*

車の内装をカスタム!様々なカスタム例のご紹介!

公開日: : 最終更新日:2016/08/21 カスタム , ,

カスタムといえば、

みなさんはを思い浮かべますか?

 

車のホイールなどの外装パーツの他に、

内装のパーツがあります。

 

そんな内装パーツですが、

ずっとノーマルで乗るよりは、、

少しでもカスタムして楽しみながら走りたいですよね。

 

そこで今回は車の内装のカスタム例やおすすめを

ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


車の内装のカスタム例をご紹介!

こちらでは車の内装のちょっとしたカスタムから、

手の込んだカスタムまで、

いくつかご紹介していきたいと思います。

 

手の込んだカスタムと言っても、

女の子でも手軽に出来るカスタムを、

いくつかピックアップしてみましたので、

是非、参考にしてみてください。

 

車の内装ではダッシュマットをカスタム!


最初にご紹介するのは、

ダッシュボードの上をカバーする、

ダッシュマットです。

 

純正のままでに乗っている方がほとんどだと思いますが、

この商品を使うと、

一瞬にして車の内装の見た目カスタムすることができます。

 

使用方法はいたって簡単で、

車種別に作られたダッシュマットを、

そのまま車のダッシュボードに乗せるだけです。

 

フロントガラスの内側には、

エアコンの吹き出し口スピーカーエアバッグの部分がありますが、

それらを塞ぐ心配もありません。

 

生地パターン4種類の中から選ぶことができ、

皆さんの車に合ったパターンでカスタムすることができます。

 

こちらはホンダのNbox用ですが、

車種別に専用設計となりますので、

様々な車に合わせることができます。

 

思い立ってすぐに出来る簡単なカスタムですので、

皆さんの車のダッシュボードにも試してみてはいかがでしょうか?

 

 

車の内装ではカーマットをカスタム!


純正の内装パーツの一つに、

足元汚れを守ってくれるカーマットがあります。

 

人目につくことがないので、

純正色はほとんどが地味な色かと思いますが、

そんな部分もカスタムしてもおしゃれですよね。

 

取り付け方は、

純正のマットを外して付けるだけなので、

女性でも簡単に足元がカスタムできちゃいます。

 

色はチェッカー柄6種類ラインナップされており、

こちらも車種別に取扱いがあります。

 

車のボディー色に合わせてもおしゃれですし、

 

内装の色と合わせてもいいですよね

 

Sponsored Link

 

車の内装ではインパネをカスタム!


高級車などは木目などが使われていますが、

ほとんどは内装と同色のパネルが使われています。

 

イージーグラフィックスのように、

パネル自体に色をつけたりする方法メジャーですが、

女の子一人では出来ませんし費用も嵩みますよね。

 

そこで誰でも簡単インパネカスタムできるものがこちら。

 

こちらは純正のパネルやスイッチカバー類に、

付属の両面テープで貼り付けるだけの、

いわゆるポン付けパーツ。

 

純正のパーツを外して付け替えるものも存在しますが、

自分でやるには、すこし難しいですよね。

 

届いたその日に木目に大変身できるアイテムですので、

即効カスタムにおすすめです。

 

 

車の内装ではルームランプをカスタム!


内装を晴やかに照らすパーツであるルームランプ

 

純正の光の色というと、

黄色でぼんやりとした色なので、

なんだか物足りないです方も多いのではないでしょうか?

 

そんな車内の灯りを、

まるで太陽光のような、

白い光にできたらとてもおしゃれですよね。

 

そんな時におすすめなのがこちら

 

純正のバルブと交換するだけで、

真っ白な光が車の内装を照らしてくれます。

 

運転席、助手席用、後部座席用はもちろんのこと、

ポジション、ナンバー用のLEDバルブまで付属していますので、

内装と同時にヘッドライト周りのカスタムもすることができます。

 

こちらは純正交換タイプで、

ほとんどの車装着可能となっています。

 

ドライブの帰り道に、

ルームランプのカスタムで彼氏を驚かしてみるのも面白いですね。

 

 

車の内装ではルームミラーをカスタム!


