*

ボンネットをカスタム!おすすめは塗装やピンやカーボン?

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 カスタム , ,

車の中でも、

その車の顔ともなるボンネット

 

そんなボンネットは、

どうせならばカスタムして、

他の方と差をつけてみたいですよね

 

しかしボンネットは、

どんなカスタムをすればいいのか、

悩んでしまう方も多いと思います。

 

そこで今回は、

ピンや塗装、カーボンなどを使った

おすすめなボンネットのカスタム例をご紹介いたしますので、

是非、参考にしてみて下さい。

Sponsored Link

 


おすすめなボンネットのカスタム1

おすすめ ボンネット カスタム 
参照元URL:http://clicccar.com/

こちらのボンネットは、

カットしたボンネット内に、

風神雷神をエアブラシで描いたカスタム

 

エンジンルーム全体をキャンバス代わりにしたアート仕様は、

とても斬新なカスタムで、かなり異色。

 

ボンネットのカスタムでは、

目立ちたい方におすすめとなっております。

 

 

おすすめなボンネットのカスタム2

おすすめ ボンネット カスタム 1
参照元URL:http://www.brainchild-net.com/

こちらはボンネットに、

ダイヤモンドブロックの塗装を施したカスタム。

 

純正と思いきや、

よく見るとカスタムしているという演出で、

とてもおしゃれですよね。

 

ダイヤモンドブロックは、

とても豪華な印象を与えてくれるため、

高級車にお乗りの方にはおすすめなカスタムとなっております。

 

 

おすすめなボンネットのカスタム3

おすすめ ボンネット カスタム 2
参照元URL:http://www.mic-miyabi.com/

ダイヤモンドブロックを使用したカスタムといえば、

こちらの全体に施したカスタムもおすすめなんです。

 

こちらのボンネットのカスタムは、

オープンカーなどに使われる

幌用のレザーを使用しているため、

汚れや耐久性にも優れているんです。

 

屋根にレザーを使ったオープンカーをお乗りの方は、

同じ素材やカラーで合わせてもおしゃれですよね

 

 

おすすめなボンネットのカスタム4

おすすめ ボンネット カスタム 3
参照元URL:http://blog.livedoor.jp/

こちらは思わず目を疑ってしまうような

ボンネットのカスタム。

 

ボンネットが中央で二等分される構造になっており、

とても斬新で今までになかったカスタムですよね。

 

ボンネットのカスタムでは、

とにかく人と違うことをしたいという方におすすめです

 

 

おすすめなボンネットのカスタム5

今までご紹介してきたカスタムと比べると、

少し見劣りしてしまいそうですが、

こちらはスポーツカーでは定番中の定番なカスタム。

 

ボンネットの素材をカーボンに変えることで、

大幅な軽量化を行うことができるんです。

 

スタイル的にも、

一瞬にして雰囲気を変えてくれますので、

スポーティ仕様にされたい方には、

得におすすめなボンネットのカスタムとなっております。

 

Sponsored Link

 

おすすめなボンネットのカスタム6

ボンネットのスポーティなカスタムといえば、

こちらも外せません。

 

こちらはカーボンボンネットを固定する

ピンを使ったカスタムなんです。

 

もはやカーボンボンネットの代名詞的な存在で、

ダミーのピンも存在するほどなんです。

 

ダミーのピンともなれば、

とても簡単に取り付けできますので、

ボンネットをお手軽にカスタムしたい方におすすめです

 

 

おすすめなボンネットのカスタム7

おすすめ ボンネット カスタム 2
参照元URL:http://minkara.carview.co.jp/

お手軽なカスタムといえば、

ボンネットではこちらのカスタムもおすすめなんです。

 

こちらは、

ボンネットに英文をあしらったカスタムとなっており、

とてもおしゃれですよね。

 

カスタム方法も簡単で、

ステッカーを貼るだけですので、

車の知識がない方でもできてしまう

ボンネットのカスタムです

 

 

おすすめなボンネットのカスタム8

おすすめ ボンネット カスタム 4
参照元URL:http://mosi2kame4kame34.blog118.fc2.com/

最近、誕生し注目を集めているカスタムといえば、

痛車ですよね。

 

痛車では、

華麗な絵を車に施さなければいけないため、

ステッカーを使ったカスタムが定番なんです。

 

ボンネットは車の顔ですので、

痛車デビューされる方は、

ガラッと印象を変えられるボンネットから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめなボンネットのカスタム9

