*

トラックの内装をカスタム!ボタン締めや金華山のパーツが人気?

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 カスタム

トラックの楽しみの一つでもある内装のカスタム

 

そんなトラックの内装のカスタムは、

様々なカスタムがありますので、

どんなカスタムが人気なのか、気になるところですよね。

 

今回は、トラックの内装をカスタムする場合に、

おすすめなカスタム部位と用品をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


トラックの内装のカスタム例をご紹介!

こちらでは、トラックの運転で、

一番身近となるキャビンの内装のカスタムを、

いくつかご紹介して参りますので、

初めてカスタムする方や、さらなるカスタムをする方は、

是非、参考にしていただければと思います。

 

トラックの内装ではハンドルをカスタム1

最初のご紹介は、トラックはもとより、

車には必要不可欠となるハンドルを手軽にイメチェンできる

ハンドルカバーのカスタムです。

 

一般的な乗用車とは違い、

ハンドルの交換などとなると大がかりなトラック。

 

そんなトラックのハンドルを、

手軽にカスタムできるのがハンドルカバーなんです。

 

生地の種類もたくさんあり、

人気の金華山や、乗用車でもおなじみのキルト、

レザーなどが多数ラインナップされており、

現在に至っては、カスタムの方法も幅が広がっています

 

また、他のカスタムのパーツと比べても、

比較的安価ということもあり、内装のカスタムデビューをするにあたっても、

取り入れる方も多いようです。

 

 

トラックの内装ではハンドルをカスタム2

ハンドルのカスタムでは

ハンドルスピンナーもおすすめです。

 

トラックは乗用車とは違い、

車自体の全長も長くなりますし、

ホイールベースも必然的に長くなりますので、

ハンドルを回転させる回数も多くなります。

 

そんな時に便利なのがハンドルスピンナーで、

シフトノブのようなデザインから、

旧車やレトロカスタムの定番の水中花のデザインまで、

多数のラインナップがあります。

 

カスタムの内容によって選んでみても、

車内を一層まとめることができますので、

小さいながらも、大変おすすめなカスタムグッズとなります。

 

取り付けも簡単で、クランプ状の金具でスピンナーごとに、

ハンドルに取り付けるだけですし、

金具が気になるようでしたら、

ハンドルカバーなどで隠してみてもいいかもしれませんね。

 

トラックのハンドル操作が面倒だと感じる方には、

是非おすすめしたいカスタムとなっております。

 

ハンドルのカスタムについて詳しく知りたい方は、

こちらの記事も参考にしてみてください。

<関連記事>

トラックのハンドルカバーのおすすめは?極太や激安が人気?

 

 

トラックの内装ではフロアマットをカスタム!

普段見えないトラックの足元を、

華麗に演出してくれるフロアマットのカスタムもおすすめなんです。

 

トラックの足元をフロアマットでカスタムすると、

トラックに乗り降りする際にも目立ちますし、

フロア部分の清潔さを保つためにも、もってこいなカスタムグッズなんです。

 

こちらも生地の種類が豊富ですので、

自分好みで選ぶのもいいですし、

先に取り付けているグッズに合わせても、

おしゃれにカスタムすることができますよね。

 

また生地以外にも、フロアマットの縁取りや、

作りを選択することができますので、

隠れたおしゃれで、個性を出すこともできおすすめです。

 

カスタムだけの為にフロアマットを飾るわけではなく、

土足禁止にすることで、アクセルペダルやブレーキのペダルを、綺麗に保てますので、

内装の足元のカスタムを機会に、

土足禁止の励行を心掛けてもいいかもしれませんね。

 

 

トラックの内装ではダッシュボードをカスタム!

トラックの内装では、

ダッシュボードに置くだけで簡単にカスタムすることができる、

ダッシュマットもおすすめです。

 

トラックのダッシュボードというと、

一昔前までは、フロントスクリーンなどを使用してのカスタムが、

人気を博していましたが、

安全性などの影響で、手軽にダッシュボードをカスタムできる、

ダッシュマットに人気が移行してきています。

 

生地に関しましても、人気のキルトや金華山など、

ハンドルカバー並みの選択肢があり、

他の内装のカスタムグッズとの相性もバッチリなんです。

 

車検などの際にも、取外しをする必要がなく、

忙しく働くドライバーにとっては疲労の軽減にもなりますので、

置くだけでトラック同士のスライドの際に、

インパクトを与えることができるカスタムグッズとなっております。

 

ダッシュボードのカスタムについて詳しく知りたい方は、

こちらの記事も参考にしてみてください。

<関連記事>

トラックのダッシュマット!おすすめをランキングでご紹介!

 

 

トラックの内装ではバイザーをカスタム!