車にはバックミラーの他に、

車の内装の一部になっている、

ルームミラーがありますよね。

 

純正のミラーは、

後続車のライトが眩しかったり、

距離感が分からないなどの様々問題点があると思います。

 

そんな悩みをお持ちの方にはこちらがおすすめ

 

純正のミラーを外したりすることなく、

クリアで鮮明な視界を手に入れることができるんです。

 

一般的なルームミラーは、

平面になっているため、

ほとんどは真後の視界しか見えませんが、

こちらはサイドミラーで見るような位置をも、

確認することができます。

 

車線変更の際に、

二輪車がいることに気づかないことが多いなど、

死角を減らしてくれるので、

カスタム機能性を兼ねそろえています。

 

女の人でもすぐに取り付けでき、

すぐにその効果を実感できるカスタムパーツとなっております。

 

 

車の内装ではフロントテーブルをカスタム!


車で出かける際に、

ダッシュボードにテーブルドリンクホルダーなど、

小物を置けるスペースが欲しいと思ったことはありませんか?

 

そんな悩みを解消してくれる、

カスタムパーツがこちら。

 

ちょっとした食事をする際にも使えるテーブルの機能と、

ドリンクホルダーが用意されており、

居住性をアップしつつも高級な木目柄で、

ゴージャス感もアップしてくれる優れものです。

 

しかも複雑な加工などは必要なく、

ボルトオンで女性でも簡単に取り付けすることができます。

 

こちらはステップワゴン用ですが、

各種ラインナップされていますので、

みなさんの車に合うものが必ず見つかるはずです。

 

受注生産ということで納期までに、

若干の時間を必要とするカスタムパーツとなっておりますので、

注意が必要です

 

Sponsored Link

 

車の内装ではシートカバーをカスタム!


車のシートですが、

ちょっと座り心地がいまいちという方や、

汚れを隠したいという方もいらっしゃると思います。

 

しかし新品交換ともなれば、

高額な出費になってしまいますよね。

 

そんな方におすすめのカスタムが、

シート全体をカバーして、

なおかつレザーシートのようにしてしまうシートカバー

 

こちらのシートカバーは、

そのまま被せて装着完了なので、

女の子でも簡単に取り付けができます。

 

本革PVCを使用し、

表面にはパンチング加工という、

細かい穴が開いているため蒸れたりする心配もありません。

 

クッション低反発素材を使用しているため、

従来の薄いシートカバーからは、

想像もつかない座り心地を体験できることでしょう。

 

 

車の内装ではティッシュケースをカスタム!


内装パーツとしては純正では付属してきませんが、

あると便利なカスタムパーツとしてティッシュケースがあります。

 

せっかくシートカバーや他の内装をカスタムしても、

雑に置かれているティッシュの箱は、

なんだかそこだけ目立っちゃいますよね。

 

そんな時に役立つカスタムが、

こちらのWALD(ヴァルド)のティッシュケースです。

 

こちらのは、

車のシートカバーや、

ハンドルカバーマッチしやすいカラーバリエーションの豊富さが、

売りのティッシュケースです。

 

ヘッドレスト吊り下げしてもいいですし、

そのまま置くのもいいですよね。

 

景観を損ねないので、

内装のカスタムには揃えたいところです。

ティッシュケースについて詳しく知りたい方は、

こちらの記事も参考にしてみてください。

<関連記事>

車のティッシュケースをおしゃれに!様々なティッシュケースのご紹介!

 

 

車の内装ではスマホスタンドをカスタム!


みなさんは車を運転する際は、

スマホをどのようにして置いていますか?

 

運転中の通話はもちろん違法なので、

手持ちで運転されているかたはいないでしょう。

 

それに最近はCDで音楽を聴くというよりも、

スマホを使ってIPOD代わりに使用している方も多いと思います。

 

そんなスマホの置き場充電

音楽をそのまま車のスピーカーから、

聴くことができるという3つの機能を持ったスマホスタンドをつけるカスタムは、

特におすすめなカスタムとなっております。

 

スマホとこちらのスタンド接続するだけで、

FMラジオの電波にのせてスピーカーから聴くことができ、

それで充電も出来ちゃいますのでとても便利ですよね。

 

取り付けも簡単で、

シガーソケットに差し込むだけでOK。

 

これがあれば好きな音楽動画を、充電を気にすることなく、

快適に鑑賞することができます。

 

 

車の内装ではダストボックスをカスタム!


非常に不快に思う方が多い吸殻ゴミですが、

みなさんはどのようにしていますか?

