブレーキキャリパーやローターなどを手掛ける、

足廻りのプロフェッショナルともいえるXYZです。

 

こちらは、ヨーロッパで培ったレーシングの技術を、

そのまま市販車に取り入れられるとして、

外車のみならず日本車においても人気のメーカーなんです。

 

その中でもおすすめの車高調が、

上記のRS車高調キットで、

レース車の足廻りのセッティングを、

そのままストリートにも取り入れられるんです。

 

30段階で減衰力を調節でき、

ストリートとサーキットいずれの状況にも、

細かく対応できる構造となっておりますし、

オイルとガスを個別に設けた放熱性の高い、

モノチューブ単筒式のショックで、

安定した走りを実現できる特徴をそなえております。

 

 

車高調ではマインズのメーカーが人気!


最後にご紹介する人気の車高調のメーカーは、

車用のアフターパーツのラインナップや、

ロムチューンなどのコンピューターパーツを開発するマインズです。

 

こちらは元々、電子パーツなどを開発しておりましたが、

現在では独自のホイールを取り扱うなど、

車のチューニング界においては知る人ぞ知る存在のメーカーなんです。

 

その中でも特におすすめとなる車高調が、

上記のESTAフルスペックサスペンションⅢで、

ストリートにおいても本格的なサーキット走行を可能とする、

スペックを兼ねそろえているんです。

 

別タンク式のショックをベースとして成り立っており、

減衰力は低速域と高速域での独自の調整が可能となり、

低速20段階、高速では36段階と、

稀に見る高性能の車高調となっております。

 

価格は若干高価ですが、

レースシーンの醍醐味を味わうならば、

是非、おすすめする車高調となっております。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車のマフラーの人気メーカーやおすすめは?音が良いマフラーは?

車のウーハーの人気なメーカーやおすすめのウーハーのご紹介!

車のホイールの人気メーカーやおすすめをご紹介!

車のタイヤの人気なメーカーやおすすめのタイヤのご紹介!

キャリパーの人気なメーカーやおすすめのご紹介!

 

これまでに人気の車高調のメーカーと、

おすすめをご紹介して参りましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

車高調といっても、

機能面も外観も大きく変化してきますので、

偏りのない選び方で、

快適にドライブを楽しんでみましょう。

 

以上今回は『車高調のメーカー!人気メーカーやおすすめは?HKSやBLITZやTEIN? 』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

車 エアクリーナー 交換 時期 、2

車のエアクリーナーを交換する時期や交換する方法のご紹介!

車にはいくつかのフィルターの役割を持つ部品が、 随所に取り付けられています。  

記事を読む

p1

車のハンドルの人気メーカーやおすすめのご紹介!

今お乗りの車のハンドルは気に入られていますか?   車のハンドルは、車の中の雰

記事を読む

36edad5c7c45111b8fd884cdf7b8c9dd

秋の車の情報!トラブル回避のためのメンテナンスする点は?

ついついドライブに行きたくなってしまう秋。   そんな秋の時期を走る車は、

記事を読む

デフオイル 交換 方法 道具

デフオイルの交換の時期や方法のご紹介!

回転差を機械的に調整する機構であるデファレンシャル。   そんなデファレンシャ

記事を読む

スクリーンショット 2015-07-21 18.34.17

車のスピーカーのおすすめは?人気あるスピーカーのご紹介!

車の中でドライブしながら聞く お気に入りの音楽は格別ですよね。   せっ

記事を読む

車 モニター おしゃれ カスタム 取り付け

車のモニターの取り付けでおしゃれにカスタムする方法をご紹介!

車のカスタムというと、様々なカスタム、 その中の一つに、 モニターを取り付けるカスタムが

記事を読む

白 車 おすすめ カスタム、3

白の車のおすすめなカスタムは?おしゃれなカスタム例をご紹介!

車の色の中で一番人気のある白。   そんな白の車はとてもおしゃれで、 カ

記事を読む

スクリーンショット 2015-12-03 18.44.26

ヴェルファイアのホイール!30系の人気なメーカーやおすすめなホイールは?

トヨタのミニバンの中でも、 アルファードの兄弟車として誕生したヴェルファイア。 &nbs

記事を読む

1158ao-04

車のサンバイザーをカスタム!モニターやカバーがおすすめ?

車を運転中、眩しい太陽光を、 避けるために備えられているサンバイザーですが、 どうせなら

記事を読む

rays_7071

SUVに合うホイールの人気ランキング!高燃費のホイールが人気?

車のジャンルの中でも道なき道を走破し、 海や山への移動も可能としてくれるSUV。 &nb

記事を読む

 高齢者マーク(もみじマーク) 位置 q
高齢者マーク(もみじマーク)は何歳から?つける位置や義務違反の罰則は?

免許を取って、 すぐの方が車の後方に貼る事を義務付けられている初

輸入車 SUV 人気 2016年 ランキング 8
輸入車のSUVの人気は?2016年の人気ランキングをご紹介!

車好きの方もそうでない方にも輸入車の人気は高いですよね。 &nb

W654
車のゴミ箱のおすすめは?高級やおしゃれでかわいいデザインが人気?

車の中は外からも見えるとはいえ隔離されているので、 車の中で何か

初心者マーク 期間 位置 義務違反
初心者マークの期間は?車につける位置や理由、義務違反の罰則はあるの?

車の免許を取ると、 免許証と一緒に初心者マークをもらいますよね。

000cf1bdd02211ca55dd38
自然渋滞の原因は?遅い車や上り坂、信号が原因?ハマってしまった時は?

連休などみんなが車で出掛ける時期は、 ある程度の渋滞があると覚悟

→もっと見る

PAGE TOP ↑