トラックの内装では、眩しい逆光から運転手の目を守ってくれる

サンバイザーのカスタムもおすすめです。

 

トラック以外にも朝日や夕日などの太陽光線を遮ってくれるサンバイザーは、

ほぼ標準装備されていまが、

純正品ともなると、おしゃれとはほど遠く、

内装と同系色の物が付いていてトラックのカスタムには場違いな存在ですよね

 

そんな時に便利なのが、

純正のサンバイザーを取り外すことなく、

トラックの内装におしゃれを追加できる後付けのサンバイザーです。

 

上記の画像のカスタムグッズならば、

取り付け方法も、煩わしい作業は必要とせず、

純正のサンバイザーにクリップタイプのヒンジを差し込むだけとなっておりますので、

誰でも簡単に取り付けができてしまいます。

 

またスモークの効果もございますので、

フルスモークと併せて使用しても、

内装のおしゃれ感が増すこと間違いなしです。

 

Sponsored Link

 

トラックの内装ではシフトをカスタム!

ギアを操作するために設けてあるシフトノブですが、

どうせならばカスタムしておきたいと思いませんか?

 

そんな皆さんの要望に応えてくれるのが、

シフトノブのカスタムになります。

 

長さも様々で、色や形も様々、

電飾を兼ねそろえた物もありますので、

これは、カスタムグッズとして取り入れなければ損しちゃいますね。

 

運転手の方の姿勢にもよりますが、

ほとんどの方は、長時間の運転などに備えて、

ある程度の長さを求めているはず。

 

そうなるとシフトノブのカスタムに加えて、

エクステンションとなるものも人気となりますので、

併せて取り入れてみても、かっこよさと操作性を格段にアップさせることができるんです。

 

こちらは変速パターンを明記しておけば車検をクリアし、

カスタムした後で面倒なことにもなりませんしので、

トラックにお乗りの方には是非、おすすめしたいカスタムとなっております。

 

シフトノブのカスタムについて詳しく知りたい方は、

こちらの記事も参考にしてみてください。

<関連記事>

トラックのシフトをカスタム?おすすめは?長いシフトノブが人気?

 

 

トラックの内装ではシートをカスタム!

トラックのシートというと、

上級グレードであるカスタム車などは、

高級車並のシートが採用されていますが、

ほとんどは一般的なシートが使われていますよね。

 

そんな素っ気ないシートを、簡単にイメージチェンジできるのが、

シートカバーを使ったカスタムなんです。

 

現在主流となっている物に関しましては、

ほぼ車種別設計がなされており、

シートカバーということを、忘れさせてしまうほどの仕上がりです。

 

生地も人気の金華山をはじめ、キルトやモケットと、

欲しいものが必ず手に入るといっても過言ではないほどで、

ちょっとした高級車顔負けのカスタムだって簡単にできちゃいます。

 

トラック運転手にとっては、コックピットともいえる運転席ですので、

ちょっとくらい豪華にしても誰も文句は言いませんよね?

 

 

トラックの内装ではカーテンをカスタム!

トラックの内装のカスタムでは、

眩しい光を遮るカーテンもおすすめなんです。

 

トラックの内装のカスタムとしては、

ハンドルカバーやシフトノブと並ぶほどポピュラーで、

純正品と交換するだけで済みますので、

比較的簡単にイメチェンができることも、ウリの一つとなっています。

 

車をレトロ調にカスタムしたい場合はチンチラを使用、

デコトラを意識したい場合は金華山を使用するなど、

用途や好みによっても、カスタム方法が変わってきますよね。

 

またカーテンと一口に言ってもセンターカーテンやラウンドカーテン、

フロントカーテンのように区別されていますので、

まとまった空間を作る際には、全て同じデザインに合わせることをおすすめします。

 

たかがカーテンでもされどカーテンで、

今後の内装の方向性にも影響してきますので、

先を見据えてのカーテン選びをおすすめいたします。

 

 

トラックの内装はフラットキットでカスタム!

男の城ともいえるキャビン内を、

できる限り広く使うことができるのがフルフラットのカスタムになります。

 

元々大型トラックは助手席を倒して、

スペースを作ることが可能となっておりますが、

それでは隙間だらけで落ち着きませんよね。

 

トラックのキャビン内は、居住スペースとなりますので、

仮眠時くらいは快適に過ごしたいところです。

 

そんな要望に応えて作られたのが、

トラックの運転席以外をフルフラットにすることができ、

内装をおしゃれにカスタムできるフラットキットなんです。

 

ダッシュマットやカーテンなどと同様で、

トラックの内装のデザインを、ごちゃまぜにするよりも、

まとまり感が大事な部分となりますので、

ご自分の内装のデザインの方向性と、併せておきたいポイントとなります。

 

 

車の内装では内貼りをカスタム!