 

普通にゴミ箱を置いたり、

シフトにコンビニの袋をぶら下げて、

捨てるときはそのままポイという方は多いのではないでしょうか。

 

内装をカスタムしていくと、

そんな普通のものであっても、

なんだか素っ気無く見えてくるものです。

 

そこで紹介したい内装のカスタムがこちらです。

 

底部に重りを内臓していて、

そのまま助手席や後部座席の足元に置けますし、

スワロフスキーを散りばめたデザインで、

あたかも一つのオブジェのように車の内装をおしゃれにカスタムしてくれます。

 

表面もゴミ箱のようなはなく、

上から押し込むと中が隠れますのでとても機能的ですよね。

 

たかがゴミ箱がされどゴミ箱

 

細かいところまでカスタムして、

おしゃれ度をアップさせちゃいましょう。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

ハンドルカバーはかわいいデザインを!車のハンドルカバーのご紹介!

ハンドルカバーの付け方は?車に簡単に付けるコツは?

 

いかがだったでしょうか?

 

お気に入りな内装のカスタムは見つかりましたか?

 

内装のカスタムというと、

難しいイメージがありますが、

女性でも簡単に取り付けできるものばかりですので、

是非、おしゃれにしてみてくださいね。

 

以上今回は『車の内装をカスタム!様々なカスタム例のご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

スクリーンショット 2015-11-11 21.32.50

スポーツカーに合うホイールの人気ランキング!高燃費のホイールが人気?

走りを連想させる外観とカラーリングで、 乗る人はもちろんのこと、 見る人でさえも魅了する

記事を読む

スクリーンショット 2015-11-29 21.11.59

アクアのホイール!人気なメーカーやおすすめなホイールは?

トヨタのコンパクトカーの中でも、 低燃費性や運転のしやすさなどで、 長い間人気の衰えない

記事を読む

ナンパ 車 女の子 ウケ  11

ナンパは車で勝負!女の子からウケが良い車やナンパ時のグッズは?

みなさんは、自分から女の子に声をかけてナンパしたことはありますか?   夏前な

記事を読む

スクリーンショット 2015-06-29 19.58.42

ドライブレコーダーのおすすめをランキングでご紹介!

最近はタクシーなどに取り付けられる程、 人気が出てきているドライブレコーダー。 &nbs

記事を読む

車 ハロウィン 仮装 おすすめ ステッカー カスタム、1

ハロウィンは車も仮装を!ステッカーやカスタム例は?

これから夏が終わり、涼しくなってくると、 クリスマスの前の一大イベントとして、 ハロウィ

記事を読む

20121209184821_image_9

車のダッシュボードはマットでカスタム!おすすめなマットは?

車の内装のカスタムといえば、 一昔前からあるのが、 足元のマットやシートカバー、

記事を読む

049_o

トラックのベッドを快適に!おすすめグッズはマットやカーテン?

トラックドライバーの仮眠スペースとして備わっているベッドスペース。   そんな

記事を読む

rays_7071

SUVに合うホイールの人気ランキング!高燃費のホイールが人気?

車のジャンルの中でも道なき道を走破し、 海や山への移動も可能としてくれるSUV。 &nb

記事を読む

スクリーンショット 2015-07-13 15.02.36

車のホイールの人気メーカーやおすすめをご紹介!

車のカスタマイズで定番なのがホイールのカスタムですよね。   車のホイールの交

記事を読む

スクリーンショット 2015-12-02 9.50.02

アルファードのホイール!30系の人気なメーカーやおすすめなホイールは?

トヨタのミニバンの中でも、 最上級クラスとして高い人気を誇るアルファード。  

記事を読む

 高齢者マーク(もみじマーク) 位置 q
高齢者マーク(もみじマーク)は何歳から?つける位置や義務違反の罰則は?

免許を取って、 すぐの方が車の後方に貼る事を義務付けられている初

輸入車 SUV 人気 2016年 ランキング 8
輸入車のSUVの人気は?2016年の人気ランキングをご紹介!

車好きの方もそうでない方にも輸入車の人気は高いですよね。 &nb

W654
車のゴミ箱のおすすめは?高級やおしゃれでかわいいデザインが人気?

車の中は外からも見えるとはいえ隔離されているので、 車の中で何か

初心者マーク 期間 位置 義務違反
初心者マークの期間は?車につける位置や理由、義務違反の罰則はあるの?

車の免許を取ると、 免許証と一緒に初心者マークをもらいますよね。

000cf1bdd02211ca55dd38
自然渋滞の原因は?遅い車や上り坂、信号が原因?ハマってしまった時は?

連休などみんなが車で出掛ける時期は、 ある程度の渋滞があると覚悟

→もっと見る

PAGE TOP ↑