おすすめ ボンネット カスタム 5
参照元URL:http://www.ebay.com/

こちらのボンネットのカスタムは、

女の子におすすめしたいキティちゃんを使ったカスタム。

 

こちらのカスタムもステッカーを使っているため、

売却時に元に戻すこともできるんです

 

車はとにかく可愛く飾りたいという方に、

おすすめなボンネットのカスタムとなっております。

 

 

おすすめなボンネットのカスタム10

おすすめ ボンネット カスタム 6
参照元URL:http://blogs.yahoo.co.jp/

こちらは、

映画で見たことも多いと思いますが、

ボンネットにターボの部品を出したカスタム

 

とてもパワフルな印象を受けるカスタムで、

とてもかっこいいですよね。

 

マッスルカーにお乗りの方には、

是非取り入れていただきたいボンネットのカスタムとなっております。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

車のカスタム(外装編)!ライトやエアロ、ボンネットが人気?

白の車のおすすめなカスタムは?おしゃれなカスタム例をご紹介!

黒の車のおすすめなカスタムは?おしゃれなカスタム例をご紹介!

車の内装をカスタム!様々なカスタム例のご紹介!

車のダッシュボードはマットでカスタム!おすすめなマットは?

ヘッドレストの取り付けはおしゃれに!車検が通るモニターやカバーがおすすめ?

 

いかがだったでしょうか?

 

お気に入りなボンネットのカスタムは見つかりましたか?

 

今年はボンネットをカスタムし、

周りの方々と差をつけてみて下さいね。

 

以上今回は『ボンネットをカスタム!おすすめは塗装やピンやカーボン?』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

クーペに合うホイールの人気ランキング!高燃費のホイールが人気?

車の形状の中でも、 セダンとスポーティーを、 兼ねそろえた形状で人気のクーペ。 &

記事を読む

トラックはカーテンの取り付けでおしゃれに!おすすめのカーテンは?

運転中の眩しさを遮ったり、 仮眠中のプライベート空間を保ったり、 トラックの内装をカスタ

記事を読む

アクアのホイール!人気なメーカーやおすすめなホイールは?

トヨタのコンパクトカーの中でも、 低燃費性や運転のしやすさなどで、 長い間人気の衰えない

記事を読む

ハンドルカバーの付け方は?車に簡単に付けるコツは?

皆さんは自分の車の内装をどういった小物で装飾していますか?   車の外装パーツ

記事を読む

車のハンドルの人気メーカーやおすすめのご紹介!

今お乗りの車のハンドルは気に入られていますか?   車のハンドルは、車の中の雰

記事を読む

車のルームミラーをカスタム!モニターやカバー、レーダーが人気?

車のカスタムといっても、 シートやフロアマットのカスタムなど様々ありますが、 後方確認の

記事を読む

カーナビはインダッシュを!人気メーカーのおすすめなカーナビのご紹介!

皆さんは車での遠出の際に必要なものといえば、 何を準備しますか?   最

記事を読む

トラックのベッドを快適に!おすすめグッズはマットやカーテン?

トラックドライバーの仮眠スペースとして備わっているベッドスペース。   そんな

記事を読む

ヘッドレストの取り付けはおしゃれに!車検が通るモニターやカバーがおすすめ?

事故や追突の際に頭を保護してくれるヘッドレスト。   そんなヘッドレストは、

記事を読む

シートカバーのおすすめは?人気のメーカーやおすすめのご紹介!

車の手ごろなドレスアップパーツとして人気が高い、 シートカバーですが、 様々なメーカーが

記事を読む

高齢者マーク(もみじマーク)は何歳から?つける位置や義務違反の罰則は?

免許を取って、 すぐの方が車の後方に貼る事を義務付けられている初

輸入車のSUVの人気は?2016年の人気ランキングをご紹介!

車好きの方もそうでない方にも輸入車の人気は高いですよね。 &nb

車のゴミ箱のおすすめは?高級やおしゃれでかわいいデザインが人気?

車の中は外からも見えるとはいえ隔離されているので、 車の中で何か

初心者マークの期間は?車につける位置や理由、義務違反の罰則はあるの?

車の免許を取ると、 免許証と一緒に初心者マークをもらいますよね。

自然渋滞の原因は?遅い車や上り坂、信号が原因?ハマってしまった時は?

連休などみんなが車で出掛ける時期は、 ある程度の渋滞があると覚悟

→もっと見る

PAGE TOP ↑