トラックのカスタムでは王道ともいえる内装の内貼りですが、

金華山などの生地で着飾るカスタムもおすすめです。

 

単純に張り替えるだけでなく、ボタン締めを施したり、

縁取りにはパイピングを使用したりするカスタムが特におすすめで、

トラック野郎を極めるならば、外せないカスタムとなっております。

 

こちらのカスタムは、

一見高額になることを想像されると思いますが、

ご自分でDIYにて行うこともできますので、

器用な方に関しましては、チャレンジしてみてもいいですよね。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

★《最新》人気のカスタムグッズは?最安値をチェック!!【楽天】★

車内泊に便利なグッズのご紹介!おすすめなマットやカーテンは?

車のゴミ箱をおしゃれに!おすすめなゴミ箱をご紹介!

車で音楽を楽しむおすすめな用品は?iPhoneやiPadと連携する用品は?

運転しやすい靴は?サンダルやおすすめな靴をご紹介!

 

これまで、トラックの内装のカスタムをご紹介して参りましたが、

気になる項目はありましたでしょうか?

 

既にカスタム途中という方や、仕様変更を検討中の方、

はたまたこれから始めようという方も、

是非、参考にしていただければと思います。

 

以上今回は『トラックの内装をカスタム!ボタン締めや金華山のパーツが人気?』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

damper

車高調のメーカー!人気メーカーやおすすめは?HKSやBLITZやTEIN?

車の足元を支えながらも、 車の車高を好きな高さに調整してくれる車高調。  

記事を読む

車 カスタム 2015 流行、5

車のカスタム!2016年に流行しているカスタム例をご紹介!

車のカスタムというと、 女性のファッションと同様で、 流行り廃りが著しく早いですよね。

記事を読む

スクリーンショット 2015-09-14 0.26.04

トラックをカスタム!架装で人気の外装パーツをご紹介!

トラックの架装というと、 皆さんが真っ先に思い浮かべるのは、どんなカスタムですか? &n

記事を読む

青 車 カスタム おすすめ

青の車のおすすめなカスタムは?おしゃれなカスタム例をご紹介!

車の色としては、人気の青のカラー。   そんな青のカラーのカスタムは、

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

軽自動車に合うホイールの人気ランキング!高燃費のホイールが人気?

燃費がよく、一昔前とは違って、 広い車内で人気のある軽自動車。   そん

記事を読む

スクリーンショット 2015-11-16 22.08.33

ヴォクシーのホイール!80系で人気なメーカーやおすすめなホイールは?

ミニバンの中でも、 ランキング上位に位置する80系のヴォクシー。   そ

記事を読む

1158ao-04

車のサンバイザーをカスタム!モニターやカバーがおすすめ?

車を運転中、眩しい太陽光を、 避けるために備えられているサンバイザーですが、 どうせなら

記事を読む

ナンパ 車 女の子 ウケ  11

ナンパは車で勝負!女の子からウケが良い車やナンパ時のグッズは?

みなさんは、自分から女の子に声をかけてナンパしたことはありますか?   夏前な

記事を読む

スクリーンショット 2015-06-29 19.58.42

ドライブレコーダーのおすすめをランキングでご紹介!

最近はタクシーなどに取り付けられる程、 人気が出てきているドライブレコーダー。 &nbs

記事を読む

スクリーンショット 2015-10-05 22.30.49

車のセキュリティーのおすすめランキング!ダミーが人気?

車をカスタムしていくと、 いたずらが増えていったり、 パーツの盗難が増えてきます。

記事を読む

車 当て逃げ 点数 罰金 
車で当て逃げしてしまった際の点数や罰金の罪は?時効はある?

車を運転している人は、 どんなに気を付けていても事故を起こしてし

aircon
車のエアコンが効かない原因は?クーラーの修理費用は高いの?

車は新車の時は快適でも、 長く乗っていると色々なトラブルが起きま

メルセデスベンツ ロリンザー 違い 9
メルセデスベンツのロリンザーとは?AMGやブラバスとの違いは?

日本でも人気の高いメルセデスベンツは日頃からよく見かけますよね。

BMW アルピナ 違い 2
BMWのアルピナとは?Mシリーズとの違いや価格、ホイールは?

自動車大国のドイツには、 BMWやメルセデスベンツなど、

メルセデスベンツ ブラバス 違い 6
メルセデスベンツのブラバスとは?AMGやロリンザーとの違いは?

海外の高級車も色々ありますが、 ドイツにはメルセデスベンツやBM

→もっと見る

PAGE TOP ↑